読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

「マックスアナーキー:体験版」

近況

 放置してたゲーム=セインツロウ:ザ・サードとトーキョージャングルもプレイする俺です。


■その前に、まず「マックスアナーキー」の体験版をプレイ。
 さらっといきます。


 対戦ツールなのに、とりあえず、ストーリーモードだけ。
 対戦の方は、タイミングが取れずスルー。


 なるほど、これ完全に対戦メインの作りなんだなー。
 「スーパーストリートファイター4」の一人用アーケードプレイみたいな感覚で考えたら大体合ってる。
 勿論、イベントが発動したりして、起伏はついてるんだけど、根本的には対戦メイン対戦のバランスで、一対一戦闘を行う形のものだったので、少し動かしづらい感覚がある。

 動かしづらいというと操作が悪い、という風に聞こえるかも知れんが、いやそんな事はない。
 非常によく練られた操作方法だと思った。
 弱強攻撃コンボ+ジャンプによる多彩な通常攻撃に加えて、各キャラ特有のウェポン攻撃。

 更に、掴みからの投げ、オブジェクト掴み。
 ガードから回避動作。
 などなど、取れるアクションは相当多彩。

 これにその辺に落ちてる武器などを使ったアクションも加わって、「こりゃほんまもんの新世代『スパイクアウト』やで!!」という趣。


 操作方法が多いので、慣れれば、かなり多彩に暴れる事が出来そうな感触がある。
 しかし、当然、操作方法が多い為、把握するのに時間がかかる。
 体験版のバロン戦では操作に習熟していない+ガチンコバトルものに対する自分の勘所悪さもあって、2死しての辛勝・・・。

 あと、個人的に、ダッシュ操作が任意で即発動するものではなく、方向キー入れっぱなしで移動からダッシュに移行する類のものなので、咄嗟の移動に微妙なストレスがあるのも気になる。

 レオンとかいう速そうなイケメンのプレイも残ってるが、とりあえずプレイ自体は一旦終了。


 うーん、モーションもすごくよくできてるし、3Dでドカ殴りし合うゲームとしては、すごくアクション選択肢も多くて、俺好みのはずなんだけど、自在な感覚で派手に動き回るには結構かかりそうだなぁ。


 更にガチ対戦メインとなると、当然一緒にプレイする相手がいるな、と。
 この辺りを考えると十全に遊ぶのは、色々難しいかも知れない。
 だって、俺、めっちゃその辺わがままなヤツだからなぁ・・・。


 まぁ、お金が許す限り買うことには変わらない、という方針。
 今のところ。