読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

時間がねえ(トゥームレイダークリア)

トゥームレイダー プレイ アクション アドベンチャー

 時間がない。「仕事中にブログを書く時間が」という意味で。

 え、だって・・・仕事外で時間があるなら、ゲームやるよ俺。

 

トゥームレイダー、キャンペーンクリア

 昨夜「トゥームレイダー」をクリア。

 「これはそろそろ終わりか?」と思ったところから結構かかってクリア。

 ネタバレしないが、ラストの瞬間は「よくぞここまで溜めた!」と。往年のシリーズファンってほどでもない俺でもテンションが上がった。

 また、細かい感想が書く時間が持てれば書くが、とりあえず短めに。

短め感想

 アンチャーテッドなどの新興TPSをベースにし、サバイバル、遺跡探検の要素を散りばめた印象。遺跡探検要素は中盤までさほど強くなかったが、終盤の近辺は、レイダース、ハムナプトラなどを想起させるテイストもあり、一気にらしさ感じた。探検とは少々違うが。冒険物よな。

 敵との戦闘、レベルデザインは、終わってみれば少々物足りない。敵AIはなかなか優秀で楽しい戦いが出来るものの、バリエーションが乏しく、立体的なマップは楽しいが、景観のダイナミックな変化に乏しい。あともう少し長ければ正直ダレていたかも。

 演出からは、主人公の置かれた極限状態に現実味を持たせたいように思える一方、B級なキャラクターな動機付けが目立ち、最終的には「迫真の極限サバイバル」より「まぁB級映画ってそんなもんでしょ、ありえねえ事やるような」と思えれば問題ないライン。個人的には、生き残ること、生命の危機、というような題材を取り扱う割に、説得力のない展開が発生するので、サバイバル感はいまいち。アイテムパーツ拡張・狩りなども、エッセンス程度で、少し肩透かし。

 

さて、次のゲームへ

 「トゥームレイダー」の収集要素をやりこむ予定だったが、ぶっちゃけ、サブのトゥームをクリアし、成長要素を全てアップグレードした段階で、割と満腹してしまった。チャレンジ収集は面倒が先に立つ。

 これ、クリア後の島に追加の楽しみがないのが理由だろう。ほんとに収集しかやることがない。たまに雑魚は発生してるけど、基本誰もいなくなってしまう。猪と鹿が友達(当然狩る)。

 という事で、「真・女神転生4」まで待つつもりだったが、昨日、衝動買いした「クルセイダーズキングス2」を開始しようと思う。
 ストラテジー久しぶりだ。はたして俺のようなちょっと中世が好きなだけのアホが楽しめるのか。そもそもまともにプレイ出来るのか。

 今日は以上。