読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

スマホアプリの話

近況 カードゲーム ソシャゲ アプリ

 「バイオショックインフィニット」以来、どうも別のゲームへの食指が動かない。俺です。

 予期せぬレベルで、満腹になるような高純度のもの(主観)を突っ込まれたせいか、別の物を入れる気にならない状態になっておる。短く言うと「満たされてる」。

 本当は「トゥームレイダー」をプレイし始める予定だったんだが、しばらくいいや状態。
 「LAST OF US」までにはプレイしておこう、と思ってたんだけども。


■珍しくスマホアプリの話

 ほぼ虚脱状態で過ごす最近だが、一応プレイし続けてるものがある。

 スマホでいじくるソーシャル的なゲーム群がそれ。
 惰性でプレイ出来るし、別物過ぎて入るお腹が違うんだと思う。
 てしてしタップしながらも頭の中はバイオショックの事とか考えてたりするんだけど。

 現在主にプレイしているのは

 ・パズドラ
 ・ときめきレストラン
 ・サムライソウル
 そして何故か
 ・なでしこコレクション
 あとほぼやらなくなったのが
 ・アイドルマスターシンデレラガールズ
 ・アイドルマスターミリオンライブ

 上位二本がコナミ製なのは単なる偶然だ。
 いきなり話が逸れるが、ゲームメーカーとしてコナミに期待しなくなって随分経つ。
 PS2のコントラで絶望したのが最後だっけ?ゴエモンシリーズが天狗り返し以来、もう出ないと思った時だっけ。
 最早、スポーツジムのコナミであり、ゲームメーカーの印象が薄らぐ有様。
 メタルギアはゲーム以外の収益に対する税金対策で作っていると思っている(コナミの収支やらそういう事は知らんので、この印象に特に根拠はない)。レガシーコレクションとかそういうのいいから。


■類似ゲーを圧殺する様が一番楽しいパズドラ

 一番プレイしているのは定番のパズドラ。

 都度のフェスガチャなどで、それなりに良いモンスターも揃って来たものの、それを育てるだけの素材がなかなか手に入らず、伸び悩むうちに更に新しいモンスターを入手。集中して育成したいモンスターが目移りし続けてる。
 成長させるモンスターがいなくなって頭打ちになるか、単にパズドラそのものに飽きるのが先か、どっちだろなー、と思いながら淡々とプレイしてる。
 レアモンスター=資産が勿体無いし、という貧乏根性で続けている側面もないではない。

 パズドラは、じっくり時間をかけて成長したタイトルだが、この手の「収集育成ソシャゲ+パズル」の中では正に「覇王」。他の類似タイトルを圧殺する任天堂状態が痛快なレベル。

 似たタイトルをリリースしてるメーカーは、ぶっちゃけ今更パズドラに勝てるわけもないので、二匹目のどじょうを狙う無駄はやめて、全く別のジャンルで勝負した方が良いと思う。
 パズドラがダメだった人は別の似たようなゲームもやらないだろうし、パズドラに飽きた人は、パズドラ以上に飽きないコンテンツボリュームがないと、もっと爆速で飽きる。
 前も書いた気はするが、同じガンホーでも「クレイジータワー」などは「悪くないけどベターでもない」という按配で良い感じの隙があるし、あれに奥行きを持たせたゲームを出したら良いと思うんだがどうか。


■ゲームとしてはレストランだが、やってる事は風俗店or逆ホスト

 ときレスは、周辺の人間に強く推されたから始めた。
 ついったーの自分周りでは、何故か今頃、空前の大ブーム。

 スマホアプリではメジャー感のあるレストラン経営シミュに、ときめき・ガールズサイドシリーズの恋愛要素を足したもの。
 ガールズサイドシリーズの2Dなのに3D調に動く描写はスマホアプリでも楽しめるようになっていて、男性キャラとの会話シーンなどはリッチ感がある。

