読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

チェーンソーなんて嫌いだ。ドリルが好きだ。

近況 プレイ DmC アクション

 なんでしょうね、このやる気のなさ。俺です。

 雨だ。雨が悪いのだ。前世だ。前世が悪いのだ。宇宙だ。大宇宙のおつげだ。

 

 ああ、はいはい・・・自分のせいですね。

 ぼうや、おじさんはね、ダメな人間なんだよ。

 

■さて、まだまだプレイ中のDmC

 絶賛プレイ中のDmC

 

 やっとエンジェル・デーモン両モードでの回避に慣れて来た。

 クソミソなプレイだが、とにかく一周クリア。

 

 お話自体は想定どおりの展開。

 終盤、ちょっと大味な畳み方ではあるものの、まぁ、いいんでは。

 全体的に人間味を増し、身内と思った相手には異常に隙だらけな、甘ちゃんダンテだが、むしろ、今後の成長の伸び白を感じさせて良いと思います。

 クリアで銀髪モードが解除されるも、一周クリアした後だと、既に違和感を感じる。ああ、このダンテは黒髪が良い。

 同じ生い立ちでも、何もかも正反対に育ってしまったバージル兄さん。途中ステージで余りに何もせんわ、なんか余計なところで銃撃つわ、ピンチの時に役に立たないわ、微妙な振る舞いばかり見せていたので、実は弱いのかと思ったら、ちゃんと強いじゃないあなた。もうちょい働けバカ兄貴。あと、ダンテも怒れ。もっと早い段階で。

 

 全体にボスの数が少ない、ボス戦の半分がイベント的作り、という辺りは次作に期待したいところ。

 ゴッドオブウォー1が2で飛翔したような、そんな次作を。

 で、出来れば三部作みたいな作りはもう飽きたんで単発完結目指して欲しいかな。

 

 

 実績解除なども視野に入れつつ、デビルハンターから一気にサンオブスパーダに難易度をチェンジして死にまくりプレイに。

 

 うん、圧倒的に雑魚が強い。

 特にチェーンソー野郎。なんでお前は何体も出てくるのか。

 ちゃんと足止めしておかないと、スーパーアーマー付き突撃の波状攻撃を喰らう。鬼か。

 次点はマルノコデブ。何を飛び道具性能付加してんの。ふざけんじゃねえ。

 

 そもそも、プル&リフトに打ち上げ攻撃を組み合わせることで、空中ジャグリング完備な基本システムになってるのだから、それを活用して撃破してけ、ってことなんだろうけど・・・俺そういうの下手なんだよね・・・。と、言うかアクションゲーム自体下手なんだよね・・・。

 

 しかし、やるほどに面白い。

 自分の腕が残念な事で、結果、創意工夫のしどころが多く、楽しい。

 創意工夫の余地が見える作りになっているというところが良い。

 基本的にオリジナルな部分は、地形変化しまくるステージの方であって、アクション部分については、そこまで目新しい要素はない。

 ないが、普通に面白い。

 移動+プル&リフト+カメラ操作で、攻撃発生させる敵をコントロールしながら、コンボを叩き込んだり、あるいは銃で足止めしたり。

 「デビルメイクライシリーズは、これまでも同じようなゲームだったよ?」と言われたら、「どうやらシリーズを手なりでプレイしてたらしいわ、すんません」と謝るしかないんだが、各アクションの違いを意識して攻撃を組み立てるのが楽しい楽しい。

 難易度サンオブスパーダは、畳み掛けられるとあっという間に死ねる敵火力に対し、こっちもうまく立ち回ればなんだか一気に倒せることもあり、そういうところが程よいストレス→撃破時の快感になっている。

 

 現状の、悪魔も泣き出す悲しい腕前で更に高難度に挑戦など、想像すら出来ないが、そんな高難度まで、地道にやりこんでみたいという気にさせてくれる。

 

 ヒットマンを買うだけ買って、待機させて、今月いっぱいはDmCやり倒そうかな。