読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

あのゲームゲームしたハードでいいんですよ?

ニュース 駄文

 先に言いますが、今日は割りと愚痴。俺です。
 発表されたよ、XBOX-ONE

 PS4の時は、ちょっと事前予想を書いた程度で、特にほとんど書かなかったんですけどね。
 発表されても「順当だ、そりゃそうだ、なるほど開発にやさしいんだろうな」くらいの感想しかなくて、サプライズもない代わりに文句もない、平熱にソフトを待つだけの存在だったんで。

 けどこの箱一orバツイチさん、・・・思ったよりガッカリというか予想の斜め上(斜め下)を行く内容だった。

  これ、完全にアメリカ仕様ファミリー向けハードじゃないか。AppleTV+ゲームというか。すごくて黒い現代版ピピン
 「WiiにPS3以上の機能を搭載した夢のマシンが!」と言えば5年前なら驚けたかも知れない。そんな感じ。

 以下、ハード自体に対する個人の雑感

 ・スペック 可もなく不可もなくだが(PS4に劣るとは言え)。
 ・ブルーレイ うむ。しかしDVD使えないんすか。
 ・wifi接続 あのクソ高い無線機買わなくて良いんだね!!ヤッホー!!
 ・コントローラー 非常にいい感じ。これは触ってみたい。
 ・テレビ 日本では完全に関係ない
 ・KINECT 徒手空拳体感ゲームをしたいと思わないせいでマイクで充分感。
 ・skype 買収した甲斐があったろうがスマートフォン併用でカバー出来てた。
 ・OS スペックがここに犠牲にされるのであれば、マルチタスク要らないっす。
 ・後方互換性 360ソフトはともかく、XBLA資産までパァなのはちょっと。
 ・見た目 そこはどうでもいい、と言いたいが全身排熱機構に嫌な予感。

 とかくマイナス要素が目に付く。うーん・・・。

 いや、オーバースペックなんて期待してなかった。少なくとも、従来にあったようなゲームをプレイする分には、PS4と同等であればよかった
 そうすりゃ、こっちは個別の方向性を強調するゲームだけ買うか迷いつつ、マルチ鉄板によって、1ハードの寡占状態がなくなり、各陣営から飛び出す弾を見てシンプルに盛り上がれたのに。
 ゲーム勝負?そんなとこどうでもいいっす。敵はAppleっす、って言われてもゲーム機期待してた方からするとアレ~って

 ハード外部についても、サーバーの数を凄まじく増やす、という青写真だけ述べられても困ってしまう。クラウドゲーミングはどうなの。その大容量HDDをどうしてくれるの。

 そして「クォンタム・ブレイク」。「アランウェイク」のレメディが送る完全新規作という事で、非常に気になるんだが、そういう方向ですか。
 うーん、テレビとの連動を強く意識したハードならでは方向性とは思うが、そのテレビ部分が日本じゃ全く期待出来ないとなると、これ全く遊べないのでは。
 新規タイトルが嬉しい俺も「アランウェイク2」か「バリーウェイク*1」出して!って思う。

 いやはっきり言って日本ゲーマー市場完全無視と思っていい展開
 これは辛いわー。


 まぁ、PS4があるし(勿論買う)、最悪やたらかっちょいいモトローラー風味なそのコントローラーだけ買ってPCで遊ぶ事にするよ、俺は。

*1: 「いよーぅ!作家先生!」でおなじみアランウェイクの名脇役バリーが主人公のスピンオフゲーム。全く起きないバリーを前に、アランを操作してバリーを叩き起こすだけ。色んなシチュエーションでただ寝ているだけのバリーに一定のダメージを与えて起こす。ただし、直接干渉してもバリーは一切起きる事はない。銃器などで道路などまで転がし、車に轢かせるなどの方法を取る。最初はベッドから落ちた衝撃などで目が覚めるが、最終的に大砲にうまく入れて発射し、ビルにぶち当てるくらいしないと起きなくなる。舞台はアパートの一室、刑務所、密林など、ウォーリーを探せライクに豊富だが、どこでもバリーはベッドを置いて寝てる。アランが何をしようと周囲の人間は無関心。物理エンジンでゴロゴロ転がるバリーが見たい。そういう悪夢。※※勿論、妄想だ。