 ゲームバランスは微妙。
 フレンドをバカスカ増やさないと、スタミナが尽きやすく、常に料理を用意するのもなかなかしんどい。また、レシピの増加なども結構緩慢。
 俺の場合は、たまたま注力した和食系の冷遇っぷりがやばい。なんでアクセサリオブジェがほぼ課金アイテムなのだ。どういう事だ。

 男性キャラとの交流に選択肢はなく、好感度上昇のみの一方向な物になっているのも、物足りなさ爆発である。
 関係性の進展も、手っ取り早いが早過ぎで、主人公が完全に淫乱クソ女と化しているため、イベント追加して緩慢に関係が深まるようになって欲しい気もするが、今更、徐々に関係性が深まるようなイベント追加されても、「目隠ししたり、完全に惚れてるようなコメントしてたのに唐突に冷たくなった」という按配になるので時すでに遅し。

 店内交流でポイントを溜め、ポイント消費で店外デート→好感度確認→選択肢で好感度上下、というような「店外デートモード」をつけて、よりときメモ感を強めて欲しい。尚、「店外デート」という言葉を選んだのは、プレイしてると完全にアットホームな風俗店の気がしてくるからである。逆ホスト状態とでも言うか。

 各セリフはさすがのときメモ節で、良い感じの狂った展開セリフなのに、きちんとキラーワードが入っていて唸らされる。
 でもって、スキンシップやってるとこ見られたら自殺したくなる。


■普通によく出来てるからもっと流行れば良いサムライソウル

 リリースされたばっかりで、コンテンツ不足が甚だしい+カードイラストが魅力に欠けるものの、それ以外が非常に真っ向ゲームしているのがサムライソウル。

 マジックギャザリング系、トレーディングカードバトルにレベル・合成強化要素を組み合わせたもの。
 スマホアプリらしいサクサク感と、上位難度ではスキルの組み合わせによるカードゲームらしい戦略が適度に楽しめるバランスは、結構良く出来ていると思う。
 現状、スキル合成がやり辛かったり、スキル構成を偏らせてデッキを作成するのが難しいため、極端なデッキ作りが進められなかったりするが、基本が結構楽しいので、アップデート、今後登場するスキルでどこまで進化するか期待。

 あとはまぁ、どうせならもっと魅力あるイラストも欲しいところ。
 雑な訳ではないが、かと言って画力があるイラストレーターさんも少ない。
 つうか、どっかに沙村明広さんの名前を見たから開始したらまだないと言う。

 とりあえず、おもしろスキルの追加は当然として、合成可能レベルを10から5まで緩和するとか、所持カード上限を倍程度に増やすとか、そうしたキャップ解除を鬼戦の条件達成で出来るようにするとか、そうした追加が待たれるかなー。


■自分でも何故やっているのかわからなくなっている、なでコレ

 正直、カードイラスト以外に良いところがほとんどないのに、何故かムキになってやり続けている。

 いや、カードイラストはかわいい。すごく良い。
 滅茶苦茶美麗とか、凝っているとかではないが、単純に統一感があって好み。
 色んなイラストレーターの絵が楽しめるところが、トレカ発祥カードゲーの良さだと思うけど、俺はあんまりそれ嬉しくないんだよな。世界観がブレて気持ち悪い。

 どっかの神話とか武将とかそういう下敷きのあるものを美少女化させました的なよくあるパターンじゃなくて、ご当地をキャラ化してオリジナリティーのある設定をきちんと盛っているところが好感度高い。

 けど、それ以外があまりに古臭い。
 まさか今年リリースのソシャゲでモバマスと同じかそれ以上に古いものが出てくると思わなかったよ俺は。予算なのか、ガラケー対応まで含めたからなのか、両方なのか知らんが、単に身動き取りづらい+ユーザー増えないだけじゃないか。

