読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ナイトフォール作戦終了

 新事務所のエアコンが壊れていた。俺です。

 先日、新しく出来たばかりの新事務所だが、エアコンの工事がうまくいっていないらしく、全く温度が下がらない。窓を開けて対策していたら蝉が飛び込んで来る。もうここは外だ。

 

アーカムナイト終了

 「バットマンアーカムナイト」のリドルを全て終了。

 なんだかんだで243個中、241個のリドルを自力で解決出来た。場所が全く思い出せなかったピッグ団長のアジトと、ミスターフリーズが勤務していた会社の看板(だと思う)だけネットで調べた。

 尚、リドル位置については、チンピラ雑魚さんが教えてくれたので、比較的楽に総ざらい出来た。リドルチンピラは(恐らく)特にマップに関係なく出没したものを尋問すればどんどんリドル場所を吐いてくれる。なので、好きなエリアをスキャンモードでウロウロして見つけたら尋問という形でどんどん場所を判明させて行った。爆弾、敵基地、消防隊員を探すついでだったので、多少マシだが、作業感は否めない。

 最初はパズル系のリドルがきついという印象だったが、バットモービル遠隔操作や、ロックオンミサイル(事前に使用出来るように適当に雑魚の車を破壊しておく)で解決出来ると気付いてからはサクサク終了。終わってしまえば、むしろ、周辺探査系のリドルの方が時間がかかった。場所はおおよそ解っていても、縦の構造もそれなりにあるし、それらしい箇所がとても多い。アーカムシティーのぼんやりした記憶から、関連するオブジェクトが周辺に落ちてるor割と目立つように貼られている、と思い込んでいたせいで、完全に遠景のアーカムアサイラムや、ヴィッキーベイル・ショーの看板、別に特定の場所にしかないわけではないポスターなど、なかなか解らず異常に時間がかかった物が多い。ヒントの内容も、シリーズプレイ済みで、しかも原作の知識も少しはないと辛い問題が多かったように感じる(これまでもそうした傾向があったが、総当たりに近いやり方でなんとかなってきた。今回はマップが広いので手当り次第が通用し辛い)。

 全てを終了させた後、真ナイトフォール作戦は・・・これはどう受け取ったらいいんだろう。めちゃくちゃかっこよかったけど意味は解らないな・・・。苦労して見たEDがこれなら、特に無理して見なくても良かった気がするぜ!!*1

 

小粒のDLCたち

 謎を残しつつ、本編が終わったので、DLCにも着手。

 まずはスケアクロウ・ナイトメアミッション。チャレンジ内から遊ぶ事が出来たが、折角のスケアクロウだと言うのに、バットモービルで遊ぶチャレンジだった。なんてこった!!

 スケアクロウの幻覚で、地獄の様相を呈するゴッサムバットモービルで爆走。最後はタンクモードで巨大なスケアクロウと戦うのだが・・・はっきり言ってそんなに面白くない。そもそも、タンクモードによる戦車戦自体が然程面白くない。近接コンバットと全く別の遊びとして、本編に入っている分にはまだ良いのだが、それだけでスケアクロウと戦わされても・・・と言う。とりあえず一つ目をクリアした後、さっさと次のDLCに移った。

 

 次はハーレクィン。

 ハーレクィンを操作し、スケアクロウと結託したペンギンの案内で、収監されたポイズン・アイビーを確保しに刑務所に潜入する。

 キャットウーマンと同等のスピーディーな近接コンバットが可能で操作感は良好。ただ、結局はサイドキック(相棒)達と同様、攻撃手段の制限されたバットマンという感じも。スキャンモードはハーレクィンの精神世界を示すようなもので、壁の落書きがちょっと楽しい。突然日本語混ざってるの変だわー(しょうがない)。

 ボリュームはかなり短め。特に起伏もなく、アイビーを確保したところであっさりと終了。お話的にも目立った内容無し。

 

 はい次、バットガール

 ジョーカーに捕らわれたゴードン達を救助する為、ロビンと共に廃棄された遊園地に挑む。こんな男塾めいた場所に建てたら、そりゃ廃棄されるわ。建てた人アホじゃないの。

 バットガールの動作ベースは、ほぼバットマンと同じ。ハーレクィン同様近接コンバットは少し素早く、遠隔ハッキングをメインにしたガジェット攻略のスタイルは多少面白みがある。

 小さいがそこそこの広さがあり、バットガールよりは起伏を楽しめた。特に、ジョーカー&ハーレクィンコンビと雑魚集団に対してバットガール&ロビンで挑む近接コンバットはちょっとテンションが上がったが、攻略はやはり目立った工夫がない。遠隔ハッキングの出番は多いが、かと言ってハッキング無双を印象づけられる程でもなく中途半端さは拭えない。物語も、やはり特筆するような要素はほとんどなし。バットガールはこの件で明確に目をつけられたのかね、という程度。

