ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

「くにとりっ!」をちゃんとやってみた。(むしろ「ドミニオン」をやるまで)

 相変わらず時間がないのでゲームほとんどしてない最近です。
 アーマードコアVも積みゲー状態と言って良い放置っぷり。いかんな・・・。

 とか言ってる間に、アレ?もう出るのか?って気分ですが「マスエフェクト3」が出やがる。
 だがしかし、マスエフェクト。1、2と360でプレイして来たんだが、EAのこの一件しかり、最近のローカライズのいい加減さを含めて「日本の市場規模カス過ぎて金突っ込むとかやめます」という感じの態度。マイクロソフトとの関係含めて、結果ユーザーがバンバン不利益を被るような状況があるせいで思わず様子見したいところなんじゃねえかと。言うとる訳ですよ、俺が。
 ニンジャガ3も今のところ様子見です。新生NINJAチームに不安があるとかそういう話ではなく、少なくとも、E3当時にデモ見た加減では意味不明にマップが広そうなのがなんかやだなー、という印象を未だに引きずっているから・・・。でもって、新しいデモ見てそのイメージ刷新しても、即買うような懐事情じゃねえな・・・って・・・。


 では、何を買おうというのか。
 ちょっとこないだの記事に書きましたが、今絶賛「ドミニオン」にはまってます。
 主にオンラインで、という惰弱っぷりですが。


 ドミニオンというのはアナログカードゲームです。
 2008年に発売されて以来、なんやわからんがとにかくすごい、という勢いであっという間にアナログゲーム界の雄になったっぽい。その勢いたるや、アナログゲームというと、人生ゲームとジェンガとカタンとダイアモンドゲームとトランプゲームとやりたい放題くらいしか知らんような、極めて標準的な俺のところにまで、名前が轟いて来る程です。少し言い過ぎたかも知れん。ともかく、ついったーやってたら、ちょいちょい名前を聞く。ゲームについて言及する人がちょいちょい名前を出す。

 ただ、そもそもマジギャザに始まる遊戯王ブーム的なやつ全てに対して「ビックリマンの悲劇はもう懲り懲りだ〜」とか言ってジャンプしてワイプ出して暗転するような人生送って来た俺なので、カードゲームというだけで二の足を踏むようなとこがある。更に、デジタルゲームでいっぱいいっぱいな事がしょっちゅうなものですから「名前は聞くし、何か楽しそうなんだけどなー」と、なかなか手を出す気にはならなかった。

 しかし、そうは言ってもついったー。
 アレでTLを眺めてますと、しょっちゅう名前が出てくるし、その頻度がじんわりじっとり増えてくる訳です。寄せては返す波が気付いたら首下まで来てるんじゃねえのかコレ、と。

 で、まぁ、デジタルゲームに食傷気味になった時期に、調べてみた訳ですね。

 なるほどなるほど・・・・・わからん!!

 どうもインターネッツで情報をいくら読んでもルールがいまいちようわからん。そもそもカードゲームもボドゲも全然やって来なかったので、余計にこちらの飲み込みが悪い。あとついでに気も短い。物知った前提で書かれた解説読んでもわかんねーよカスが!こっちゃグーグルさんの2ページ目まで行けるか行けないかで張っとんじゃ!!全裸大の字インターネットじゃ!

 そうして気の短い俺は「いっちょドミニオンとやらを買ってみるか!」と思ったんですが、ここで困ったのはプレイ相手。
 自分の周りにいるプレイヤーは「萌え絵でねーとやらねーよ俺は」というような困ったお兄ちゃん(主観)が圧倒的に多い。少なくとも洋ゲーバリバリのいかついのは出来ればノーサンキューって人が多い。クソが。道理でCOOPで困る訳だぜ。
 ドミニオンのカード図柄を見ると、あっさり風味の絵柄とは言えやはり洋ゲー。渋い・・・・萌えの一欠片もない。なんかヒゲのおっさんが徒党組んでる。怪しい奇術師がこっち見てる。うわ、これ俺自身もよく解ってない有り様で、食いついてもらえる自信全くねえわ・・・。

 次の手として、俺は、ドミニオンもどきの萌えゲーはないかと探した。5分くらい探した。
 そして、調べて日本橋で手に入れたのが「くにとりっ!」です。
 偏見まみれな事を書きますが「エロゲーみたいな萌え絵が好きな連中が食いつくには、もろそれな感じの絵面の方が良いだろう。俺は正直のこの絵好みじゃないんだけど、まぁそれはこの際どうでもいいや。戦国ランスはまってたし、戦国好きとか抜かしてやがったから、戦国物なら尚いいんじゃねえの?!」と、思って買いました。

 まずは自分一人ででもルールを把握するか、とりあえず試しにプレイしたんですが、いやぁ、これがルール全然わからねえ!!
 説明書読んでも、書いてある単語が全然頭に入って来ねえ!!
 俺が馬鹿なのか?!俺がアホなのか?!やっぱりそうだったんだ!中学校にあがった頃から薄々感づいてたし、今となってはとっくに確信してるとこあるけど、とりあえず普段は見て見ぬ振りしてたよだけどやっぱりアホだったんだー!!

