ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ソウルサクリファイス:第一印象

 昨日、ボルダリング(屋内壁のぼり)に初挑戦し、身体がロボット三等兵。俺です。

 出っ張り(ホールドと言うらしい)のチョイスをゲーム的な発想で楽しめてすごい良かった。
 現状のないに等しい筋力体力技術では、瞬発力勝負になってチャレンジ回数が減ってしまうので、定期で通って、もっと楽しめるようになりたい。



■ソウルサクリファイス購入

 犠牲と代償のアクションゲーム「ソウルサクリファイス」を購入。

 とりあえずフレンドとのプレイが可能なところ(第一章終了)まで進めた。
 

  • まずは、サクサク動くアクションが軽快
  • 序盤から装備供物の組み合わせが広がり、すぐに楽しさが解る
  • チュートリアルが「とりあえず説明はしたからな」って感じで親切過ぎない(ダークでシビアな世界観とマッチしてる)
  • 難易度の上昇カーブが非常に好み
  • 犠牲と代償が大きい軸になるように、色々仕込んでて良い
  • ローディング、戦闘時間、エリアの広さなどバランシング良好
  • ちょいちょい意識せざるを得ないマーリンさんがステキ



 隙がないレベルで、よくまとまってる。

 類似の過去作をお手本に出来るとは言え、新規タイトルとは思えない出来

 個人的に、攻撃=魔法という点に拘り、全ての発動に大小の起動時間があるのが非常に良い
 攻撃前に必ず発動時間があるので、面倒っちゃ面倒なのだが、通常攻撃に使われる魔法なんかは短めにしてあるし、ただの近接攻撃ですら、魔法を使って攻撃しているんだよ、と思わせ、独自性を強めるのに、結構大きい効果がある。

 報酬で供物を入手したら次のミッションでいきなり試せるのも良い。
 装備スロットが6つもあるので、気軽に放り込んで実戦で試せる(装備画面でも運用テストできるけど)。
 序盤では、新しい供物=新しいモーション・戦法なので、ダイナミックさが楽しい。

 心眼モードによる探索も、ゲームテンポが変わらないように調整されている印象。
 エリアの切り替わりなしで、アイテム取得の時間も短いため、面倒くささがない。

 代償と犠牲は、事前情報から想定していたよりかなり大きいフューチャー。
 てっきり共闘(マルチプレイ)時くらいの扱いかと思ったら、雑魚による成長や、ボス戦後など、随所で細かく選択を迫られる。
 最初の最終試験でツンデレを救済したら、めっちゃ強くなって絶望したりなど。

 全体的な進行は、「モンハン」の集会所にあたる部分を切り捨てた事で、非常に快適。
 プレイヤーは供物(魔法)セッティングと、ミッション選択だけ考えれば、ささっとプレイ開始出来る。
 アドホックプレイしかしていないが、上述の切り捨てのおかげで、マルチも快適。マッチングから戦闘開始までが異常に早い。
 ミッション直前のローディングはそこそこあるが、全体のテンポを殺すほどではなく、我慢出来るレベル。

 物語、雰囲気もそこそこ容赦がなくて良い。
 最初からラスボス的なものが提示されていて、状況も含めて折に触れ意識せざるを得ないところが溜まらん。
 あんな選択肢、ダメなのわかってて、一度は選択したくなる。


■現状、不満点は以下。

  • リアランクと報酬の仕様を考えると、均整~魔属性が優遇じゃないか?
  • アクションポイントの当たり判定が少し小さい


 このゲームは、ミッションクリア時のクリアランクで報酬が決定される仕様だが、最高の報酬が欲しい場合、「ノーダメージ」「最速」を狙う必要が出てくる。
 聖属性は、防御は高いが火力に乏しく「最速」を狙いにくくなる。
 魔属性の場合、確かに体力は少ないのだが、高火力を持って敵を瞬殺する事で敵の攻撃機会を奪い、そもそも被弾する状況を減らせる、という利点がある。
 「ほぼ無傷」を狙うなら、聖属性もありなのだが、タイムも気にする必要がある以上、ソロでは魔属性が鉄板と思えるところなのは、少々気になる。
 低ランククリアでは、上位報酬が出ない仕様になっているようで、ランクが出ないほど聖属性に偏ると、成長速度が著しく遅くなる。

 勿論マルチプレイでは、聖属性の防御の高さを活かしたタンカーな立ち回りも考えられるが、ハーピーくらいだと、魔でボコボコにした方が早い。

 更に、序盤では使用できる供物に属性制限もなく、属性制限のある刻印(ステータスアップ装備)は供物使用回数に影響を与えるようなものがない。
 「聖属性のみ回避無敵時間アップ」「結界使用時間アップ」となるような刻印や、装備限定の供物が登場すれば、話も変わってくる。先に進めばそうした供物・刻印があるかも知れないので、期待したい。

 ランク報酬の仕様については、低ランクでも低確率で上位報酬が出る修正パッチを待ちたいところ。

 だって、全員魔属性とか面白くないじゃん。


 アクションポイントが小さい、ってのはもうそのまま。
 マップ中の供物、装備、回復を調べる時、取得し辛い。何故ここだけこんなにシビアなのか。
 まぁ、慣れの問題程度だと思うけど。


■今後にも期待出来る

 国内だけでなく、海外でもヒットするか、気になるところ(モンハンが果たせなかった夢)。

 無料アップデートでボスを10体追加する話もあり、今後にも期待が高まる。
 現状、ゲーム内の文献で確認出来るだけでも20体ほどのボスがおり、それだけでも結構なボリュームだと思うのだが、更に10体とかやる気がすごい。

 今後、VITAで発売予定のモンハンっぽく見えるゲームたちは、この「ソウルサクリファイス」を超える必要があるんだよなぁ、ハードル高いなー。


 とりあえず、ゆっくりプレイしていこう。
 まずはハーピー瞬殺や。


※※ 追記 ※※

 俺が言及したツッコミどころについては、とっくに対応モードだった。
 プレコミュ | プレイステーション® オフィシャルサイト | プレコミュ | プレイステーション® オフィシャルサイト

 早くアプデ来ないかなー。