 カードイラストがかわいいことを無視すると、このゲームのいいところは・・・地元愛、あるいは、地元憎悪が助長されるところだろうか。
 このゲームでは、区単位でプレイヤーの地元設定が出来、地元対抗戦などのイベントが発生するのだが、大抵の場合、バカ正直に入力した地元の過疎っぷり、やる気なさっぷりに絶望できるはず。どこがいいところなんだろう。

 育成バランスや、対戦相手選択のガチ過ぎる弱肉強食仕様、ガチャのシブ過ぎる設定など、縄文時代の発想でプランニングされているとしか思えないが、完全にカードイラストが勿体無い辺り、ソシャゲの斜陽を体感するのにぴったりのゲームである。

 逆算すると、ゲームとしてはかなりいいとこ無しなのにやり続けてるって、このゲームのイラストをよっぽど気に入ってんだな俺。


アイマス

 風邪の時は久しぶりに触ったが、最近はまたログインしてない。
 仕事の都合で参考にイラスト見るために触ったくらいかな。

 モバマスは徐々に課金させようっぷりに磨きがかかってる印象。
 ってか、主なプレイヤー層と自分のランクが乖離し過ぎてて、課金タイミングが来るのが早くなっており、余計に煽りが鬱陶しく思うんだろうな。何にせよ、少なくとも、ユーザー数増やす気ないだろ、と思う。
 イラストは相変わらず凝ってる。丁寧だし。絵柄の統一しながらも描き分けをしっかりしてて、品質管理レベルたけえ。
 でも、それを越えて、課金させようって魂胆が露骨に、その癖、煽り方だけは洗練されていくせいで、普通に辛い。課金しまくってた人がこれまでの投資惜しさに更に投資するような、地獄に見える。

 一方、サクサク感、サービス精神は、ミリオンライブ、通称グリマスの方が、圧倒的に上。
 やってる事はほぼ同じだが、後発だけあって、色んなところが洗練されまくってる。ターゲットをより狙い撃ちするボイス種類も豊富。
 絵はぶっちゃけハンコだが、シチュエーションを見せるカードが多くて、キャラクターの見せ方として割り切りが良い。


■ソシャゲのソーシャル性は外部でネタにして昇華される

 プレイしてるアプリのほとんどが、大小ソーシャル性を持っているんだが、ぶっちゃけ、ソーシャル要素ほぼ必要なし、と思う。

 ゲーム内でソーシャルするより、そのゲームをネタにして別のSNSでソーシャルした方がやりやすいし。
 パズドラで何が当たったドロップしたやらのSSを投稿したり、カードソシャゲの不満をぶちぶちつぶやいたり、何のカードが萌えるやら言ったり、そういう事が言いたくなるソシャゲこそが優秀なんだろうな、と思う。それでゲームとしても面白ければ尚良いんだけど。
 パズドラなんかで言えば、他SNSで仲良い人たちと、ゲーム側でもフレンドになる必要性全く感じない。他SNSで手持ちモンスター晒して、それを見た人にフレンドになって!って言われたらなるかもー、くらいの。

 昭和の時代、小学生がドラクエの攻略話で盛り上がったように、ネタバレもクソもないソシャゲやって、ガチャで何が出ただの、出なかったからクソだの、何のキャラが良いだの悪いだの、垂れ流し、共感したりされたり、されなかったりしなかったりが、良いんだろうなー、などと、今更に思った。

 そういう意味ではソシャゲ関連のことをネットにあんまり書かない俺は(書くとなるとゲーム部分メインに書いちゃうし、それだと文句メインになるから)、主流の楽しみ方は出来てないんだろうな。


■しかしてスマホアプリが作りたい

 とまぁ、そういう事を思いながらスマホのアプリをプチプチやってるとスマホアプリが作りたくなる。

 育成・収集・ライトな戦略の要素があり、待機時間とプレイ時間のバランスがよく、長期的にプレイできるようなやつが。

 ネタだけはあるんだけど、作る時間がない。
 あー、夏休み欲しいなー(ない)。


 言いたいことなくなった。今日は以上。