読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ゲームメーカーのやるピンと来ないコラボキャンペーンも結構意味あるって初めて実感した。

駄文 近況

 最近「ドラゴンズドグマ」がやりたくなって来てしまってる俺です。
 あかんのかい。いいえ。問題ない(一人遊び)。


■最初、ドラゴンズドグマの特報情報を見た時、「おお現代版D&D(ベルトスクロール)やないの。めっさやりたい!」となった。
 ↓
 情報が見えてくるにつれ、COOPが出来ないと知って「マジでか」と、かなりのガックリ。こんなCOOPの楽しそうな題材でCOOP無しとかないわー。
 ↓
 プレイムービーでゴーレム戦を見てたら「アレ・・・なんかこれアクション要素がある雰囲気のMMO風一人用ゲームじゃないの」という気分になってきて、次第にかなりのガッカリ。これは買わん感じかも知れんね・・・。

 まぁ、そういう感じで思ってたのに、いざ発売直前の情報やら、発売直後の評判で「ぬなっ!!」とか叫んで、突然買ったりする事もままあるんだけど、とりあえず、割と興味の対象から外れたタイトルになっていた。

 
 しかし、こないだ「ベルセルクの鎧が使える」というキャンペーンを知り「ほぉ、お前はいったい何を言ってるんですか」と思いながら、何となく公式サイト見に行った。


 やだ・・・なにコレ・・・・めっちゃ室伏・・・。


 いや、室伏ガッツはともかく、グリフィスの鎧はめちゃくちゃ格好いいじゃないか。覇王の卵持ってたらドラゴンとか一瞬調伏だろ。
 これで高まったため、せっかくなので、他にも色々ムービーとか見てたら、いつの間にかちょっと欲しくなってた。なんというか、正統派の暗黒風味抜いたダークソウルなんじゃないの、って。


■こういう、ゲーム外部とのコラボというかキャンペーンって基本的に「あーそうですかなんじゃらほい」みたいに、鼻ほじって見た事しかなかったタイプなんだけど、別にそれそのものが購買原因にならずとも、興味喚起にはちゃんと効果あるんだね!俺みたいなヤツにも!!って初めて実感しました、っていう話。

 考えてみりゃ、コラボによってゲーム内に良い効果を期待するってより、コラボで誘導する事によって、興味を持ってさえもらえない層に訴えるのが目的だとは思うんですけどね。
 なんつーかコラボをやる事で「購買まで含めて狙おうとしてる」ように、一人のユーザーとしては見えてしまったりしてる事がほとんどで。
 で、実際ゲームをプレイしたらコラボ要素とかいらんかったよな、みたいな感覚になる事が多い。そりゃこっちは最初からコラボ要素に釣られてないから、いらんのは当然だし、そもそもコラボ要素で「購買」を釣ってると思ってかかるから、変な風に思うのかなー、とかね。考える。

 と、言いつつ、セブンスドラゴンのミクはゲーム中に出る自体ちょっと変だって思うけど俺。
 邪魔になるような要素はコラボとしてはあんまり・・・いや・・・そこは個人の趣向が大きく影響しちゃうけどさ・・・*1


■話は変わるけれど、こないだVITA買ったばかりで、今一番興味あるのがファイアーエムブレムって言う。次がドラゴンズドグマ。その次がスパロボ・・・。
 据え置きは、4月に欲しいタイトルがない・・・。
 3DS買うまでの経済力は現状無いので、指しゃぶりながら、VITAでリトルバスターズやってますけどね。
 初めてKEYのゲームやってるけど、普通に面白い・・・。

*1: ちなみに初音ミク自体は別に何の感情もない。ミク音源聴かないかって言ったら、すごい良い曲だと思ったら聴くし。積極的には探したりしないけど