読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

「俺の屍を越えてゆけ2 体験版(システム編)」

 俺屍2体験版(システム編)をプレイした。俺です。

 

 美味しいところは本編を買ってからじっくり体験したいのもあり、半年分くらいさらっと遊んだのみ。

 よって、遠征など新規の遊びについては、ほとんど未体験。

 とりあえずメインループ部分のみをプレイした結果、気になった点を挙げていきたい。

 

グラフィック

 一族については別記キャラメイクで。

 全体的にかなり良好。難易度の高い和風デザインを、しかもまだ不慣れなはずのハードで、よく作ってくれたなーと思う。

 一部神様のモデリングが細鋭過ぎる(俺の春菜はもう少しやわらかそうなはずだ)気はするものの、元絵をかなり忠実に3D再現しており、かなり良い出来だと思う。 

 

キャラメイク

 撮影からの作成ではいたずらにイケメンが出来上がったため、細かく調整して自分っぽく見えるようにいじくった。イケメンが出来ないと困る人のために、ある程度イケメンが出来やすいよう、バイアスをかけてそうだし、ここはほぼ気にならず。

 設定項目は程よい数。髪型が男女混合なのは確信犯っぽいが、後々増やせるような設計なら(知らんけど)タグ分けするくらいはしておいてもよかった気がする。

 眉の濃淡(カラーチェンジ)がないのは気になった。おかげで自分の眉の薄さを再現するのに眉頭のみのものをチョイスすることに。まぁ、他のゲームでもよくある話だけれど。

 あと、着物のカラーバリエーションも、もう少し欲しかったかな。どうせ赤~オレンジ系にするのだけれど。

 

全体動作

 かなりサクサクした動作で画面遷移もかなり早い。ローディングはもちろんあるが、ストレスになるような瞬間はほぼなかった。相当気を使っている気がする。

 体験版のため、あっさりモード限定、コーちんにおまかせすると、月予定がザクザク終了していったり、ダンジョン移動速度が速かったり、全体のサクサク感がすさまじい。

 多少重みのあった前作までのテンポの方が、雰囲気的に好みだが、まぁどうしても問題あるもんでないかな。慣れの範疇っぽい。

 

拠点UI

 メインコマンド、推しはわかるが「コーちん」が最上部でなくとも・・・という感あり。慣れて拘りが増えると、月の全作業をじっくり行っていく可能性もあるし、そうなるとコーちんが最上部なのは邪魔になると思うんだけどな・・・。

 あと、コマンド項目が多いせいだが「一族」を経由しないとアイテム・術などの資産が確認できないのは、少し気になった。慣れればどうしても苦痛というレベルでもなさそうだが。

 メタルマックス4をプレイした後だと、コマンドの多いゲームの場合はメニューカスタマイズを標準装備して欲しいと思ってしまう。

 

ダンジョン

 思ったより通常移動速度が速く、サクサク感がすごい。速瀬を使うとさらに早いって、制御不能になりそうだな(速瀬使わず)。

 面食らったのは、3Dなのにダンジョン内でカメラを動かせない事。マジか。

 その割に画角が最適とは言い難く、ダンジョンの奥行きは伝わる一方(これはこれでポイントではあるんだけど)、敵との接触距離などが判りづらい。カメラさえ動かせれば不満にも思わなかったんだけどなぁ・・・。移動しながらカメラも動かす操作というのは、そんなにユーザーを絞ってしまうのだろうか。

 敵シンボルのエッジが細く、視認性が悪いのも気になる点。あまりエッジが強いと造形が潰れてしまう懸念があるが・・・。ねうねう亭では、和紙風味の背景色に、淡いピンクのどくろ大将が溶け込み、ちょっとしたステルス状態。まぁ、ねうねう亭はそういう特性のダンジョン、という考え方もあるが。

 せっかくの3Dだから、3Dである意味を出すためにもうるさくない程度にダンジョン演出はしてほしい。が、移動、索敵にストレスを伴うと、悩ましいところ。いい落としどころに落ち着いてくれればいいが。

 

戦闘 

 カメラ低めのクォータービューを、マス目表示でフォロー。

 多少ごちゃごちゃしているものの、グラフィックは上々の仕上がりで満足度が高い。

 剣士・薙刀・弓という王道っぽいメンツでプレイ。

 弓使いの攻撃が異常に当りにくいのは仕様だろうか。壊し屋か君は。基本単体単発攻撃の剣士弓は、命中最高であってくれても良さそうなのに。たまに連続攻撃をするなど、多少、剣士が強化されているが、武器のせいだろうか、薙刀士が更に強く、やはり剣士がいらない子の雰囲気。む、無念・・・。

 とは言えここはあくまで体験版(そんなに長くプレイしてないし)。製品版でないとなんとも言えないかなぁ。

 

 

音楽

 ここ。ほんとただの好みの問題なんだけども。

 一番の不満点。

 全体に低音部が出ておらず、スカスカ・・・。

 特に辛いのが通常戦闘BGM。昂揚感が全くなく、テンションが上がらない。まさか予告でかかってたあのループが戦闘曲だったとは思わなかったよ!チクショー!戦闘を繰り返すゲームなので、通常戦闘曲=一番繰り返し聞く曲は気に入るものであって欲しいわけだが・・・。DLC販売で曲が配信されたら絶対に変えてしまう・・・。

 

 

神様たち

 グラフィックの項目でも書いたが、元絵の再現度は素晴らしい。

 んだけど、気になる点もある。

 まず、交神一覧で見た際、捜索中の神まで見えてしまっている事。グレー表示ではなく、シルエットで完全に姿を見えないようにしてほしかった。いや、たとえばお夏がどんな神様かは知ってるよ?でも、3Dだとどんな姿か楽しみにしたいじゃない。新規の神様は、出会えた時に「こんな見た目だったかー!」って言いたいじゃない。解放したら土々呂様な見た目だったりするのもまた良いじゃない。良い攻略モチベーションだったから、ここはなんとかして欲しいところ。

 

 

SNS連動

 困ったポイント。

 俺屍は本名でやりたい、しかしSNSでは本名を出したくない。画面の表示内容に慣れていない間は、どこかに本名が出てしまっていないか気を配る必要があり、自分のようにHNでSNSを利用している人間はちょっと警戒してしまう。そして最初にそう思ったら、もう使う「ノリ」になれなくなった。

 この点は開発側でも何か考えてくれているみたいなので、一安心。

 あらかじめ設定した名前に自動で変えて投稿してくれる・・・までは望まないので勝手に消してくれたらそれでいいんだが。

 

 

荒い部分もあるが

 体験版ということもあって、細かく荒い部分が引っ掛かるが、みんなの意見をいい形で汲み上げて、製品版でのブラッシュアップに期待したい。

 あとなぁ・・・サウンドなぁ・・・特に戦闘曲なぁ・・・。なんとかかっちょいいものにならんのだろうか・・・。

 

 

今日は以上。