読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ウィザードリィスキーマを始めたらベータテストだった

アプリ 近況

 夜中、寝ぼけてエアコンを点けてしまったようで全身がだるい。俺です。

 俺屍はまだ終わってない。もうラストダンジョンっぽいものを残すのみなのでもうちょいなはずだが。

 

スマートフォンってもiphoneしか持ってない

 コンシューマは斯様な有様なので、最近プレイしたスマホゲームの事でも(と言っても、自分はiphoneしか持っていないのでiOSアプリしか知らない)。

 自分の場合、スマートフォンのゲームは、長い拘束時間に耐えられない。

 頻度は大したことないが、仕事、恋人、友人問わずLineが入ってくるし、片手で持って操作するスタイルが長時間になると身体が慣れてないこり方をする。

 そういう自分には、あっさり終わる短時間集中アクションゲームか、ログゲーが一番最適という解に辿り着いた。「白猫プロジェクト」とか非常によくできてるけど全然プレイスタイルと合ってない(でもあの爽快感はすごい。プニコンみたいな操作体系は他ゲーでもあるんだが、殴った時の気持ちいいタイミングやキャラチェンジに意味があるとこなど、よく練られてる)。

 

放置型RPG

 そういう訳でこの半年、放置型RPG冒険者ギルド物語2」を主に遊んでいた。

 時間がある時にはセットアップ(装備・編成)を練れるし、時間がない時はド安定の迷宮に出撃を繰り返すだけ。似たゲームに「僕の魔界を救って」「ゆけ!勇者」(これらもプレイ済み)などがあるが、冒険者ギルド物語の場合、セットアップの深度が深く(編成・装備・命令の組み合わせだけで攻略が大きく変わる)、時間がない時は雑にも出来たりするので、バランスが極めて自分好みだった。

 一方通行の転職システムや、絵面を想像すると変な装備システムなど、不満がないでもなかったものの、他の放置型RPGに比べてセットアップで考える要素は圧倒的に多いし、トレハン要素も充実で、やりこめる要素は非常に多い。と言うかまだプレイしてるしな(アップデート、頑張ってください)。

 ただ、現状のストーリークエストはすべて終了し、もはや超レアだけがプレイモチベーションになって久しく、いい加減目新しいものがないか?という気分になっていたところ、飛び込んできたのがウィザードリィスキーマだった。

 

ウィザードリィスキーマ

 コンピューターRPGの古典、ウィザードリィーシリーズ。

 自分も大好きなシリーズなのでこれが放置型RPGになったと聞きゃ飛びつかざるを得ない。操作性が最悪なので買ってないが、戦闘の監獄iOS版だっていまだにやろうか迷うくらいなんだから。

 迷宮探索・戦闘が自動になった以外は結構ウィザードリィーしている。

 キャラメイクでのボーナスポイント、アイテムの鑑定、転職すると半分になるパラメーター、解析されるまで正体不明の敵、トラップ、そしてキャラロスト・・・。

 クエスト形式で進む物語パートのテキストはラノベ風というかコミカル調の軽いものだが、邪魔くさくなるほどでなく、チュートリアルもそれなりに機能している。

 装備は通常RPG同様部位ごとに1つを装備するタイプ。迷宮探索でレアアイテムを取得して持ち帰る(トレハン)。装備アイテムは鍛錬で強化が可能。さらにエンチャントを利用すればランダムに特殊効果を付与できる。

 ざっと実装されている仕様を眺めてもやりごたえは十分な雰囲気で期待が高まりまくった。

 課金要素はユニークキャラクターと探索ブーストアイテム。ユニークキャラは通常キャラにない特性と持っていたり、パラメーターの伸びが良い。またユニークキャラを取得することで、オリジナルキャラに設定できるアイコンが増えていく仕組み。

 課金要素に天井がないのが気になったものの、結局バランスとの兼ね合いなので一旦無視しながらプレイをしていたが・・・。

 そんなこと以前に、まともにプレイできるゲームではなかった。

 