 どのDLCせよ、現状リリースされたものは、ちょっとしたオマケ程度。本編のお話をより豊かにするというほどのものではなかった。別キャラを操作出来るのは嬉しいが、それだけ過ぎるかな。やはり本編の内容を膨らませたり、本編の裏舞台や、本編のその後が解るようなエピソードがある方が嬉しいし、ビジュアルだけでなく、ゲームプレイも毛色の違いがあって欲しいと思ってしまう。バットポッドで走り回れるとか(で、エピソードの最後でぶっ壊れるから本編に出て来ない)、その後のゴッサム中をデュアルプレイ出来るとか、そのくらい出来たらなー(無茶か)。

 

雑魚の会話

 アーカムナイトは、アーカムシティーにも増して雑魚=チンピラの立ち話が充実している。全編日本語吹き替えの恩恵も大きく、この点はプレイしていて本当に楽しかった。クリア前とクリア後は大きく会話内容が変化して、耳が楽しかった。アホばっかりのチンピラ会話はこのゲームの癒しだ。

 正直、雑魚の会話の方が、本編メインミッションの翻訳より、翻訳精度が高いように感じたほど。ニュアンスまでちゃんと組んで、なんなら少し遊んでいる空気を感じる。単なる感触なので、確証などは一切ございません。

 雑魚の会話で気になったものがひとつある。「アーカムアサイラムアーカムシティ、アーカムナイトと来て・・・次はアーカム何なんだ?」というもの。メタネタなのはさておき、開発側は「アーカムシリーズはこれで完結」と宣言している。そういう状況を踏まえてリリースされたアーカムナイトにこうした会話が収録されているのは、なかなか気になる。

 流石に次があったとしてどうすんだよ、という感じもあるため、アーカムシリーズは完結だとしても、別のバットマンシリーズが始まる可能性は充分にある。ワーナーやDCコミックも、せっかく人気を博したゲームのバットマンという可能性を終了させるつもりはないだろう。開発はロックステディーではなくなる可能性が高そうだが(バットマンだけの開発でいたいとは思っていないはず)。

 

ネタなのか?与太なのか?次回作?

 今後も、面白いバットマンゲームが作られる事が期待される訳だが、もし違うシリーズが始まるのならば、次は映画が公開予定の「スーサイド・スカッド」をゲーム化して欲しい。スーサイド・スカッドはDCコミックの悪役を集めた特殊部隊の活躍を描く。悪を持って悪を征す。作戦に従事すれば刑期短縮を行うという見返りで悪党たちを釣って戦わせる。バットマンのゲームにも出ているキャラでは、ジョーカー、ハーレクィン、デッドショット、キラークロックなどが登場する(当然ジョーカーはスーサイドスカッドのメンバーではない)。


Suicide Squad - Comic-Con First Look [HD] - YouTube

 アーカムナイトではハーレクィンを操作するDLCがある訳で、さしておかしな発想ではないはず。

※※と、書いた後日、「アーカム・オリジン」をクリアしたら、エピローグでアレですよ。期待してますからね?!ワーナーさん。

 なんにせよ、今後の展開に期待したい。

 

アーカム熱が止まらず

 アーカムナイトの感想で、アサイラム、シティーについて多少言及したが、最後にプレイしてから結構時間が経っており、記憶が曖昧で印象ばかり先立って書いてしまった。せっかくアーカム熱も高まっているので、アサイラム、シティーを再プレイしようと思っている。

 しかし、その前に、デスストロークを倒したか、エレクトロキューショナーを倒しただかでやめてしまったオリジンに再チャレンジしてみようかと画策。

 fpsが安定しなくてやめた為、問題のなさそうな安いPC版を買おうか迷ったが、タブコン操作も試してみたかった為、WiiU版オリジンを買ってみる事にした。

 ところがこれが失敗。

 確かにタブコン操作はちょっと面白い。特にバットケイブ内、タッチパネルで指紋認証=タブコンに人差し指を押し付けると、ウェインと認証される場面はテンションが上がった。

 しかし、それ以外はかなりきつい。PS3と同じくらいfpsが安定せず、街中をグライドするとガクガクしてストレスがかかる。滑らかかつスピーディーなアーカムナイトの後では余計だ。

 更に、要所でタブコンを使わせるのは構わないのだが、タブコンを見ろと言っておいて字幕はテレビ画面にしか表示されないという極悪仕様。移植チームは、ワーナーは一体何を考えていたんだろうか。ただでさえ字幕を読み終わる前に次の字幕へ切り替わる、アホみたいな仕様までPS3版そのままなのに、それに加えてタブコンとテレビを忙しく見ないといけないとなると、なかなかストレスが溜まる。

 あくまでオリジンの話であり、WiiUアーカムシティーは解らないが、オリジンについてはPC版にした方が良かったな*2

 

 

今日は以上。

*1: 突然の獣神フラグか?!となりました。原作をもっと読んでたらテンション上げれたのかな?

*2: これでPC版のオリジンもfpsが安定しない代物だと、こと自分にとってオリジンは遊ぶ辛さの勝つゲームという事になる