読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ダークソウル2日記:渡るダクソは鬼(人外)ばかり

 髪の毛を切りました。他は、ダクソしかしてないので特に何もありません。俺です。

 ダークソウル2日記。相変わらずただのプレイ羅列。

 

 ※ネタバレしかないよ。

 

 

前は開かなかった扉が何故か開く

 発汗を入手したがマグマに全く効かなかったところから。根本的に炎防御が弱すぎるのかも知れない。

 ボスの溶岩魔人にもやっぱり歯が立たず。途中でおっさんが火力アップ+防御アップした後、生き延びるのが辛いんや・・・。

 ボス部屋近くの通路から更に先に進めるようだが、至るところに霧があるし、ボスを放置して進むのもちょっと嫌なので先に別のところを攻めてみる事にする。

 

 という事で、前回は何故か扉が開かなかった虚ろな影の森の篝火へ。カメレオン+妊娠ゴブリンを倒してからレバーを引き、更に雑魚を倒す。

 が、今度はあっさり扉が開く。アレ?なんで?何が違うんだ??この場所の敵を全滅させるのが条件だったんだろうか。前も全滅させた気がするんだけど・・・ようわからんが、開いたんなら行かせてもらうぜ。

 道中は割愛。途中でなんかすごそうなのがいたが遠目に弓矢で倒しただけなのでなんだったのか不明(後にこうした対処で大失敗したっぽいので、こういう事やめた方がいい・・・)。

 三叉路の篝火でまずは左へ。ハイデ騎士がまた座り込みしてる。倒すとランスをくれた。ハイデの槍と何が違うんだ・・・。

 

城だ!美人だ!象だ!透明のおっさんだ!

 雨の通りでゴブリンを倒し(盾構えて飛び込み、バスタードソード?を抜かせると楽)進むと・・・城だ!!あ、美人だ!美人の出張だ!!象だ!象!(うるせえ)

 武器が壊れかけて狼狽えてる間に一度殺されてしまったが、再度突貫してあっさり王城の中へ。

 城内には透明のおっさんがいた。四方山話を聞いてやるが切ない感じ。みんな記憶を失っていってるが、この人は何も解ってない感じが一際切ないな。透明だし。

 

3人組にリベンジ

 ゴブリン+騎士を倒して地下の篝火へ。

 地下には、石兵士と、忘却の牢で戦った3人組ハンマーブロスがまたいた。どうやらソウルを吸わせると開く仕掛けがあるので、石兵士を一匹吸わせるのを繰り返し扉を開いていくんだけど、その度にハンマーブロスが1体出てくる。なんか体力増えてないか・・・。突っ込み過ぎると石兵士がどんどん動き出すし、手間のかかる場所だ。流石に6体+α(死んだ回数)闘うと、ハンマーブロスの攻撃も完全回避できるようになった。今更・・・。

 奥に進むが、至るところに血痕が広がる割に、敵がみんな石化していて動いてくれない。まだ来る場所ではなかったんだろうか。

 

三叉路から白いところへ

 一旦、森の三叉路に戻り、復讐に憑りつかれた男がいた道へ行く。多分この人が復讐したい相手ってペイトの事だよね。あいつ胡散臭かったし。頭おかしくなりかけてたけど大丈夫かな、あの人。

 が、早速面食らう。白い、白すぎる。霧濃過ぎる。しかも半透明の何かがいる。遠目でもよく見れば見えるが、ロック出来ないのが辛い。接敵するまでに弓で仕留めていくが、一旦接近されるとかなり見え辛い!(後にバックスタブで即死させられる。きつい)

 霧の中を左寄り壁伝いに移動していくと、坂の上に変な塊が。サインがあるので話しかけられると気付いたがゴミかと思った・・・。どうやら首だけらしいが首だけかどうかもよくわからない。兜をくれて、本体に会ったらよろしく、と言われた。覚えとこ。

 

霧を抜けて森を駆けて大失敗する

 霧を抜けてやっと明るいところへ出る。解放感。篝火を経由して先に進む。

 石化している人がいたので、解呪してやると敵だった。プレデターっぽいライオンっぽいプレデター。たまに暴れるが基本的にリーチが短くて弱い。鍵くれた。

 進んでいくと、ボスっぽいものと言うか蠍人間が見えたので思わず弓で撃つ。

 後に気付いたが、多分これ大失敗。蠍の人の近辺のサインを見ると「良いやつ」「友人」「指輪が必要」とか味方だったっぽいサインが目白押し。やっちまったー!