 結局、2ゲームほどプレイしましたが、一緒にプレイした相手が興味薄いのもあったりして、二人で頭をテキトーに捻り続け、なんのこっちゃ解らんまま終了。


 しかしね。そんな事で諦めるような俺ではなかった。
 というより、ついったーで日々流れる「ドミニオン」の文字が「お前アホだアホだと思ってたけど、こんなにたくさんの人が『楽しいよー』『戦略性あるよ』って言ってるのに出来ないの?わかんないの?ああ、そうだよお前は所詮シミュレーションRPGまでしか出来ない男だよ。囲碁やっても考え方が頭に入って来なくて、しょぼいNPCにフルボッコにされ続けるような男だよ」などと、責め立てる。
 後、最近どうもデジタルゲームとの倦怠感とかそういうヤツのせいで興味がムクムクした。

 そして去年の11月。なんとなくiphoneのアプリを見てたら・・・あるじゃないの。ドミニオン

 公式アプリではないんじゃね?と思ったりしたが*1、それはまぁとにかく無料だし、DLして遊んで見た訳です。
 英語だし、ルールもよく解ってないところからのスタートですから、大丈夫か・・・?と自分に思わないでもなかったですが、レッツプレイ・・・。

 40分後くらいして。
 なるほど、これは面白い。

 デッキ=山札=自分の領土。ドローカード=手札=そのターンの収入と戦術。
 サプライ=王国カード=新たな戦術や収入源、領土の購入開拓。
 以上のような事をやっと把握。なるほどなるほど。

 手番におけるフェーズ遷移、ドロー、シャッフル、そして、アクション、購入、コインの各コスト残量が自動計算されてるおかげで、一部カードの効果が英語でよくわからんのを除けば、全体のルールや、ゲームがイメージする世界観がすんなり理解出来た。

 そのようにして、何かやたらと回り道をした気もしますが、やっとこさ、ドミニオンの面白さがわかり、ちょこちょことドミニオンをプレイする事になった訳です。

 気がついたらドミニオンオンラインとか言うサービスまである。
 こっちは陰謀セット(拡張パック)まであるぜ!!

 それから数ヶ月。

 いい加減、本物のドミニオンでオンラインじゃなく、実際のカードを使って他人とあーだこーだとプレイしてみたいな、と。
 しかし、いきなり、基本セットと陰謀セット、出来ればオンラインでは出来ないあと何か拡張をプラス・・・などと欲張ると、結構値段が張る。
 場合によってはカードボックスや、カードスリーブもいるのか???などと、初心者の癖に色々考えてしまう・・・。

 いや待ったらんかいと。
 よく考えたら一度やって放り出した「くにとりっ!」を持ってるじゃないか、と。

 ドミニオンを把握した今なら全然解るような気がする。あんまり覚えてないけど、色々基本ルール間違えてた気がする!


 というようなクソ長い経緯で、引っ張り出してプレイしました。


 把握してからやるとなるほど、ドミニオンをある意味で差別化を図ろうと努力した後が色濃く、しかし、結構際どいバランスだなーという印象。

 2人対戦だったのが大きいでしょうが、一部の永続効果を発揮出来るカードが強すぎる!
 そのせいでこのゲーム特有の「合戦」という要素が防御側に極めて有利な状態に陥りやすい。
 早期に合戦を挑んでリードする手もあるのでしょうが、合戦の仕様が「合戦に勝った方にメリットがあるが、負けた方にデメリットはない」という内容のため、相手のデッキにはダメージが入らず、結果、中盤以降、防戦展開をされた場合には、仕掛け損が目立ちます。こうなると、序盤の合戦で奪取した領土カードが邪魔になるデメリットの方が目立ってくるような印象・・・。

 アレンジルールを設けて布陣可能限度枚数を設けるとか、一部カードをそもそも除外するとか、した方が、ゲームバランスが取れそうではあります*2

 にしても、人数ごとにどういうルールが最適なのか、ちょっと解らないところもありますが、ドミニオンとは違った味で遊べるのも確か。

 とりあえず、自分内初のデッキ構築型カードゲームとしてしばらく遊んでみます。


 タイトルにしたのに、くにとりっ!について全然書いてねえな・・・*3

 それはそうとして、くにとりっ!は、ルールがドミニオンより複雑な為、周囲の者共を巻き込む事を考え、やっぱドミニオン本家いる。て言うか、単純に現物で欲しい。
 あと、やっぱりドミニオンが「洋ゲーくせえ!」とか川に投げ込みたくなるコメントに晒された場合を考えても、より巻き込み易くする為の萌え要素も欲しい。ハートオブクラウンがやたら評判良いし、なんかタイミングよく再販してやがるので、すげえ欲しい。と、思ってます。

 物欲センサーやばい。



 ※追記

 この記事書いた30分後に気付いたら「ハートオブクラウン」ポチってた・・・。

*1: そしてやっぱり非公式っぽい

*2: 勿論これは二人プレイでの感触。それより多人数となると解らない

*3: と思ったので、タイトルに追記した