読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

メタルギアソリッド5日記その3

 腹痛が酷い。俺です。

 マリオメーカーでクソコースを遊びたい。学生が作った雑いクソコースを…。メタルギアが終わったら触ってみたいよ…。

 

 今日も、ネタバレしながらのメタルギアソリッド5のプレイ日記。

 

広いマップを活かしたミッションが増えて来た

 ミッション14を超えて、徐々にいくつかの拠点を跨ぐミッションが増えて来た。

 情報を掴む為、追跡して泳がせたりする場面も増えた。こういうミッションもオープンワールドの影響がうまく出ている。多少、展開が悠長(物語のテンションがこれまでのシリーズに比べ圧倒的に渋く、淡々としているのもあるだろう)ではあるが、個々のゲームプレイはしっかり起伏があって充実の一方。

 敵の会話内容を聞く為には、余計な行動を抑えて厳戒態勢の中を潜り抜ける必要が多少出てくる。きついのは、時間制限がセットになったミッション。割と余裕がある場合と、そうでない場合の区別がパッとつけづらいので、無闇に焦って大騒ぎを引き起こすような雑プレイを誘ってくれる。そして俺は誘いにまんまと乗る(大騒ぎ)。

 

岩石野郎硬い!!

 ミッション16をプレイ。

 開始早々、テント内のファイルで敵の経路が発覚したので、一番でかそうな集落で先回りする事にする。今考えると、小さい監視所で待ち受けた方が良かった気もするが。

 到着した集落内の敵を片っ端から無力化して回収し、敵を誘いこむ準備を整える。ドッグミートの好感度?がマックスになったのでクワイエットを連れて来たが、定点からの視覚に頼った索敵の為、索敵状況にえらくムラがある。この人使いにくくないか…?あと、鼻歌のレパートリーを増やせ。

 開発資料なども回収し、大体大まか鎮圧し終わったところで暇になってしまったので、進路を逆に辿るとすぐ横の監視所から移動してきた。装甲車2両とジープに乗ったPF4名もセットで。

 とりあえず走行中のジープを麻酔銃で適当に撃ち、何名かを眠らせて停車させる。残りは降車したところを遠目に麻酔銃で制圧→回収。

 ここでカズが無線で焦らせて来る。装甲車片づけるから待って!!

 匍匐前進で装甲車に近づき、サクッとフルトン回収。護衛がいない装甲車なぞ、雑魚。

 もう一台は遠いので後回しにして、本命の輸送トラックを狙おうとしたら、スカルズが飛び出した。マジか。

 幸い発見されてなかったので、スモークを投げ倒そうとしたら…めっちゃ硬い。スモークとか関係なくガンガン追跡して来て大わらわ。強いなお前ら!!

 ここから数回、やり直し。とにかく、スカルズ達は移動は鈍いものの、一撃で倒す手段がない為、こちらから手を出すと大変な事になる。どういう索敵なのか、なんとなくで徐々にこちらに近寄って来るのが鬱陶しい。その割に輸送トラックからも離れてくれないし…。という訳で、せっかく連れて来たクワイエットに頼る事にする。遠距離から撃て、撃て、撃て。わしゃ、ただのスポッターです。かなりの回数撃ちこまないと死んでくれないが、自らが張った謎の霧のせいか、大騒ぎにもならず、地味に確実に数を減らせる。ようやく全滅させて、意気揚々と全ての車両を回収。面倒臭かった…。

 

子供!待てよ!おい!!

 ミッション18をプレイ。

 捕らわれた兵士達を排除しに、奥地まで行くミッション。当然、最初から回収する気全開。雑魚兵士ですら基本的に殺さない人に、何のつもりで排除をお願いしてるんだろう。依頼人、調査不足。

 採掘所内の洞窟で、目当ての兵士達を発見。標的の兵士達はまだ子供だった。一瞬、ボスが勝手に抹殺したかと思った。まんまと演出に騙される俺。しかし、一体何の理由で、口封じがしたかったんだろう。

 子供たちを連れての脱出。事前に限界まで敵兵士を無力化しておいて本当に良かった。一応子供たちには指示を出せるのだが、結構近くにいないと指示が届かず、待てと声かけしていても、余り離れると勝手に移動を開始する。一応、ある程度安全な状況を作っていると、次の危険地帯の手前で隠れて停止するようなので安心していたが…それで目を離したのが、完全に失敗だった。

 敵が捕虜の脱走に気付かれ、連中の放った追手に気を取られている間に子供たちが勝手にガンガン進みよる。追手をある程度無力化し、いざ後を追おうとしたら子供が全く見当たらない。どこ!?追いついたら敵兵にショットガンで撃たれてる真っ最中。目の前で子供が一人ショットガンで吹っ飛ぶ。これは終わった。と、思ったらまだ生きてる!子供すげえ頑丈!!

 ショットガン兵士を無力化し、今度こそ子供たちを引率して、ヘリの待つランディングポイントへ…ここで最後のトラップ。ここまでさんざん勝手に駆け出した子供がヘリを前に力尽きてしゃがみこんだ。いや、お前ら走ってたじゃん!ショットガン食らっても余裕じゃん!ヘリくらい自分で乗れよ!!泣く泣く一人一人担いでヘリに乗せて行く。その間にも追手がガンガン登場する。クワイエットの貧弱な索敵が間に合わず、頑張ってスナイポしまくってくれるが接敵されて撃たれる撃たれる。

 なんとか脱出したが、二度とやりたくないミッションだった。

 

