ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ダークソウル2:新レギュレーションの話とか

 本物の生産性より、架空の生産性に耽溺したがる癖が抜けません。俺です。

 まぁ、そんな事言ってる場合じゃないから働きますけども。

 

レギュレーション1.04の感触

 レギュレーション1.04になった状態でプレイしたダークソウル2の感想。

 呪術で削って接近戦で刺すスタイルをとっていた自分にとって、嵐系の弱体化がきつい。同じボスに同じパラで、同じ術を放って確認した訳ではないのだが、混沌の大嵐の威力が2/3くらいになってないか?ごり押しが全然効かねえ!

 一方、ボス戦に追加された雑魚の弱体化、NPCの強化は恩恵が大きいかった。

 流罪のアサシンは雑魚より雑魚(朽ちた巨人の森の亡者レベル)になったし(苦戦させる要素ですらなく、煩わしいだけになった感もあるが)、ルカティエルが硬くなった事で、NPCの生存勝利がかなりやりやすくなった。忘れられた罪人も、問題なく生存させて勝利。腐れも少々面倒だったが(炎スリップダメージがやはりきつい)、生存勝利。よっしゃー!ルカ装備フラグ立ったー!

 NPCの強化=ボス弱体化とも言え、ソロ攻略は脳筋大盾クラバーが更に有利なのがちょっと詰まらんけど、まぁ、自分には関係ない事ではある。

 自分にとっては、2周目という事もあって、下方修正と上方修正合わせて、プラマイゼロに近い。

 が、呪術を使うメリットがかなり死んだ感じ。混沌の大嵐については、硬直も考えると、もう使わないのではないか・・・(デカネズミでは結局使ってはみると思うが)。理力振りで活きて来るのかも知れんが迷うところ。封じられた太陽なんか使う前に弱体化されて、もう一体どんな呪術だったのかよくわからんな。さぞやすごかったと思う事にしておこう。

 

2周目も中盤

 プレイヤー=俺の学習能力の薄さと、平均戦士まっしぐらな育成のおかげで、2周目も、場面によっては苦労しながら進んでいる訳だが、蜘蛛、罪人、腐れを倒し、残るは溶鉄城のみ。

 溶鉄デーモンがおっかない(しんどい)ので、後回しにするか考えつつ、アーロン部隊をひたすら潰して昨日は終了。アーロンの人らのソウル美味しい。

 レベルは200に到達したものの、技量寄り平均戦士が強くなるのはまだまだこれからなのではないか。生命力、未だに18しかないよ(前に20って書いたけどよく見たら18しかなかった)。

 

さて、次何しよかな

 ダークソウル2もそろそろ満足してきたし(トロフィーコンプには3周目が必須だがそこまでやるかっつーと微妙)、次は何をやろうか考え中。

 「ナチュラルドクトリン」「Don't Starve」「魔都紅色幽撃隊」「MGS:PW」「サジタリウス・エー・スター」「DOD3」のDLC群、あとなんか色々・・・。どうしても今、是非やっておきたい!って程ではないんだが、ぼんやりしてるとすぐそこにバイオショックインフィニットDLC」が迫っており「ランス9」も発売するので、やるなら今っぽいんだよな・・・。迷う時間よりプレイする時間が欲しいょ・・・。

 

 

 今日は以上。