 とりあえず殺害前に気付いたのでそのまま殺さずにいるが、和解出来るんだろうか・・・。あんな見た目完全に敵だと思うだろうが・・・。

 

落とし穴の先でまた人外

 呪い壺を叩き潰し、でかい石化カメレオンを倒し、獅子頭と戦いながら進んでいると、落とし穴におもっくそハマる。落ちた先ではカメレオンが大量に登場し、袋叩きにされた。死。

 もう一度、今度は落ちないように獅子頭たちを排除し、慎重に落とし穴に自ら落ちる。カメレオンを倒すと、さっきもらった鍵で開く扉が。

 扉を開けるとまた敵にしか見えない奴。カラス女。近い、でかい、怖い。攻撃しそうになったが、さっき(蠍の人)の経験を活かして今度は殺さずに会話に成功!ムツゴロウさんみたいだ。

 助けてくれてありがとう!と言われる。捕まっていたのか・・・。住処に来てくれと言われるが、どこにあるんだろう・・・。既に行った場所だと面倒くさいな。

 懐かしい香木が切れたので、溶鉄城の商人から買い付けたり(めちゃくちゃに高え)しつつ、獅子頭を倒し、宝を根こそぎにしていく。

 

美人局のメス蠍!!

 森の坂を上がるとボス。

 ボスは美人局をかましてくるメス蠍。女囚サソリ。同じ蠍でもこっちはボスだし間違いなく殺していい。クラーグさんを思い出す見た目だが、顔はあっちの方が好み。貴重なおっぱいだが、遠慮なく倒させてもらう。

 地面からの攻撃がいつ出てくるのか微妙に解り辛く、多少怖いが、近接で尻尾攻撃を誘えば隙だらけのため、2回目挑戦であっさり倒す。が、戦闘場所の木にアイテムを残したまま。どうやらボスの攻撃で木を破壊しなければならなかった様子。壺を投げたり、槌で殴ったが無駄だった。まぁ、しょうがない。

 

ジェラルドで本物の労働者を発見

 ボスの先でファロスさんの道を抜けて、ジェラルドへ。

 道中ではゲルム族の斧が怖い。当たるかよ~とか余裕かましてたら当たってしまい即死した。まぁ普通当たらんものだと思うけど。

 ジェラルドに到着したが、復讐したいおじさんが見当たらない。どこに行ったんだ。

 ここら辺、巨人の森の労働者以上に労働者っぽい人がいる。テントもあったり、まともな生活感がある。ボスのみんな、どこでどうやって過ごしてるのか謎な場所にいるし、こういうちゃんと生活している様子な人を見ると嬉しくなるね。死体を埋めたり?死体玉を作って燃やしたりしているようで、君たちは本物の労働者だ。落とした装備からは農夫らしいけど、なんで武器が主に闇ハンマーなんだ。

 虫を火球(大火球欲しい・・・)で適当に焼き払い、ボスへ。

 なんか一見どれがボスかよく解らないくらいうじゃうじゃいる。黒ミサの最中に踏み込んでしまったらしい。

 初戦は泡食ってる間に魔法をぶちこまれて死んだが、2度目で撃退。適当に離れて呪術ぶちこんだら勝った。巨大ソウル無し。本当にボスだったんだろうか。

 

ジェラルドの奥地は砂と糸の地獄

 背信者っぽい人と会ったりしながら、ジェラルドの更に奥地へ。

 縦構造のエリアに入ってすぐ左手、石トカゲがいたので倒し、アイテムを取りに向かうと行き過ぎて深いところに落っこちてしまう。ジャンプなんてするんじゃなかった・・・。

 アリジゴクの畔でカラス女と再会。えらいところに住んでますね。石の人形が怖い。ソウル交換をしてくれるので、とりあえず竜狩りの槍をもらう(後で気付いたが信仰が全く足りずしかも火力がないので不要だった)。

 部屋の外で赤トカゲを発見。と思ったら爆発した。即死。えー!!この赤トカゲ、滅法倒しにくい。後に崖上から弓で倒したが、変な倒し方をしてしまったのか、死体がアリジゴクに消えてしまった・・・。なんてこった・・・。ここのトカゲ一匹も取れてないんすけど。

 砂地獄の次は針地獄を抜け、更に先に進むと今度は糸地獄。地獄巡りの心境。

 蜘蛛がちょろちょろしているので倒すと、ポロポロ貴重っぽい武器を落とす。大鎌、リカールの棘剣、鎧通しを確認。リカール・・・何人いるんだ・・・。

 

