ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

奇跡はない

 〜前回までのあらずじ〜
 巨人すら見えないほど巨人墓場が暗い。


 巨人墓場が暗すぎるので、一旦引き返して色々気になるところへいくことに。


 小ロンドから深淵に落ちたとき、もうちょいアイテムの説明でも見てみるか、と色々見直した結果、取得したことを忘れているアイテムが結構あった。

 まずは見知らぬ不死院の鍵。なにこれ。

 不死院といえば出発地点の牢獄なわけで、カラスに頼るしかない。
 カラスは一応見えているので、ロックオンして矢を射ってみたり、カラスのところに行こうと火継ぎの祭祀場をウロウロする*1ことに。あと屋根の上にアイテムもあるしな。

 ようやくカラスに運んでもらえる場所を見つけ、不死院へ戻る。わー懐かしー。


 戻るなり最初に倒したのと同じ感じのボス。今回は飛び降り攻撃が使えないため、ガチンコ勝負。爆風はともかく、基本的に鈍いため楽勝で撃破。

 鍵を使う場所がわからないまま彷徨うううちに、最初に助けてくれた騎士さん亡者verなどを遠慮なくぶっ倒したり、変な騎士を倒したり・・・。やっぱり半端にわかってる場所ほど迷うものだ。


 探索も終わったので不死院から主戦場に舞い戻り。
 不死院でゲットした謎の人形の説明を読むと、絵画がどうしたこうした。

 あーなんかあったなー。と、いうことで、アノール・ロンドに。


 馬鹿でかい絵を調べると絵の中にひっぱりこまれた。


 よくわからんまま絵画世界を進んでいく。

 基本的に雑魚ばかりで楽勝だぜ!!と進んでたら変な鳥人間に飛びつかれ、頭を穴だらけにされて殺される。ちょっとおまえ攻撃力高すぎやしねえか。
 絵画世界をクリアして思ったが、とにかくここは鳥人間が一番危ない。飛びかかりだけ気をつければ良いが、大抵足場が悪かったり二体同時処理なので、気を抜くと穴だらけにされて死ぬ。

 鳥人間以外でも車輪骸骨がめっぽううざい。
 地下墓地でも見かけたが、広かった地下墓地とは違い、こちらは狭い場所での接敵となるため、盾での削りがえぐい。

 道中、ショートカットを開くまで結構死んだ。ステージの形状把握が難しいこともあって、なかなか思うように進まず・・・しかし篝火による転送も出来ないため、精神的に削られる。


 ただ、苦労して辿り着いたボスの獣娘はたいしたことなかった。
 ちなみに話しかけることが出来たので、一旦絵画世界から脱出後、アイテム回収のため再度潜入。誓約もなさそうだし、とりあえず尻に大発火ってみた。そしたらボスだった。ついでに短剣もくれた。
 戦闘開始直後、セコ技を使ってきたので一瞬焦ったものの、適当にあっちこっち槍でプスプスしてるうちに、なんとかなり、その後はあっという間に撃破。
 不死院といい、もっと早くに来ることだったんだろうか。いやしかしあの鳥人間を考えると・・・どうでもいいか。


 絵画世界も攻略。細かい場所というと、もう思い当たる場所がもうほとんどない。巨人墓地もデーモン遺跡もどっちもやだしなぁ・・・。


 と、言うことで、行ける範囲で一度行った場所を再探訪。
 城下不死街、教会、黒い森、狭間の森・・・。

 そしたら狭間の森でソウルサインを発見*2
 サインを調べたら、以前助けたゴーレム娘が。

 ゴーレム娘が非常に献身的なセリフを良いながら魔術を売ってくれる。
 その中にナイス魔法を発見。
 
 「照らす光」

 これじゃねえか?

 ということで早速購入した後、嫌々レベルを上げて使用条件を整え、巨人墓場に。
 途中の骸骨は全部スルー*3!!


