ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

オンラインで助かった

 10月頭の修羅場はまだ終わってないものの、ダークソウルを少しプレイ出来る時間があったので、ダークソウルの続きをプレイ。
 といっても、今回の記事は修羅場前のプレイ分。



 〜前回までのあらずじ〜
 わけわからん穴に飛び込んだら即死した。


 ところで、結構前に修正パッチが来ていたので、それを当てて以来、オンラインプレイに切り替えた。
 まだまだ細かいバグは残っているものの、プレイそのものや、イベント関係に大きく差し障る問題は解決されてるっぽい。


 あれですな。やっぱ、オンラインの方が良い。
 救援したり、侵入したりしなくても。

 デモンズに比べて幻影(他のプレイヤーがうっすら見える)などを目にする機会は少ない気がするが、それでも「他にも誰か戦っとんのだなぁ」と思うと、妙な安心感がある。
 それに、助言(他プレイヤーの書き残したメッセージ)があるとないとでは、難易度が大きく違ってくる。
 例えば、今回はそれに思いっきり助けられた格好になる。


 前回は、小ロンド遺跡攻略中にボス部屋くさい場所で、変な穴に落ちたら即死した。

 デーモン遺跡に再挑戦して篝火などをゲットしてきたものの、敵がいちいち硬く、霧前で怖じ気づいて引き返した。

 というか、小ロンドのボス部屋は、どう考えても何か見落としをしたに違いない、と高を括って、オンラインでパッチを当てた後、再度挑戦。

 すると、穴に落ちるまでの螺旋階段でありがたい助言が。

 「アイテムが必要」

 なるほどな!なるほどな!!あ〜これね!この指輪ね!!そんなんと思ってたわ〜。だってこの指輪の効果説明よくわからんしな!!そうそう!!!

 指輪付けた。落ちた。
 ボス出た。


 撃破までの過程は割愛するが、このボス、四人の公王は、めっちゃ鬱陶しいボスだった。

 デモンズでは二周目のマンイーターが、個人的に最極悪ボスだったが、成長のさせ方次第で、こいつも同じくらい極悪ボスになるであろう。

 距離感がつかみにくいのは、慣れてしまえば問題ないが、形状がごちゃごちゃしていて、背面が取りづらいのが・・・。
 さらに、どんどん追加で湧きやがる。どこが「四人」だ。五人も六人も出やがって。
 殺到してくるわけではないものの、一気呵成にどつき回さないと、袋叩きは必定。


 結局、ハベル装備+鉄の体→呪術連発で乗り切ったが、ボス場の近くに篝火も見つからず、ほんと面倒くさかった。


 とにもかくにも、次だ次。


 次は公爵の書庫。

 入った途端ボス戦。
 しかも、オープニングに出てきたシース先輩じゃないっすか!!あんた下半身そんなんだっけ?!

 まぁ、フルボッコにされたわけだが、起きたら牢屋の中。

 面倒くさい過程を踏んだものの、牢屋自体からは難なく脱出。そのまま書庫らしい場所を進む。

 途中でまたも金色のゴーレムを発見したので、どつき回すと、また女(?)を吐きだした。
 このゲームのゴーレムは全体的に女性を見るとくわえこむ性質があるらしい。激しく下品な無機生物だ。退治だ退治。


 せっかく助け出した貴重な女性キャラだったが、どうやら、たまねぎ騎士の娘らしいので、オヤジのことをテキトーに伝えて先を急ぐ。達者でな!!

 その後入った結晶洞窟では、NIKUOさんの日記と、親切な人の助言に助けられ、透明の床をサクサク渡る。
 まぁ、サクサクとか言いながら4、5回は落下死したけど・・・。

 ただ、ここの敵は全体的にスルー可能なので、完全に無視した。不安定な足場で再生怪人月光蝶だの、ゴーレムだのと闘いたくなんかないわ*1

 結晶洞窟最奥付近では突然、変な多足貝が出現。
 解呪石などをポロポロ落とす。これが最下層や、大樹であれば!!と殺意を発生させつつも、頂いた情報どおり、光る楔石もポロリ。狩場としてはなかなか面倒くさい立地だが、敵自体は雑魚なので、そのうちがんばろう・・・。

 さらにその先のボスへ。

 白い霧なしでいきなり現れたシース先輩と再戦。

 オープニングでは多数のドラゴンの屍の上に鎮座し、書庫突入直後にあっさりとこちらを葬ってくれただけにかなり強い・・・・のか?

 ボス前の助言で「弱点は尻」みたいなのを見たので、しっぽ狙いでいこうとしたが、ブレスなど前面の攻撃が見切りやすく、前から言ったら割と楽勝なんじゃねえの??という疑問。
 しかし、一応ガーゴイルとか、しっぽ破壊で武器を落とすやつもいるので、走り回ってしっぽを狙う機会を伺う。
 しっぽに当たるとほぼ即死のため、とにかく狭い場所でなんとか距離をとる。

 そして、大発火二発くらいでしっぽを破壊。月明かりの大剣ゲット。
 やはりしっぽなのか。しっぽには何かを仕込むというのが、ダークソウルの流行なのか。

 撃破自体は楽勝。
 シース先輩、オープニング詐欺だなあんた!!書庫に引きこもって下半身鈍り過ぎたんだろ!!*2
 
 一旦、火継ぎの祭祀場に戻り、先ほどのムーンライトソード、もとい、月光の大剣を確認する・・・魔力依存ェ・・・・使えねぇ!!



 それはともかく、攻略自体は結構サクサク行くので、流れるように地下墓地に突入。

 以前は門前払いされた骸骨共もしょぼい。バラバラと蹴散らしてどんどん下へ。

 途中、骸骨鍛冶屋を発見して、篝火を渡す。が、調度良い武器を持っていないため、特に進化させれず。次回はなんか余った槍か大剣でも持って来よう。


 更に進むとやたらに暗い場所に。
 エリア名は「巨人遺跡」らしいが、巨人も何も、前がまるで見えない。どこだよ巨人。

 代わりに、でかい骸骨剣士(巨人の慣れの果て?にしては逆に小さい)が現れ、立ち回っているうちに崖から滑落死。狭くて暗い足場で、でかい敵とか、とんでもない嫌らしい配置に天を仰ぐ。


 というところで、このあと色々うろちょろするんだが、その話は後日。



 話は変わって、先週末、一瞬ギアーズ3をプレイ。
 COOPでAct1〜2をプレイ。

 ダークソウルとうってかわってドンドンバリバリ。
 わやわやと話ながらの気楽プレイでもサクサク進む。序盤だからか、1、2より難易度は下がってるし、動作もかなり素早くなってる。

 ホージモードやビーストモードも早くやりたいが、まぁとにかく、ダークソウルの合間の気分転換にはぴったり、という感じ。
 週末ごとにちょいちょい進めて行く予定。



 あー・・・そういや、エスコンアサルトホライゾンがもう発売するんだった。
 エスコン好きの知人があんまりいないのでスルーしようと思ってたが、友人が是非もんでPS3でやろうぜ!!というので迷い中。

 もうね、何回も言ってるけど、今年末は例年に比べても、過密にタイトル出過ぎ。今年の上半期はなんだったんだおまえら。かち合い過ぎると誰も得しねえぞおい!!

 

*1: 一体、途中の微妙な足場で金色ゴーレムを見かけた気がしたのだが、滑落したら追いかけて落下死し、その後再湧きしなかった。ひょっとしたら、こいつも女性キャラを出したのでは?と考えると、非常に悔しい

*2: せっかく飛べるのにせまい場所に入って来て飛ばない辺り、下半身だけでなく頭も鈍っているに違いない