読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

メガテンメガテンメガテン

真・女神転生Ⅳ プレイ RPG アクション

 「真・女神転生」届いたのでやってます。俺です。

 最近、「買った」と「届いた」が同じ意味になって来てる。

 

真・女神転生

 昼間は仕事があるので特典のアートワークをチラ見するなどして「え、キャラなの。なんで悪魔載ってないの」などと思うしかなかったんですが。
 帰宅したらすぐプレイ開始。

 8年ぶりくらいの本シリーズメガテン
 ディレクター変わった、人物キャラデザ変わった、悪魔キャラデザも複数人になった、とかで、主に美術の方面で不安があったんだけど、実際プレイしてみればこの手触り・・・すごく・・・女神転生・・・。

 プレスターンバトルをベースに、「ニヤリ」「軍勢」など、よりスリリングな展開になる要素をぶち込み、序盤からいきなりサクサク殺したり殺されたりのバトルがいやぁ楽しい。ストレンジジャーニーより進行含めてスピード感がある。
 主人公が2発連続攻撃されただけで即死出来る一方、主人公死=全滅という仕様ではなくなっているので、単純にきつくなっているだけになっていない。
 セーブはいつでも可能、ゲームオーバー時の三途の川も金さえあれば簡単復帰(ここはスキップでかなり早く復帰出来るが、さっさとゲームオーバーになりたい時の事を考えると、更に超速でも良かったかな)。雑魚でもちゃんと気が抜けない。

 でもって、悪魔会話あってのメガテン
 会話の選択肢が豊富で結果も色々。バロウズ悪魔以外は、スタンス関係なくガンガン会話できるので、積極的に交渉したいが、失敗するとボコボコにされる緊張感が良い。

 合体もデビルサバイバー2方式に近くて楽。

 まだ序盤も序盤だが、ちゃんと女神転生らしい雰囲気が満載。それだけで嬉しい。進行するに従ってどれだけ展開がインフレしてくれるか、期待。


■ああ

 早く帰ってメガテンしたい。