ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

貫通つけて物理で殴りたい。

 げえええ!!なにこの賛辞!!俺です。


 「The Last of Us」のレビューについての事。

 Choke Point | 『The Last of Us』海外レビュー


 海外レビュー諸手をあげての大喝采状態。
 ちょっと前のプレビューでは操作やらリトライについての不満が出てたはずだが、なんか誰もそれに触れてないんだけど。
 と、少し冷静に温度を下げつつ、期待して待ってる。(しかし発売した直後に仕事で出張という・・・)

 そういや「Remember Me」って日本発売いつなんだろ。てか発売しないのかな。


■で、真女神転生Ⅳは

 以前、まったりと進行中。
 現在レベル76。
 毎回そうだけど、アトラスのRPGは、安定して進行できる程度に戦闘を重ねると、自然に、終盤レベルも99近くになる。レベル99という上限値の設定を有効に使い切ってて、好感度高い。隠しボス倒すとなったらレベル99でも安定しない時あるしな。

 レベル的に、そろそろセイオウボが合体作成できたり、特殊合体系が全部解除されていく。
 物語も佳境に入っているので、チャレンジ系のボスもなかなかの面子になってきた。
 あんまり頑張りすぎるとラスボスが雑魚になりかねないが、まぁ、思わずやっちゃうよなー。
 四天王を探して豊洲方面をウロつく間に、レベルがガンガン上がる。フィールドの移動経路が複雑すぎる・・・。

 流石に終盤近くでは、弱点のないボスなども多くなり、油断すると一瞬であの世に送られるパターンが出てきた。それでも、攻撃の傾向見てテトラマカラを張れば大体勝てるが。仲魔が多いのでテトラマカラ要員を複数用意すれば、乗り切れるっちゃー乗り切れるのよね。もっとシャレにならない万能全体攻撃とか、反射貫通属性攻撃とか持ってても良かったんですよ?

■しかしボリュームがある

 ニュートラルルートに入ったせいなのかも知れないが、思ったよりボリュームがある。
 と言っても、少々展開に間延びあってのボリューム感とも思えるが。発電所攻略後、なかなかの超展開が発生し、その後、何が起こっているのか、何をしているのか解り難い状況での流れがしばらく続いたので、いたずらに長く感じてしまっているのかも。
 その後、本筋に戻った後では、超展開中の舞台や、イベント郡も、ある種今までのシリーズ全部入りな展開と思えて、なかなか感慨深い。デビルマンは必要だよな、やっぱ。
 イベントの展開から今まで後回しにしていたチャレンジクエスト中心の進行になり、東京中をウロウロしまくっている。ここでは、フィールドの形状が解り難かったり、俺が東京の地理に詳しくないためか、クエスト時に提示される地名だけでは場所がよく解らないのが難点。うん、十条ってとこだよ。

 後半になって物語を推進する会話演出が減ったものの、口調に重みのない会話が続いて軽いノリになるくらいなら、会話演出はそんなにいらないし、正直このくらいの方がドライでシリーズの気風に合っていると感じる。


■とは言えあと少し

 まったりプレイしたのもあるが、初周でこんだけ時間がかかると思っていなかったこのゲームも、あと少しでクリア。
 クリア後に残りのルートも攻略するかは気分次第かしら。割と腹いっぱい感あったし。


 今日は以上。