読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

へぇ、その服(しまむら)、セインツカラーじゃん

 バトルフィールド3やりながら、セインツロウもやりながら、俺屍やってます。

 そこにもうバットマンゼルダが来てる。圧死させる気や。ゲーマーは死ぬんや。
 MW3は軽やかにスルーしてるので、まだマシ。FPSは流石に一時に一個で良い・・・。



 相変わらずメインは、バトルフィールド3のオン。
 地道に地道にちょっとずつプレイ。


 別にこれが特段自分向きだ!と思うようなプレイスタイルも築けていないので、仲間内の方向性が被らないように、車両スペシャリストの位置をキープ中。
 戦車の主砲弾道がまだまだ身についてなくて、工兵無しでは撃ち負ける事しばしば。それでも着実にスキルを解除して徐々に強くなっている、はず。
 IFV系もやっと武器が増えた。
 IFV大活躍マップにいるかいないかで結構違うなー。市街戦にポコポコ当たったり、陣営がアメリカだと結構、ニョキッと稼げる。

 あとは、偵察兵プレイヤーも仲間うちにいなかったので、これまた地道に偵察兵を選んでいたのだが、ついにMAVをGET。
 一気にスポッターとしてマークしまくり。特にskypeで通話しながらだと、連携が余計に楽しい。スポットしまくりながら仲間と敵の位置関係を報告してまたスポット。混戦になりがちなコンクエだと戦場があっちこっちに行って難しいが、ラッシュ戦だとかなり使える。
 MAVを破壊されても、敵の進軍やスナイパーの潜伏先が頭に入っているので、狙撃もそれなりにしやすい。まぁ全然当たらんけど・・・サブマシンガンに先に殺されたりするけど・・・。

 一度ラッシュ戦でMAVを飛ばしまくっていたら全く落とされることなく、味方がM−COMを破壊し続け、最初の潜伏先まで敵のラインが上がっていき、それでも落とされることなく、終いには敵の背面からMAV飛ばしてた。
 やっと壊されたと思ったら、敵の拠点リスポーンポイントの真裏でしかも装甲車が転がっていたので、乗り込み、背後から味方に襲いかかろうとする敵兵を轢き殺した。いや、最高に気持ちよかったです。
 動かないと見つからないもんなんだね・・・。



 セインツロウはぼちぼちプレイ。

 こまこまとやれる事が多いゲームなので、ふと気が向いた時に、たらたらやるのに向いてる。
 ミッションは前作2からかなりパワーアップしているが、序盤ではアクティビティを紹介するためのミッションも多く、その手のミッションは大体えらい淡泊な印象。盛り上がるところで盛り上がるからまぁ良し。

 ミッションやらずに保険金詐欺などのアクティビティをメインにプレイしているが、これでも十分面白い。
 中身的には正直前と似たような感じで、結構直線的にパワーアップさせて来てる印象。
 
 前作同様メインを進めていないと、敵対組織がそこら中におり、ちょっとしたきっかけですぐにドンパチに突入する。周辺にいた車が、蜂の巣を突いたみたいに無茶苦茶な走行で逃げようとするので更に被害拡大。あっという間に手のつけられない状態になったりしがち。まぁ車で逃げれば良いんだが、セインツのボスがそんなこと出来るか→死。

 しかし、セインツのイメージカラーは相変わらず紫でダサいなー。
 まぁ、下品で派手なことが売りのゲームなので、合ってるんだけど、だからこそ困る。いや、正直特に困ってないけど、うわーって思う。うわーって思いながら紫の服来た仲間呼び出して、あっちこっち無駄に連れ回して「見捨てられました」とか言われて置いてかれて「ボス人望ねえなあ」「服紫の癖に生意気だな」という二つの気持ちに引き裂かれてみたりしてる。



 俺屍はまだ中盤戦。

 というか、率良く奉納点が稼げずにちょっと素質の開花待ちしてるところある。
 あんまりガリガリと交神する神のランクを上げると、辛くなって結局下位の神様とまた交神、というループに入りそうなので(それでも強くなるのかも知れないが、だとしても、なんとなく嫌)、まずは投資による装備強化していこうかと。
 しっかりモードだともう少し成長早かった覚えがあるんだけど、年くったからそんな気がするだけなんだろうか・・・。

 とにかく、結構土属性神と交神してるのに、何故か土技系がしょぼい感じの一族なので、せめて装備による肉弾防御だけでも、もう少し底上げしていきたい所存。



 このように、どれも半端になりつつあるので、バットマンを買ってもプレイ出来ない感じ。
 というか、手をつけたら一本は確実にプレイしなくなりそうなので、やらない!意識的にやらない!買うのは買うけど!


 いいんだ。12月たっぷり使ってバットマンやるから。あ、スカイリム!やべ!!