ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

広い場所怖い

 引き続きダークソウルプレイ中。
 こればっかやってるから、レポくらいしか書くことがない。


 さて、もう二日前?の話になるけど、オンラインが復活。


 しかし、オン環境でないと困るようなCOOP予定の人がいるわけでなし、色々不安を感じた(よりラグくなるんじゃねーか?とかね)のもあって、とりあえずオフのままプレイ。
 多分オンはオフクリア後に、最初っからって形でプレイするかなー。


 前回、毒沼の病み村で詰まっていたが、反対側の卵男を無視したらボスへ。
 なんだそんなとこにいたんですね!!近すぎてあり得ないって思ってました!!


 ボスは、下半身が蜘蛛になってしまった際に何らかの反応で乳首がなくなってしまった残念な美女。
 有効打になる武器がなかったので時間はかかったが、なんと初回撃破。やっほい。
 20000ソウル近い大量ポイントを獲得した。

 その後、最初の目的であった鐘を鳴らし、城の門が開通。たまねぎみたいな人通れたかしら。

 しかし、調子に乗ったのがまずかった。
 そのあと、デーモン遺跡なるクソやばそうなところに出たものの、いきなりとんでもない事にはならんだろ、という謎の慢心から、すぐ近くにあった白い霧に侵入。

 したらいきなりとんでもない事になったし、いきなりボスでいきなり即死。
 ソウル回収!と血眼で突っ込んだら、よくわからんままとんでもない長距離から手(?)が飛んで来て即死。

 20000ソウル(と人間性?)がーーー!!!


 これで悟りを開いたため、この場を諦め、開通した城に(死んだ目で)。


 えげつないトラップの連続を野生の勘で切り抜けていく。
 ロックオンせずに弓矢をぺしぺし当てたりして、地下にいた変なデーモン(鍛冶屋んとこにいたやつ)を2体撃破。
 で、隣の部屋に行ったらまた変なデーモンが。ここはダメだ無理だ。

 諦めて今度は隠し通路から上に上がると、屋上で門を開ける鎖を引っ張っていたゴーレムっぽいのがいた。
 ご苦労様でしたー!!と言いながら発火を連発して*1昇天させる。

 その後、一旦城の入り口近くまで戻ってまた上へ。

 卑怯千万の敵配置も異常な鈍歩によるチキンプレイ*2の前では意味がない。
 ギロチン祭を突破したら、屋上っぽいところに出たので「はっは〜ん?ボスが近いな?」とより慎重に観察しながら移動・・・・してたら、いきなり爆発。

 ええええええええ。

 泡食って走り出したけどまた爆発。死。

 二度目に行った時に気付いたけど、どうやら高所から燃えさかる玉を投げてる鬼畜がいるらしい。
 どんだけ鬼やねん。
 その後、さらに二度焼き殺されたが、居場所まで到達したので、燃やし返してやった。一生焼け死ね!!!


 ボスのアイアンさんはなんか弱かった。足元くぐって丸焼けにするだけで終了。火の玉投げてくるやつがここの裏番だったか・・・。


 そして、カラスに続いてガーゴイルによる拉致という、またもエキセントリックな移動方法でアノール・ロンドへ。ロードランの地には、まともな交通手段などありえない。

 到着したアノール・ロンドなんですが、やけに広い。とにかく広い。
 敵は、今のところすっとろい巨人くらいしか見当らないものの、なんせ広くて、今まで閉所ばかりうろちょろしてたので、開けた場所が怖い。どこからともなく狙撃されそうな気がしてくる。
 どんだけビビッてんだ。

 遠距離攻撃や突然飛来する敵がいるんじゃねーか、と警戒しながら、だだっ広い場所をウロウロ。


 あれ・・・?ここ何にもなくね?


 そんなはずはないと思うが、パッと見、全部行き止まり。

 多分何か見落としてるんだと思うけど・・・・というところで、今回はここまで。

 次はアノール・ロンドの狭い場所に行くか、森を攻略予定。

*1: 結局、呪術を使っているが、おそらく理力依存じゃないっぽい上、ソウルだけで強くしていけるため、滅法使える。ぶっちゃけ強すぎるレベルだろこれ

*2: 蜘蛛の人のソウルが消滅したショックがでかかったので殊更慎重。離れた敵はソウルの矢で落としたりしながら進んだ