読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

世界樹不思議プレイ日記:3

 さぁ今週もゲームのリリース日がやってきて過ぎましたよ。俺です。

 「Hotlinemiami2」「オリとくらやみの森」「GTA5」のHeist(強盗)ミッションなど、バンバンリリースされて鼻息も荒くなりそうだが、とりあえず「オリとくらやみの森」だけを入手しておいた。

 「ファークライ4」なんかもお誘い頂いているけどいつ出来るだろ・・・。

 

世界樹不思議の続き

 D.O.Eの登場と、砦作成でゲームにメリハリが出始めた。

 第4迷宮に挑むに辺り、パーティーメンバーを変更。シノビ、パラディン、ルーンマスター、カスメに変更。メディックがいない不安はあるが、ボス以外はさっさと制圧してしまえた方が強いので、とりあえずこれで行ってみる事に。

 まずは試し、テキトーに砦を建設する。ベンチメンバーの育成補助って意味でもさっさと欲しい(まだ全然レベル差はなかったが)。

 雑魚敵は状態異常を仕掛けてくるタイプも増え、厄介になりつつあるが、パラディンに全部吸わせたり、シノビの針含む遠距離攻撃で先制すれば楽勝。麻痺が異常に入るので、数に困りそうでも電撃を飛ばして的以外を固めておけばじっくり戦える。

 迷宮自体が深くなって来ているのでFP消費がきついが、長い通路ではシノビ、カスメで歩かせ、部屋前でパラディンに変えるのに慣れると、かなり長持ちする。

 

初のD.O.Eがどこにいるか解らん

 D.O.Eに怯えつつ、どんどん潜って行く。

 と、下りの階段を降り、新たな階層に着いた瞬間「砦を破壊されました」という報告が。ふぁ?!え?何???

 どうも途中の分岐によってうまくすれ違っていたらしい(この時点ではレーダーの見方やマップでのD.O.E表示をちゃんと把握してなかった)。ほっとしたような悔しいような・・・。

 

いきなり最下層に到着

 気を取り直し潜るうち、初回の潜りに関わらず最下層に着いてしまった。

 まぁ、序盤だしな!!ここまで来れたし勝てるんでないの?

 などと高を括って早速ボスに挑む。ボスは紅葉の綺麗な亀+虫みたいなやつ。

 ここで、偏ったPT編成の罠が火を噴く。ボスが状態異常連発系。回復手段がない。うげえ!

 瞬く間に前衛が眠らされる。遠距離から麻痺を入れても殴ると動き出すので、立て直しにしか意味がない。いざ、立て直して殴っても火力が足りず全くダメージが通らない。

 そして何よりみんなTPがない。アムリタァ!!

 カスメの毒や呪言でも決定的なダメージに繋がらず、周囲攻撃にシノビが一瞬で沈む。

 こいたわ。これは、完全に調子こいた。

 ごく順調に全滅。

 

全滅ペナルティー、想像以上にきつい

 プレイ開始直後以来、久しぶりに全滅したのだけれど、思ったより全滅きつい。

 PT参加キャラの装備がランダムで1種ずつなくなっている。パラディンの防御を支えていた鎧が、シノビの火力を支えた刀がなくなってるんですけど!!

 いやこれぐらいでないと。燃えてきた。

 

初のD.O.E戦

 やってて良かった貯金。宿屋から全財産を引き出し、装備を整え直すついでに鍛冶を行い、火力を増強する。STR!STR!

 状態異常対策にメディックとカスメを交換し、カスメに頼っていた縛り技は、これまた貯めておいた石で補う事にする。

 準備万端・・・かどうかわからないが、再挑戦。

 

 今度はより深い位置に砦を建設する。前回はD.O.Eを見逃してしまったし、それが理由なのかどうかもよく解らないが、出し惜しみせず、探索砦にした。

 建設後、そのまま先を進んでいると、マップに赤い光点が。どうもアレがD.O.Eっぽい。せっかく建てた砦を早速破壊されるのも尺なので、当然挑む事にする。最悪負けそうになったら糸がある。

 敵の進路にぶち当たるように階段を選び移動していき・・・初対面。鹿だ。ヤックルだ。

 意外と小さい。ちょっと強い雑魚くらいのものかな?と思ったら仲間を呼んだ。完全に邪魔臭いので、パラに挑発させた後、真空巻物で一気に片づける。

 何かされたら怖いので、まずはスキル封じ、足封じの石を全員で使用し(角がある敵だし頭封じの方がしたかったが石がなかった)、攻撃開始。

 強いのは強いが、スキル封じが効いてしまえば、単体攻撃しか出来ないシンプルな敵なので、パラディンの挑発で固め続ける事が出来る。余裕っすわ。撃破。

 

意外と楽だったD.O.E戦に気を良くする

 結構、アイテムやTPを消費したので、一度街に帰り、再度出発。

 今度は探索砦からの再出発になり、楽。

 

 入ってしばらくすると、またD.O.Eレーダーが黄色くなっている。

 思っていたより、D.O.Eのリスポーンが早い。10階移動するごとに会敵する、くらいの頻度なんだろうか。

 とりあえず、マップ上ではまだ見当たらないので、ずんずん降りていく。

 

再度ボスに挑戦

 ずんずん降り過ぎた。ギリギリで降りる階段を間違え、今度はレーダーで確認していたのにすれ違ってしまう羽目に。

 戻って追いつけるか試すか迷ったが、ボスに余力を残しておきたいので、もう無視する事にする。先にボスだボス!!

