ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

感染者みたいにハイパーダッシュで家に帰りたい。

 発売日を一週間間違えてた。俺です。

 発売日を一週間間違えていたせいで、暇がなく「The Last of Us」を受け取りながらまだほとんどプレイ出来ていない。うおー!早くあの絶望的な場所に戻りたいー!!


■なにこの凄まじい作りこみ

 全くプレイ出来ていないので、エリーさんとやっと会えたところ。

 プレイ開始~オープニングまでの流れは圧巻

 普通の日常に突如襲い掛かる非常事態。
 誰も何が起こっているのかよく解らないまま、しかし確実に危機が迫り、恐慌状態が広がっていく様が圧倒的で、その結果としての絶望的な出来事に思わずうめき声が出る。こんな導入されたら惹きつけられずにいられんだろ。

 破格のグラフィックにもいちいちため息が出るが、それよりもフェイシャルモーションが凄い。とても「手付けのアニメーション」と思えない。
 細かいけど、最初のロバートさんが地面に叩きつけられたところの顔の肉が圧迫されている描写よ。
 他にも、プレイヤーが接近した時だけ別のアニメーションをするキャラクターなど、作りこみの尋常じゃなさがいちいち光る。プレイヤーを見て作業の手を止めるおっさんや、人形を取られると思って抱き寄せる女の子とか感動した。

 ゲーム内容としては普通のTPSなんだけど、臨場感に全てをかけて極限まで作りこまれた世界は、その空気すら感じられる気がする。

 まだまだプレイし始めたばかり。
 基本的にシングルプレイでクリアしたらプレイ終了する気がするので(マルチプレイもあるが、シングルの物語が重いだけに、マルチでヒャッハーしたくなるか微妙なところ)、まったりとプレイしていく予定。


■一方、デンマーク王国では

 アメリカボストンがバイオハザードで無茶苦茶になっている頃、中世のデンマーク王国は更に強大化。

前回までのプレイで新王に交代し、一旦国家の立て直しとなったデンマーク。
前王の体制がしっかりしていた+法治主義の技術アップが効いて、短期間で体制を立て直す事が出来た。
 そこで、市長に与えてしまった領土を取り返すべく、まずは市長に反乱を促す事にする。手段はとっても簡単。密偵を市長の領土に送り込み、あとは放置するだけ。確実な方法を取るなら無意味に出兵させて放置し、不満を増大させる手もあるが、ほうっておいても評価が下がりすぐに策略を練り始めるような市長なので、謀略を明るみにするだけで充分と判断した。
 案の定、すぐに市長が王威失墜を企んだ、との証拠を掴む。阿呆めが。投獄じゃー!
 うまい具合に投獄に失敗。反乱してくれる。これで真正面から領土を毟り取る理由が出来た。
 一瞬で叩き潰す。
 無事市長から引っぺがした領土を親族に委譲する。また王家安泰に近づいた。

 もう一箇所、司祭に与えてしまった土地もあるが、こっちは司祭が従順なため放置する事にする。従順でない余計な真似を考える司祭が土地を治めるようになったら、理由を作って毟り取れば良い。

 国内が安定した事で、やっと国外に目を向ける余裕が出来る。

 折りよく優秀な宰相を着任させられた事もあり、それまでに溜め込んだ要求権を使って、一気に侵略を開始する。
 スウェーデン領スモーランド公爵領地=エーランド、ゴトランドを順次征服。長い時間をかけて弱体化させて来たスウェーデンは最早敵ではない。一方的に叩き潰して領土ゲット。ヴェストマンランド、ヤンババランドも順次征服。
 都度発生する休戦協定が邪魔臭いが、無視して突っ込まずに、むしろ休戦期間を利用して、デンマーク文化を広めつつ、きっちりと取り込んでいく。

 こうしてスウェーデンを弱体化させた結果、ノルウェーが動き出す可能性が高まってきた。
 現時点では、同盟関係にもあり、ノルウェー内戦が頻発しているため、敵対する気配はないが、隣接する領地が増えれば、何を仕掛けて来るか解らない。
 現ノルウェーは神聖ローマと同盟関係にあるため、出来れば、全面激突は避けたい。スウェーデンにしても、王国への要求権をあえて使わず、領土一つずつ奪って来た俺だ。まるごと手に入れても、結局領地ごとの爵位を剥ぎ取るまで安心できないし。という訳で、ノルウェーも少しずつ削る方向でやれれば良いなー。