グチャドロ工場炎上

 ミッション20。助けた子供たちのリーダー格だった少年を救助しにいく。

 目当ての場所まで、道のりが結構長い。多少横道が可能かも知れないが、基本的には順路めいたものが明示されているマップなので、カズのコメントに従い、奥地を目指す。ジャングルの密度が濃くなり、メタルギアソリッド3を思い出す。ジ・エンドが好きそうな地形だ。嬉しくなってそこら中に捕獲器を設置してしまった。

 進むにつれて徐々に霧が濃くなり、怪しげな雰囲気が出てくる。捕獲器の設置上限に達してしまっていたのが残念。道中の敵兵士は大した人数もおらず、簡単に無力化して先に進む。

 目的地の工場に到着。周辺には誰もいない。罠の予感ビンビン丸。まぁ、罠だとしたら、依頼人の子供たちからして敵って事になりかねないんだけど。

 工場内は内臓のような何かが床一面に飛び散っており、完全にやばい雰囲気がある。バイオハザードかよ…。あんまり進みたくない…。

 工場内には大量の人が寝かされ、謎の処置を受けさせられていた。イヤホンで大量の言語を聴かせる…腫瘍??言語を使った病気の予感。言語SFの匂いがギンギンに漂い始めて興奮する。いやー、エグい。アッパーな暴力描写と違い、きちんと(?)気の滅入る描写が続く。

 なんだかんだあって、久しぶりのファイアーマン&ヤングマンティスっぽい子供が登場。瞬く間に炎に包まれる工場内。スプリンクラーも見当たらない為、全力ダッシュで逃げる事にする。颯爽と工場外まで飛び出したは良いが、ここに来る為使ったトンネルがあっさり崩落。オセロットが余計なフラグを立てるからこんな事に…!!

 という訳で、ファイアーマンを何とか無力化して脱出する事になった。頼みの綱はいくつかある貯水タンクや水道の蛇口らしい。相手の出方を伺っていると、こちらに気付いたのかファイアーマンがズンズン向かって来る。と言うか、ワープしてきた。ずるくない?とりあえず、近場にあったタンクを撃って水をぶっかけてやる。ぶっかけNGかと温いんだよ、お前。小さめのタンクだったが充分無力化出来たらしいのですぐにヘリを呼ぶ。ヘリ、早く来い!早く!!

 ランディングゾーンまで猛ダッシュで接近、ヘリを待つが、その間に昏倒状態からファイアーマンが回復してきた。しかもヘリの音のせいかガッチリ気付いて火球を飛ばして来る。ファイアー波動拳って実際に撃ったらこんな感じだろうか。危なすぎる。

 と思ったら、ファイアー波動拳が手前にあった貯水タンクの支柱に当たり、盛大に水を被る。自爆しとる…。どんくさいってよりなんかかわいいなアイツ…。

 おかげで無事に脱出。

 工場内での描写から、ファイアーマンはヤングマンティスに遠隔操作されている節があった。ファイアーマンが登場する時はサヘランが登場せず、サヘランが登場する時はファイアーマンが登場せず、いずれの登場時もマンティスはいる辺り、どうも、とにかくマンティスが全ての鍵を握ってるっぽい。予想通りであれば、この戦力の偏りが、スカルフェイスの弱点となりそう。次世代特殊兵士を率いるならフォックスハウンドくらいの人数連れて来な!!

 

なんかすごい大変だった空港

 今回最大にしんどかった空港での作戦。

 視察に来る武器商人と幹部を拉致するミッション(意訳)。

 空港内は鉄壁の防御体制。ウォーカーギアが闊歩。そこかしこには監視カメラ。メインの建物最上階にはスナイパー。武器商人が到着してからは、ヘリが哨戒行動を行う。建物内にも敵が多いので、ドッグミートを連れて来たかったが、好感度の為にクワイエットを連れていたので、余計に難易度が高かった気もする。

 スナイパーに見つかったり、階段途中で武器商人に見つかったり、思ってもいなかったところにいた兵士にフルトン回収を見つかったり、見つかりそうになったところをクワイエットが狙撃しちゃって大騒ぎになり、結果見つかったり…。

 緩いとは言え、時間制限がような展開で妙に焦る。焦ってミスる。何度もやり直すとますます手っ取り早い行動を取り不用意に見つかる。うーん…。

 何度もやり直し、敵の配置や行動ルートをかなり把握出来たお蔭で、最後は建物から建物へ移動中の標的2人をあっさり仕留めて回収、クリア。最初の建物から出たところをすぐに仕留め、視察させなかったが、視察させたらもっと楽だったんだろうか。

 

緊急ミッションで死にまくり

 さて、空港ミッションを開始した直後、緊急ミッションが入った。

 マザーベースが敵に乗っ取られたので奪還する任務らしい。カズ!!ちゃんとしてよカズ!!こんな目立つ洋上基地なんだから!!

 早速開始したが、バディの援護が一切受けられない為、かなり厳しい。なるべく慎重に行動していたが…見つかってしまった。

 しかし、ここでリスタートしようとしたところ、どうもこのミッション、中止以外で出来ないらしい。いきなりなんという羅刹設定。

 無駄に敵の無力化を頑張り過ぎてサプレッサーも尽きたし、捕虜も数人が撃ち殺され、どんどん状況が酷い事になったので、諦めてミッションを中止した。装備関係をこのミッションに合わせて調整してからやり直そう…。

 中止のペナルティーとして、救出し損ねた捕虜=マザーベース隊員が死亡。あ、そういう感じの…。俺が…俺が殺してしまった…。各班のレベルがごっそりダウン。辛い。

 ここのところ、ドッグミートにせよ、クワイエットにせよ、便利なバディの索敵に頼り過ぎていたかも知れない。もうちょっと気を引き締め、丁寧に索敵して行こう。

 

 

今日は以上。