 

 最下層。

 3度目の探索で結構レベルも上がった(平均LV15⇒LV20)ので、今度は多分勝てるはず。

 パラディンで攻撃を引き付けつつ、全員でスキル封じを投げる。状態異常さえなきゃお前なんざデカい的なんじゃー!!

 猿飛で回避し殴るシノビ、毒や混乱の薬をなんとなく投げたり殴ったりするパラディン、そして、延々火の印術を飛ばすルーンマスター。属性特化のルンマス強いわぁ・・・・。多少の耐性無視。

 撃破。うん、対策立てれば少しの育成で勝てるのは良い。

 

第5迷宮

 再度第4迷宮に行ってクエストをクリアしたり、ブリッジ迷宮をサクサク最下層まで潜ったりした後、第5迷宮へ。

 PTはダンサー、パラディンメディック、ルンマス。

 ルンマスをガンナーと変えようか迷ったが、属性攻撃が強いダンジョンなようで、どう考えても頼りになる場面だったので迷わず使う事にした。

 かなり火に偏ってスキルを取ってきたため、氷のダンジョンに滅法強い。ほとんどの雑魚が火の印術一発で沈む。

 属性自爆タイプや、属性攻撃のうるさいフクロウ、角越しに殴ってくる敵など、徐々に雑魚も癖のあるものが登場しだしたが、ルンマスが動けばザクザク倒していける。アムリタ万歳!

 モンスターハウスも初遭遇したが、パラディンの挑発とルンマスの範囲印術でなんとかなったしルンマスの見せ場ダンジョンだなここ。

 

D.O.Eにお布施を払って帰ってもらう

 迷宮そのものは、問題ではなかったのだけれど、手強いのはD.O.E。

 ここに登場するD.O.Eで確認出来たのは、鹿、鹿パート2、鉄球サイボーグ、超デカい白カマキリみたいななんかすげえの。

 とにかく登場種類が多いからか何なのか、結構な頻度で攻めてくる。

 第4迷宮にも登場した鹿はともかく、他のが結構強い。特に超デカいのが辛い。

 D.O.Eは状態異常にしないと攻撃が通らないらしいが、メインパーティーに状態異常のスペシャリストが一切いない。せいぜいメディックのヘビィストライクくらい。攻撃したら切れるし、すごく高確率で決まるけど麻痺じゃダメだ。なので、全員で封じ石などを投げるのだが、その手の縛り・封じの状態異常はなかなか決まらず、結構ハードな具合。

 D.O.Eが来る度、メインパーティーで迎撃していてもずっと戦っていても埒があかないため、フーライ、カスメ、シノビ、プリンセスというD.O.E特化部隊を砦に設置して守ってもらう作戦に出た(メディックがいないのはサブのメディックを育成してなかったから)。この面子によって、鹿、鹿パート2、サイボーグは撃破出来たが、白カマキリを倒せず、砦を破壊される。うーん、エキサイティングになってきたぞ?

 砦を破壊される度に砦を再建していると、最低の砦代、1500を払ってD.O.Eに御帰り頂いてる気持ちになってきた。暴れたらちょっと気が済んで帰るんだろうか。なんとなく、そういうサイクルが風物詩となっているファンタジーな地方都市の風情を感じてとても良い。功名か金に目の眩んだ冒険者が、D.O.Eの幼生体を浚って来てしまい、砦を壊して尚止まらないD.O.Eが子供を追いかけて来て・・・みたいなとこまで想像した。

 

とりあえずボスは撃破

 その後の白カマキリ再戦時でも、うまくダメージを与えられず、途中で麻痺らせて逃げてしまった。とりあえず、白カマキリは一旦放置として、迷宮のボスは撃破した。

 ボスはそこそこ強かったが、ダンサーで踊りまくって殴りつつ、火印術特化のルンマスで焼き尽くした。普通にダメージが通るって楽だなぁ。

 

 ここまでのダンジョンの傾向として、3度くらい潜り直せば、倒せる程度のレベルになる印象(現在平均25)。今後はもうちょいレべリングが必要になるんだろうか。ギリギリ勝つ方が楽しいので、余り育成しすぎないよう、1回の探索を大事に進んでいきたい。

 とりあえず、第6迷宮へ行く前に、白カマキリを撃破してスッキリするのが優先目標。もうヤツに砦を差し出す季節は終わりにしたい。

 

 

今日は以上。