蜘蛛200%でゴール

 さて、大量の糸の奥はボス。

 予想通り、ボスは蜘蛛。女体のついてない蜘蛛。蜘蛛増量デモンズ比200%。小蜘蛛もいるよ。

 顔面以外に攻撃が通らないタイプ。が、懐に潜れば怖くない。牙?攻撃を誘発して顔面を切りまくる。が、小蜘蛛が異常に鬱陶しい。

 小蜘蛛おかげで二度死んだ。なので、小蜘蛛をなるべく敵の頭部付近に寄せ、火球でまとめて殺す作戦をとる。顔面をハイデ剣でピチピチ殴る。結果3回目の挑戦で撃滅。

 ボス部屋の端に、謎の赤いしるしが。触ると青くなった。なにこれ??

 奥に進むと「気をつけろ」のサインだらけ。

 敵か味方か不明な奴がいたので接近して話しかけようとするが「話す」が出ないのでバックスタブで殺す(今書いていて気付いたけど正面に回らないと話せる人とも話せない場合あるね・・・)。鍵をくれた。えーと・・・誰だったのこの人・・・?蜘蛛の人の旦那(蜘蛛=メスのイメージ)?

 更に奥。篝火が見えるがその向こうに山賊ボスのようなものがいる。弓でピチピチやって、接近して倒す。よく見たら首がない。もらった装備から、どうも霧の場所であった首の胴体のようだ。また後で首の人に会いに行ってみよ。

 篝火は、忘れ去られた人のところと同じく、スタート地点に戻る篝火。どうやらこのコースの終点のようだ。

 

行きたい場所がない(そんなものずっとなかったかも知れない)

 ジェラルド上部に戻って先にもらった鍵を使おうとするが、開かない。ん~、この鍵じゃないのか。ついでに一か所篝火を発見したが、あの開かない扉の鍵はどこで取ってくるんだろうか。

 虚ろな影の森の三叉路まで戻り、最後に残していた真ん中の道へ。アレ?こっちは王の証がいるのか。

 困った、行きたい場所がない。黒なんとか谷は嫌だし、マグマも嫌だ。しかし、まだ暗いところとマグマなら、まだマグマの方がマシかも知れない。しょうがないので、溶鉄城のあいつと戦う事にする(狩猟の森の吊り橋先の事を完全に忘れていた)。

 

溶岩魔人相手に色々試しまくる

 しかし、ちょっとレベルを上げたくらいでは溶岩魔人に歯が立たない。

 なんとか今の装備で攻略出来ないか、アレコレとやりくりしてみる。ハイデ剣、呪術メイン、魔法メイン、ハイデ槍、全部ダメ。敵の圧力に火力が追いつかない。

 が、土の塔で倒したミダさん(蛇女)で作った毒ナイフ、これならどうだ。

 ダメージ効率的にミダナイフが圧倒的。火力自体は最弱だが、攻撃速度がかなり早い。ピチピチと攻撃を重ねて毒らせれば累積ダメージがかなりでかい。

 何度も闘ううちに、左右振り回しについては、左回りなら完全回避が出来ることに気付く。攻撃時の叫び声?を攻撃音と思ってローリングしてしまい、振りおろしに当たってしまうのさえ気をつければ・・・。辛くも撃破。合計20回くらいは戦ったかも。

 あとで気付いたが、ネズミボスソウルでストレイドと交換できる猛毒の霧を併用したらもっと楽だったのかもな。

 呪縛者、虚ろな衛兵、溶岩魔人が、現状の3強。

 

嫌な小人再び

 溶岩魔人も倒したので、心残りなく奥に進む。

 かなりパワーアップした亀重装甲がうろつく溶鉱炉へ。一体何を作ってた城なんだ。商人が重すぎて沈んだとか言ってたが、そもそもこんな場所に城作るなアホ。

 ミミックに食べられ、マグマに落ちたりしてるうちに、入ると戻れない篝火を発見。

 篝火先のはしごを登ると・・・。

 鐘守・・・?アレ、月の鐘楼と繋がってんのか??召喚やめて欲しいんすけど・・・。

 

 というところで、昨日は終わり。

 

 今まで書いた日記を読み返してみたが、放置したところが結構ある。完全に忘れていた狩猟の森の吊り橋先、忘れたい月の鐘楼、思い出したくない黒なんとか谷。ネズミの誓約とかも一遍結んでみた方がいいかも知れない。王城はいつ行けばいいんだろ。と言うか、王の証はどこ・・・。早く大火球とか欲しい。

 

 今日は以上。