ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ペルソナQ 3つ目~4つ目

 帰宅したら即寝。俺です。

 最近、仕事が終わって帰宅するとほぼほぼすぐ寝てしまう。時間がもったいない・・・。

 

えげつなく強力なスキルカード

 寝てしまって先に進まないながらもペルソナQをプレイ。

 現在、4つ目のダンジョンを攻略中。

 

 3つ目ダンジョンで「スキルカード」の要素が解放され、またバランスが変わった。

 ペルソナを消費して、ペルソナごとに設定されたスキルをカードとして抽出。使用することで固有ペルソナにスキルを設定出来るシステム。

 どう考えてもめちゃくちゃに便利なのだが・・・これ強力過ぎやせんか・・・?

 まぁあるからには当然利用させてもらいます。

 早速、インキュバスから「不浄の手」を抽出して、陽介と直斗にセット。一気に戦闘も、ペルソナのスキル構成も楽になった。

 

バランスが変わってきた

 スキルカードの登場で固有ペルソナをかなり任意に強化出来るようになったと同時に、作成出来るサブペルソナのスキルも充実。

 3つ目のダンジョンまでは全メンバーをなるべく均等に使っていたが、悪戯に攻略何度が上がるし、レベルの上がりが悪い=辛くなってきたので、流石にメンバーチェンジは固定に変更した。イベントでは使用していないメンバーでもちゃんと登場するし、スキル構成に困った時、特定の依頼時以外は、全く完全に好きなキャラだけを使っていいようになっている。

 スキルカードで固有ペルソナの能力を充実させていくことを考えても、使用メンバーは絞った方が大正解な訳で、さびしいけど、定番のメンツのみで進めて行く方針に変えた。

 雑魚戦は直斗・陽介のおかげで圧倒的余裕。直斗の「不浄の手+マハンマ・マハムド」が異常に安定するせいで、ほぼ先制して一網打尽。撃ち漏らしは陽介のテンタラフーで混乱させ、残りメンバーがボッコボコにする。

 先制取られた場合は今でもピンチになるのだが、蛇ニラミ所持のゲンブがいるおかげでそうしたタイミングもほとんどなく・・・こうなるとほぼ作業。FOE、ボス戦以外では苦戦するタイミングがなくなってしまった。やり過ぎたか?

 

 スキルのお蔭で簡単になった雑魚戦の一方、全く手を緩める気配がないのがダンジョンギミック。

 とにかく、やたらに密度が濃い。

 1階層ごとに新しいギミック、その応用が登場する。4つ目のダンジョンは比較的戦闘寄りの調整だが、3つ目のダンジョンは面倒な謎解きが連続して、時間がかかってしまった。

 豊富なギミックが盛り込まれているのはありがたいが、緩急を忘れたように延々と畳み掛けてくるのでなかなかしんどい。緩急~~!緩急~~~~!!

 

手元にあったペルソナQRコードでも

 物語の塩梅から考えても、あと1、2ダンジョンくらいか。

 例によってレベル70~75くらいでクリアだろうか。自己満で、ヨシツネは作っておきたいからどこかでレベル上げするかな。

 

 以下、友人にあげるため保存したペルソナのQRコードを数体貼っておく。

 作るのが面倒くせえ、という方はどうぞ。

f:id:hirottemita:20140615185022j:plain

 戦闘サポ特化ミトラ。

 剛力、強硬、久遠は固有ペルソナに覚えさせて使用中。

f:id:hirottemita:20140618003140j:plain

 もう最後までこれでいいか?というゲンブ。

 レベルを最大にすれば万里眼まで覚える(覚えた)。

f:id:hirottemita:20140618003051j:plain

 ついでに中盤無類の強さを発揮してくれたゴズキ。

 こいつの強さに気をよくして以来、前衛物理メンバー全員に連鎖+二連を持ったペルソナを使わせてタコ殴りにしまくった。クーフーリン、タムリンは黄金連鎖持ちなので今も現役(しかしQRは保存していない)。

 

 

今日は以上。