読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

GTAオンライン楽しい!

 昨日書いた記事が、余りに何も言ってなかったので消した。俺です。

 

 「ゲームを知らない人がゲームをやる時に、ゲームの事を調べるコストってバカにならんから、なんとか削れないものかなー」という話を長々書いただけという。

 ゲームを売る人たちはバカではないので、外部からゲームに誘導する方法は模索したに違いないし、結局、ゲームに興味がない人を誘導する方法として、CM・バナー広告以上に効果の高い方法はないんだろう。

 まぁ、そこまでわかって書き始めたら変に長くなり、話の途中だったけど、これ誰も読まないし書いてても楽しくないや、でアップした。流石にあんまりなので闇に葬った。

 

GTAオンライン、まずはキャラメイク

 自分でどうにも出来ず、何か積極的に行動しない事に対して、あんまりグチャグチャ言う、率の悪い事は放置だ。

 

 昨日、ちゃんと開始されていたGTAオンラインを早速プレイ。

 オンラインは、通常のプレイ時、キャラスイッチで、下方向の空白を選択して始まる。

 

 まずはキャラメイク。使用できるスロットは初期状態では2枠。

 キャラメイク自体はかなり自動化されていて、スカイリムや、セインツロウなどのように細かいカスタマイズは全く出来ない。

 自動化を、祖父母から決定し、遺伝子レベルでキャラを作成するという設定でカバー。まぁ、よっぽど気に入らない姿でもない限り問題ないゲーム内容だと思うが、人によってはガッカリするのかも。

 ちなみにこの時、初回特典DLCを導入しているとニコを親に選べて、ニコそっくりに出来るようだ。そうか・・・ニコに子供が・・・。

 適当にイケメンを作成。ノーマン・リーダスそっくりになるまで粘ろうと思ったが、何をしているのかよく解らなくなってきたので、大体のところで妥協した。

 

オンラインスタート

 スタートすると、本編さながらの映画的演出で始まる。

 空港に降り立ったマイキャラ。どうやらどこかからロスサントスに引っ越して来たらしい。お前、何をやらかしたんだ。

 マイキャラを迎えに来るのはラマー。ラマーかよ。しかも、ライブインベーダーで知り合ったららしい。オフ会かよ。心なしか、ラマーの体格が本編より大きく見える。けれど、言ってる事は本編と大差ない。いきなりビックマウスを叩くが、挙げる名前がハオとシミオン。やだー、クリアする頃には忘れられてもおかしくない脇役ばっかりじゃないですかー。

 以後、チュートリアルがてら、ほとんどどさくさみたいな成り行きで、レースに参加したり、無口なおっさんに紹介されたり、ヤクを奪ったりさせられる。ラマーを伝手にのし上がろうとするマイキャラ・・・。マイケルを伝手にのし上がろうとしたフランクリンよりしょぼい。

 全体にチュートリアルの内容が多い。

 が、文字がガンガン流れて結構把握が辛い。本編をプレイ済みだったので、雰囲気で解るところもあるが。

 まぁ、多分大した事はしていないので、言われるままに色々こなす。奪った車をマイカーとして登録し、とりあえずジョブをやってみろ、と言われてやりに行ったところでチュートリアル終了。

 

オンラインの感触

 オンラインは、自由気ままに行動するか「ジョブ」と呼ばれるミニマッチを繰り返すのが基本っぽい。

 本編と連動したキャラからジョブをもらえる事もあるようで、その場合はクリア後にちょっとしたイベントが発生する場合もあるみたいだ。ランク上昇でプレイ可能なジョブ種類が増えていくようなので(大強盗すら出来るみたいでテンションが上がる)そういうイベントはランクレベルの上昇でフラグが立つのかな。

 

 とにかく、ランクレベルが上がらないことには、ピストルしか撃てない。なので、深く考えずに片っ端からジョブをやってみる事にする。

 各種乗り物を使ったレース、特定の条件でのチーム戦、デスマッチなど、ジョブ種類は豊富。

 一度作ったセッション内なら、連続してジョブを請ける事が出来てかなりテンポが良い。いちいちマップ内を移動する事もなく、色んな種類のミニマッチを延々と繰り返せて、非常に楽しい。

 集まったフレンドが3人だったので、チーム戦はほとんどしていないが、レースとデスマッチだけでも充分盛り上がった。

 ものすごく物騒なマリオパーティーをやってる気分。

 ジョブの中でも、GTA5になって強化されたTPSの恩恵が光るのがデスマッチ。

 キル数を競うシンプルなバトルロイヤルだが、TPSとしての操作性向上のおかげで、普通にやりごたえがある。車に乗って迂回して突撃したり、ステルスでこそこそ立ち回ったり。武器使用制限がどうなっているのか解らないが、ランクレベルが上がって使用できる武器が増えるならより楽しいことになりそうだ。

 レース系はどれも普通に楽しい。バイククラス・ブレイザー限定でちょっとしたマリオカート気分。

 

 自由気ままなプレイでは本編同様、アクティビティーや、買い物、スタントなどの各種チャレンジに挑戦できる。

 床屋に行ってみると・・・おお、ここでもランクレベルによるアンロックが。早くのし上がらねば髪型すらままならんとはな。

 どうも割とみんな頻繁に殺し合いをしているようで、車の中でラジオを選曲しているだけで、いきなり別のプレイヤーに突撃された。ドライブバイで蜂の巣にしたが。物騒な街だな・・・。

 

たらたらとランクを上げよう

 友人同士、クルー同士で、連続してジョブを請けると、結構ハイペースでランクレベルが上がる。まずはジョブをやりまくりつつ、ランクレベルを鍛えようかな。

 現状では、まともな自宅もなければガレージもなく、正直ラマー以下の存在。ちっぽけ過ぎる。

 なお、クルーを作成してみた。

 バトルフィールドと同じく例の名前で。

http://ja.socialclub.rockstargames.com/crew/unkoclan

 

 

今日は以上。