 戻って来ました巨人墓場。

 早速、照らす光を使ってみると、おお、見える。まだ暗いけど危なくない程度に道が見える。
 道さえ見えれば巨大骸骨程度はたいしたことはないため、ガリガリ進んでいく。
 段差を利用して火の玉をぶちこんだりしながらどんどんどこかへ。


 途中、どこかで見たような人を発見。
 お前!パッチ!!パッチじゃないか!!!
 デモンズにいたコソドロと完全に一致。気のせいか、装備がちょっと豪華になってやがる・・・。

 話かけると相変わらず人を突き落とす気満々・・・。
 嫌々ながら突き落とされると、その先ではかなり前に見かけたシスターがいた。おお、お前のこと忘れてたわ。

 どうやら、なんだかんだで嫌味な従者が亡者になったらしい。よし、信仰ステータスを振る者=同僚としてちゃんと殺し切ってやるか。
 アンバサー!!*4と言いながら刺殺。

 正直、ここで助けたシスターが新しい奇跡を売ってくれる、と期待したわけだが、助けたあとも礼しか言わない・・・。パッチもせっかく許してやったのに何も売ってくれない・・・。なんてこった・・・。
 まぁ、大沼の呪術師みたいに祭祀場に現れるかも知れんしな。


 気分を切り替えて墓場を先へ。

 熊?か何かの巨大骸骨などに多少苦戦しつつ、ゆっくり進行していくと、明るそうな場所に出たところでNPCからの侵入。久しぶりに来た*5!!
 相手はでかいハンマー的なものを持った聖職者。振り回しが怖いので離れたところから火の玉を投げつけると、回復の奇跡を使い始めたので槍で刺しまくってたら崖から落ちていっちゃった・・・。

 崖の下の行ったら間違いなく死ぬ場所にアイテムが見えるので後を追って飛び込んでみたが*6無理。アイテム消えた・・・。


 なんか全体的にスカが多い巨人墓場。

 途中拾った骸骨ランタンが照らす光と同様の効果があるものの、左手がこれで埋まると盾プレイが出来ない。怖くてランタン使えないよ。せっかく理力振りしてまで照らす光を使えるようになったっちゅーの、というのもあるのでお蔵入り。


 しかし、結構しょぼくれながら進んだ自分もテンションのあがる地帯が。
 骸骨赤子が大量の人間性を落とす様子。
 川に入って赤子を湧かせては、岸にあがって槍、を繰り返すことで大量の人間性が集まった。

 その数、50個!

 いや、もっと集めれただろうけど、稼ぎのためにマラソンプレイするのは大嫌いなのでその辺でやめた。

 これは蜘蛛の人にあげてみよう。


 人間性がたっぷりたまった先にはボス。

 またもオープニングで見たニトさん。
 オープニングでは、謎の能力ですべてを朽ち果てさせていた圧巻のニトさん*7だったけど、シースと同じく、長い年月は弱体化を促したらしい*8
 雑魚を数体連れていたり、離れていると凶悪な剣を地面から突き出して来るものの、密着して背後を取ってる限り、そんなに危なくない。ガス?にだけ注意しながら、近距離から大発火連発+神聖槍でプスプス。

 3回ほどのリトライで撃破。


 よし、これであと、主だったところはデーモン遺跡だけだ!(すげえいやだな)


 というところで今回はここまで。


 次はいよいよ放置し続けてきたデーモン遺跡に突入してみようと思う。
 もう恐らく、恐らく終盤に差し掛かっていると思うが、ここらへんまで来るともういやな場所しかない感じ。
 不死街〜最下層あたりが懐かしい気持ちにすらなる。

 装備的には、デーモンの槍を強化してみたりしたものの、基本呪術の補助や雑魚の相当にしか槍を使えていない感じ。
 奇跡もたまにフォースを使うくらいで、上げた信仰の恩恵が、神聖のウインドスピア+7でしか得られないってあたりが悲しいところ・・・。ぶっちゃけ、信仰20程度だと雷のスピア+4の方が安定しよん。

 良いから新しい奇跡、早く来い!!

*1: どうでもいいが、フラムトのおっさんが異常に邪魔。おっさんのせいで地下墓地に行くのにジャンプするか回り込むしかなくなっていて地味に引っかかる

*2: このとき、亡者だったはずなのでどっちでもいけるっぽい

*3: まぁそんなことをするから、何回か崖から落ちて死んだ

*4: デモンズ、ダークソウルにおけるアーメン的なセリフ

*5: おそらく生身でないと出てこないんだと思うが、ほとんど亡者状態でのプレイなため、結構見逃している気がする

*6: 落下死する直前にアイテム取得ボタンが出るかと思った。出なかったし死んだ

*7: 恋人曰く「こいつ一人で竜全滅できるんじゃないの」というほどのチートキャラに見えた

*8: 元々死んでそうな見た目なので、柩で寝ている、と思っていたが、ひょっとしたら一回本気で死んでたのかも知れない。そう考えると起きてあがってくるだけでニトさん十分半端ない