読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

今更、空前のテラリアブーム

 Steamサマーセールがしめやかに終わりましたね。俺です。

 まぁ実際のところしめやかだったかどうか知りませんが。個人的に今回はぼさっと見送った次第です。

 

だがその余波でテラリアが

 しかしサマーセールの余波か、新生活が落ち着いたのか、煉獄の蓋が開いたのかなんだかわからないが、周辺でテラリアが今更の大ブーム。

 しかも、先日リリースされたばかりのスマホ版や、大規模アップデートのあったVitaPS3版ならともかく、今、PC版。謎のエネルギーが働いてる。

 3人でひっそり開始したテラリア部だったが、2日目にして、なんだか知らんうちに7人まで増えたっぽい。

 

ちなみに自分のテラリアプレイ歴

 以前少し遊んだが、ほぼ未プレイみたいな状態。

 ソロでさらっと撫でた後、なんやかんや堀ったりしたが、結局まともにボスすら倒さずに御蔵しておりました。どうもこう、当時は掘って探してチマチマが向いてないと思った様子。ボスがいるのも知らなかったしな。

 で、今回マルチでまともにプレイしたんだが、やっと面白いってわかった。

 

大人数で好きなようにやるのが面白い

 トレハン要素も強いし、ほどほどのまどろっこしさと、適度な無茶苦茶っぷりが良い感じ。

 英語なので色々手探りになってるのも複数人でプレイしていると結構楽しめる。

 けど、そういう事より、各人勝手気ままに好きなことをしているのが楽しい。

 おい、あいつはどこに行ったんだ?と思ったりしてもすぐどうでもよくなる。俺はここをひたすら掘るぜ。俺はなんか倒すぜ。こっちはなんだ。誰か死んだぜ。

 アクション要素が多く、牧歌的でない分、いい意味で事故が起こりやすいし、トレハン要素と穴掘り要素が絶妙な無政府状態を生んでくれる。ゲーム内のほとんどが干渉出来るもので構成されているせいで、どこで何をしていても、一人だろうが何か必ずやれることがある。

 だから昨日のマルチでは6人中3人が全くの初心者だったのだけれど、最初の10分ではぐれて後はもうみんな好きなようにしていた。多分、昨日初めてプレイした人たちは、ボスがいたりする事も気づいてないと思う(以前の自分も気づいてなかった)。

 勝手気ままなプレイが可能な受け皿として作ってあるのに、ちゃんと手順とボスがいるので、そこ目指してプレイ出来るのもいい。自分のようなリニア寄りゲームスキーでもガツガツ遊べる。

 

 そんなわけで多分今日もテラリアします。

 ロケットブーツとライトセーバー欲しい。

 

 

今日は以上。