読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ダークソウル2日記:完全に迷った

 人はなぜ働くのでしょう・・・。暇を作る事に成功した人類は暇を当然と思うようになり、暇を永遠にしようとし始めた・・・。という当たりでシナリオが止まってるような気がするよ。俺です。

 今日もダークソウル2の日記。

 

 ※以下、ネタバレするに決まってる。

 

忘れられていた人を倒す

 罪人の塔の雑魚を殲滅しているとこから再開。

 ゴブリン達、ヘドロマン、煙人間を掃除するだけの簡単な作業。弓と魔法が唸る。煙人間も場所を覚えてしまえば、確定で先制取れる。

 

 サクサクと片付け終わったので、ボスの忘れ去られた人んとこへ。ちゃんと覚えてたよ!

 右回りして一発、右回りして一発を重ね、チクチクと削っていく。盾での防御が常にギリギリになるが、呪縛者の時と違って成長しているため、ミスっても即死する状態ではないのがありがたい。

 5回ほどの再挑戦で撃破。よーしよーし。

 

問題発生

 奥に進むと篝火があった。早速火を灯し、篝火の前に座ると・・・。

 なんかワープした。

 ん?えっと・・・?ゴール?

 よくわからないがゴールしたっぽい。何かに。何だろ。果ての篝火前でチャンネーに話しかけてみても特に会話変化なし。

 アレ・・・次はどこに行けばいいんすか?

 

墓所でネズミに絡まれる

 うーむ、次にどこに行けば良いのかさっぱり分からなくなってしまった。

 とりあえず、放置していた墓所でも行ってみる事にする。

 また召喚されては敵わんので、さっさと奥の篝火を経由し、霧の中へ。

 やはりボス。ネズネズ大行進。

 大量のネズミがあちこちから湧き出てくる。ボトボト落ちてくる。的が大量過ぎてロックオンが使いづらく、メイン武器の直剣では攻撃時に被弾してしまう。そして毒。面倒くせー!!

 中距離武器に変えてみよう、と古騎士の長斧に変えてみたが2発目が像に当たって使いにくい。槍の方がいいんだろうか・・・。

 とにかく面倒臭いので、どこかで範囲呪術が手に入るまでは放っておくことにしてみる。範囲攻撃さえあればテメエラなんかなー!!

 

月の鐘楼でえらい目に合う

 忘却の牢の篝火近くで、ファロスの石を使うポイントがあった事を思い出し、そちらに飛ぶ。

 墓所のファロスの仕掛けでは「無駄」などのメッセージサインが多々あったため、使うのを躊躇したが、忘却の牢の方はそれらしいメッセージサインがない。使っていいのかよくわからん・・・。よくわからない時はとりあえず使ってみるしかない!という事で、使ってみると月の鐘楼への道が。新しい場所だー!!

 入ると、すぐに変な小人がいる。と言うか、そこら中、小人の死体だらけなんすけど・・・。おっかねえ。

 言ってる事はよく解らんが、誓約を結ばせてくれるようだ。鐘を守る誓約。何となく場所柄的に有利になりそうな気がしたので誓約を結ぶ事に。

 さて突撃。小人の死体がゴロゴロしているが、敵の数は少ない。メタリック小人がちょろちょろしているくらい。

 早速霧の扉を発見するが、鉄格子が降りており入れない。むぅ・・・。

 と、探索していると、突然召喚される。ここもかよ。

 召喚された先は同じ月の鐘楼。どこかにこの世界のPCがいるはず。探していると階段の下にいた。魔法をぶち込みつつ接近して、逃げたところを切ったらバックスタブが決まってしまい、あっさり勝った・・・。楔石の原盤をもらう。やったー!でも今は大欠片の方が欲しいんですけど!!

 どうやら、鐘守の誓約をすると、鐘を守るために召喚されるっぽい。鐘をどうすると何なのかわからんが、鐘を守る気などさらさらないので、鐘を狙っていくことにする。

 鐘楼の屋上に上がると、そこには小人の群れ。適当に叩き殺し、宝箱を回収。

 などとしていると、今度は侵入される。えー。鐘守なのに侵入されるのかよ!

 どこから来るか見ていると、階下に2人いる。マジか。はしごの上から弓や魔法で攻撃するもあっさり避けられる。ですよねー。膠着状態が面倒くさいので一気に降りてやる事に・・・と思ったらもう上がって来てた。梯子で攻防が繰り広げれる!訳もなく、一人に詰まってる間にもう一方が呪術を飛ばしてきて叩き落とされ死。

 もう一度鐘楼に入ると、今度は最初の小人を倒している間に新たな侵入。またも2人組。ごく普通にフルボッコにされて死ぬ。なんだよ!無理過ぎるだろ!!

