読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

影牢ダークサイドプリンセス=アーマーブレイクゲーム

おっぱい 影牢 アクション

 大胆な露出もいいけど、そんな見せればいいってもんじゃねえよ、って時もあるよな。俺です。

 引き続き、影牢~ダークサイドプリンセス~をプレイしているが、ストーリーを進めるより、アーマーブレイク探しに夢中になり、全然進んでいない事をお伝えします。

 

 ※以下、読み返すとあんまり正気じゃない内容の気がしますがいつもこんなもんだった気もします。※

 

影牢=アーマーブレイクゲーム

 チャプター7までプレイして、わかった。このゲーム最大の魅力は最終的にアーマーブレイクに結実している。他の人はどうだか知らないが、自分にとっての影牢ダークサイドプリンセスはアーマーブレイクだったのだ。

 アーマーブレイク。つまりは「脱衣要素」だ。

 トラップを仕掛け、コンボを決める。コンボを長くつなげ、仕掛け「ウィザードギア」を利用し、ド派手にトドメを刺して、スコアを稼ぐ。そうしたトラップゲームとしての面白さがあっての話ではあるが、そこにアーマーブレイクが加わる事で素晴らしい事になっている。

 だって脱衣ですよ。脱衣ってだけで素晴らしいのだけれど、より一層素晴らしいのは、全身鎧を脱衣させれるってことです。

 顔さえ見えないほど全身が鎧に包まれたキャラクター。一体どんな面をしているのか。どれちょっと見てみるか、という気持ちでアーマーブレイク。中からはほぼ下着姿というかまんまこれ下着だよねというキャラがこんにちは。ロマンあり過ぎるだろ。

 特にチャプター6のボス、セリア。完璧だ。サラシと褌。完璧だ。

 

 これぞ脱衣。リョナかどうかはともかく。

 最初から露出の多い姉ちゃんが脱ぐのも良い。それはそれでいい事だ。ビッチでもスラットでも、明るいアッパーなエロが嬉しい時もある。頼んでもないのにWピースしてくれるようなエロさ。

 だが、やはりこう・・・(妖しい手付き)、隙などなさそうに全身鎧に包まれたキャラこそ、剥げるものなら剥いでみたくなるもの。ああこのベールの向こう側にはなんかエロいものが詰まっているのではないのか。だって他のキャラエロいぞ。きっとこのキャラの鎧の中にも、エロいもんが入っているに違いない。そりゃそう思うよ。コーラを飲んだらゲップが出るほど確実なんじゃ。そういうものなんじゃ。

 そしてセリアのアーマーブレイクを見て下さい。色気も素っ気もない、無個性な聖騎士ですって感じの全身鎧から、突然のサラシと褌。完璧過ぎて、深夜に「ハラショー!!」って言ったよ。

 この観点から言えば、積極的にアーマーブレイクしたそうなイヴリン(おっぱい)以外のウィザードは、全くのクソである。アーマーブレイクも出来ないウィザードであるなら、ドラクラのソーサラーくらいはエロくなれ。あと魔法ホーミングすんな。

 

アーマーブレイクのために弱点を探しまくる

 アーマーブレイクのためには各キャラに用意された弱点を突く必要がある。よって、色んな罠を使いまくる必要がある。

 普通に攻略するだけなら、炎・雷・氷の属性トラップは必要ないように思うが(今のところコンボに組み込みやすいのは電撃棒くらいかな)、弱点を突くとなるとどんどん使う必要がある。アーマーブレイクに燃やす執念から、延々とフリーバトルで審判の間(ここの水車は殿堂入りトラップだと思う)に籠るのも止む無し。アーマーブレイクのついでに、ローリングの練習もかねて、修行だ。

 作業臭い訳だが、その果てにアーマーブレイクがあると思えば辛くない。もう何があっても挫けない。

 

アーマーブレイクはウィザード以外有象無象を区別しない

 毒を食らわば皿までも。やるからには、男女の別なくアーマーブレイクを狙う。如何にも屈強そうな鎧のおっさんだろうと、アーマーブレイクの餌食だ。迫力満点だった鎧達磨も、あっという間にパンツのおっさんへ。破壊された鎧の下からなんかいけ好かない青年が登場しようもんならスコアにもならんのにループコンボにかける。

 一度アーマーブレイクした後は、図鑑情報でアーマーブレイクさせ放題。パリーンという音と共にボタン一発で軽く弾け飛ぶ鎧。もう一度ボタンを押すとまた装着。ボタンをポチポチ押して無意味に脱着を繰り返す。征服してやった感が強く湧く。

 いっそ全員脱がせるように出来なかったんですかね。贅沢ですよね。でもウィザードはクソ。

 

 という訳で、影牢ダークサイドプリンセスは脱衣ゲームです。ソウルキャリバーも目じゃないほどの脱衣ゲームです。

 脱衣ファンはプレイしてください。こちらからは以上です。