この感覚久しぶりだ・・・

 とにかく、インターフェイス周りのレスポンスが最悪。輪をかけて、画面遷移の度にと言っても過言ではないレベルで通信をするため、より一層操作が劣悪になる。

 そして、とにかくバグりまくる。

 ログを見て対策を練るのが放置型RPGの醍醐味、なはずが、ログが表示されない。

 アイテム鑑定でエラーが出て、アイテムが売れなくなる。生き返らせたキャラがダンジョンに潜った途端また死亡する。そもそもアプリが起動しなくなる。もう書き切れないレベルで色々と挙動がおかしい。

 挙動からの予想だが、おそらく通信の設計が貧弱なため、アプリ側とサーバー側で同期に失敗し、結果、差分でエラーが出たり、無理矢理サーバー側の数値に合わせようとして変な結果になっているものと思われる。至るところで通信しているせいで、至るところに問題が出てバグの大洪水。

 正直、パラメーターの伸びを決める★の仕様や、極端な性能の職・スキルバランス、途中でいきなり異常に体力の増える敵、無茶をすればあっという間に上がっていくパラメーターなど、調整バランスも良いとはまるで思えなかったのだが、それを問題にする以前にバグが現れる。脳がバランスに言及する暇がない。

 いろいろ事情はあるんだろうが、単純に1プレイヤーとしてプレイした感想は「よくこんな状態でリリースしたな」以外にない。

 どうも今のスマホゲームをよく知った人間が作ったゲームとは思えないし、通信周りの悲惨な状態を考えると、ベータテスト以前の有様。プレイしたこっちは完全な「アルファテスター状態」だった。久しくテスターとしてゲームに参加したことがなかったので、久しぶりの感覚だったし、テスターの身からすれば、ここまでバグだらけだとバグ報告のし甲斐すらあった。そんなもんなくていい。

 ベースになっている育成は面白いから腹が立つ。探索を重ね、経験を稼いで強くする。キャラメイクを工夫し、装備やスキルを組み合わせて最大効果を発揮するよう工夫する。そうした部分の面白さは確かにある。ログがまともに見れないので工夫はし辛いが、それでも確かに面白い。バランスは悪いような気がするがやっぱり面白い。

 確かに面白い部分があるだけに、どうせならちゃんと作ってくれよ、と。

 結果、以下のような事態となった。当然だろう。

Wizardry スキーマ 公式サイト

 本当にベータテストだったのでは。思えば告知もほとんどしてないしな(運営サイトにプレスもない)。

 救いを探せば、課金機能をまだ実装していなかったところだろうか。マネタイズの目途以前のところで、単にユーザーの信頼を損ねただけのタイトルというのもなかなかすごい。

 少なくともGMOゲームポットのもともと大してなかった信頼がまた減ったのは確かだ。Wizonといい、ルネサンスのプロデューサーとゲームポットは本当にやってくれる。

 とりあえず、1月でどうにかなるのか知らないが、元になったwizのシステム、育成部分が面白いだけで、それ以外の要素はダメと思って欲しいし、スマホゲームに詳しい人間を連れてくるなどした方がいい。

 

そして別のゲームへ

 スキーマ(一旦)終了のお知らせが流れたため、別のゲームをいくつかプレイした。

 が、今のところ自分にとってベストと言える放置型RPGはない。なかなか作るのが難しいジャンルなんだろうか。ランキングを見る限り、スマホゲームを熱心にプレイする層はもっとスマホに貼りつくか、もっと積み上げないゲーム(アクションや音ゲー)をするんだろう。

 とりあえず放置系RPGと思いきや、オークションゲームだった「幻獣物語2」と、アーケードライクなガンシュー「Mad Bullet」プレイしてみる。いやー、スキーマの後だと「UIが軽い」ただそれだけで感動できるわ・・・。