ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

2014年印象に残ったゲーム+近況

 あら、お久しぶりですね。俺です。

 

 結婚したり旅行したり引っ越ししたりしてる間にもう年末ですよ。

 あっという間に過ぎた時間のことを深く考えると吐瀉だよ。「瀉」の部分だけ抜き出して見ると格好いい。大正ロマンっぽい。あと、「トシャ」って書くとちょっとフランスっぽい。アルフォンス・トシャ。

 やっと落ち着いてきたので、ゲームを再開中。

 

最近やったゲーム

 とりあえず、先日やっとWiiUを購入し「零 濡鴉の巫女」をしたりベヨネッタ2」をやったり。あとマリカー8もしたりした。勝てねー!!ほんっとレースゲーム下手だ!!

 

 濡鴉はまだ未クリア。

 傘持ってない、雨合羽ない、タオルすら持ってないのにおっぱいだけはある人たちが沢山出てくるよ!!

 ステージ制になったことで、攻略、リプレイ共にしやすくなり、そうした面での快適性は上がったものの、チャプター進行で時間経過が発生するため「お前出直すんなら昼間に行けよ」「無防備に追いかけるんじゃねえ」などのツッコミが発生しがち。

 水場で濡れると、霊との接触が増える、という仕様は視覚的にもありがたくわかりやすく、すごく良いけれど、一度濡れると、チャプターをクリアするかアイテムを使用しない限り渇くことがほぼなくてちょっとアレ。

 WiiUPadを使った霊との戦闘は新味があって楽しい。

 ただ、それでも、今のところ月蝕の方が好みかなー。

 モデリング的にもDOA寄りに感じるしな(俺はDOAの顔作りが苦手。これはもうしょーがない)。

 

 ベヨ2はとりあえずノーマル難度でストーリーをクリア。

 相変わらずの爽快アクション。

 魔界攻略以降、一気に畳みに来た感じで、終盤は第一作ほどの加速を感じられなかったが、全体通してギチギチに詰まった構成で満足。ベヨ1体験済みでもベヨ2をクリアすると取り出して遊びたくなる物語も良かった。

 まぁやってることは基本一緒で。連打しながら回避に集中してればドバドバ格好いい攻撃が出てなんとかなるやーつ。

 その分、ステージ構成、見せ方、ミニゲームのチューニングなど、随所で職人芸が光ってる感じ。賢者戦の背景で召喚獣同士が戦ってるのとか、すごいテンション上がったし、アクセントの高速機動戦、空中戦もかなり遊びやすくなってた。

 一発即死QTEもなくなり、探索要素もグッとタイミングを絞ったことで、メインのアクションに集中しやすくなってるのも良かった。まぁ、武器取りこぼしたけどさ。

 

 あと、「FFエクスプローラーズ」もやってる。モンハン風味なんだけれど、リアルタイム・コマンド式MMOの戦闘に、アクション要素足したMOという感じ。

 韓国MMOかよ・・・というデザインがあまり好きになれず、スルーの予定だったが、なんかいつの間にか買ってた。

 追加効果のついたアビリティーの育成が尋常じゃないやりこみ度合い。体感的にわかりにくいシステムなんだけど、連携やAP効率を考えてアビリティー育成を掘るとちゃんと沼コンテンツになってる。

 ベヨ2やら零が優先になってる間に、周囲のみんながめっちゃ強くなったので、ちょっと巻き返さないとマルチでまともに役に立たない感。こっからちょっと張り切りたい。

 

 

2014年印象に残ったゲーム

 7月以降全然ゲームやれていないので、印象に残ったゲームを数本も選べるほどプレイしていない。

 正直、今年は「よく出来てるんだけど理性を持ってかれるほど楽しいゲーム」が少なかった。ちゃんと面白いんだけど、頭のどっかで冷めてプレイしてる状態になってることが多かった(お、加齢の話か?)。細かい痘痕がどうでもよくなるほど持って行かれる、恍惚とするようなゲームがやりたい、俺は。

 つーわけで、今年は一本だけ。

 

 「冒険者ギルド物語2」(iTune)

 

 これ、恍惚としたか、って言うとしてないんだけど。今年を振り返ると一番遊んでいたな、と思ってこいつに決めた。未だにやってるし。

 キャラを作成、パーティー編成、装備を整えたらダンジョンを選んで送り込み待つだけ。という、放置ゲームなんだけど、結局今年はほぼずっとやってたなと。

 アイコンとテキストだけのゲームだが、とにかくログが細かい、動作が軽い(メモリは食う)。やることは単純なのに奥が深い。

 極端な構成にしてみたり、ギリギリまで装備調整して、トライ&エラーを繰り返し、難敵を撃破、レアアイテムを掘り続けるのが楽しい。装備によってガラッと能力が変わるので、色々試し甲斐がある。ログを見て作戦を練り直し、はまった時は快感。

 このゲーム、もっと流行ればいいのにと思ってる。ビルドしたキャラに友達の名前つけてダンジョンに突っ込ませようぜ。

 

 そんな感じで冒険者ギルド物語2、やりましょう。

 

 

 今日は以上。