 嫌になったので後回しにする事にする。鐘守の誓約は速攻青教で上書きした。

 

もう行けるとこないと思ったら奇跡女がいた

 ネズミはしんどい。鐘楼は怖い。じゃあもう行けるとこねーじゃねーか。

 と思ったので、とりあえずレベル上げがてら、見落としがありそうなところを探してみる。

 兵の避難所、青聖堂、忘却の牢、隙間の洞など、あちこち移動するも空振り。いつになったらあの石化した人達をどうにか出来るんだろ。

 マデューラに戻ったところで、ハイデ方面の通路に奇跡女を発見。ああ、そういやマデューラに来るって言ってたね。もう二度と会わないと思ったが。

 話しかけると仕掛けを動かしてくれるとかなんとか。ソウル取るのかよ!強欲ババアを越える強欲。こいつ嫌い。

 だが、行くところもない(行きたいところがない)ので渋々、2000ソウルを払う。そのソウルどうすんの?ねえどうすんの?

 仕掛けが動いて、ハイデとは別の道が解放される。

 よーし!今度はまともな(召喚されたり侵入されたりしない)エリアであってくれー!!

 

狩猟の森という名の辺鄙なとこ

 着いた先は狩猟の森。

 篝火の向こうには洞窟。巨人の森といい、森感薄いな。

 洞窟内では早速蛾のようなものに鱗粉を食らう。毒が結構痛い。篝火に戻って出直し。

 蛾を慎重に排除し、サインに従ってキノコにジャンプ。マリオっぽいが、こんな暗くて汚いマリオ、俺、嫌だな。

 「狙撃ポイント」というサインのお蔭で、なんか危なそうなのを矢でピチピチ撃って倒す。降りた先にはリカールの棘剣。やっと技量を活かせそうな刺突武器が手に入った!またそのうち鍛えてみるか。

 その後も、盗賊っぽい敵を倒したり、アイアンメイデンのような嫌なエレベーターで上がったり下がったりしつつ、森っぽい要素ゼロの場所を移動。

 然程危なげもなく、篝火に到着。

 

やっと森っぽいところに

 篝火の向こうには完全に枯れた森が。薄暗いし、ろくな事がなさそう(あるわけがない)。

 亡者とデブがまばらにうろついており、仄かに陰気臭い。

 丘を登って装置で橋をかけ、その先の洞窟へ。入口付近に死体団子みたいなものが燃えていて、非常に嫌な予感がする。

 洞窟の中ではスケルトンが。倒してもソウルが出ない。げぇ~、これネクロマンサーだ、面倒くせえ!!パッと見どこにいるのか解らないのがまた面倒くせえ。地形も把握出来ていないし、他にも行くところが満載にあるので、一旦放っておく。

 今度は洞窟脇の谷を移動していく。こちらにもスケルトン。ああもう。

 一旦仕掛け橋まで戻り、行ってなかった谷間を行く。

 「三人組に気をつけろ」というサインが。ふむふむ。などと思いながら様子を見ながら曲がり角を曲がると、視界外の上部から、敵が降りてきた。どうやら柱の上にいたらしい。完全に気付いてなかった!!

 3人組どころか4人組が走ってきた。ダッシュで逃げるが、ずっと追いかけてくる。珍しくしつこいなこいつら!!何が狩猟の森だ、こっちが狩られる側じゃねーか!!

 かなり走ってようやく追手を撒き、一人一人誘き寄せてソウルに変えてやる。ベルセルクのモズクズ様の部下達に似てるなこの人ら。鞭や斧槍のような珍しい武器を使ってくるが、タイマンならバックスタブ余裕の相手。モズクズ様のところへ帰れ!!あとその鞭くれ!

 

何故かジャンプを失敗しまくる

 結局5人ほどいたモズクズ様の部下を倒し、ボロッっちい橋へ。

 ここでアイテムを取る為のジャンプをしたところ、しょうもない入力ミスで転落。死。愕然とする。

 早速ソウル回収のため、再度森にチャレンジ。亡者を倒し、蛾を撃ち落とし、デブを倒し、盗賊を倒し、モズクズ様の部下を倒して、橋へ。ソウル回収。ふぃー!

 今度はジャンプにも成功し、アイテムをゲットする。さて橋に戻るか・・・。ジャンプ!飛び過ぎたー!死。

 福本漫画で極限状態になった人みたいな表情でまたソウル回収へ。亡者を倒し、蛾を撃ち落(以下略)。今度はジャンプした先にソウルがあるので慎重にジャンプを・・・ここで力が入り過ぎて斜めに飛ぶという、余計な技を披露してしまった。足場に微妙に身体を擦りつつ落下。死。26000以上のソウルが消失すると同時に自分の身体からもソウルが抜けていくのを感じる。やばい。

 

 という訳で今日はもうこれ以上プレイしてもだめだ!寝るしかねえ!!

 時間も時間だったので寝た。

 

 今日は以上。