読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ウィッチャーの映画、吹き替えも頼む!!

 更新反映を待つまで暇。俺です。

 仕事に絡んで使ってるサーバー、重要なとこは大体俺に選択権がなかったんだけど、仕様が結構クソで、白目剥くしかない。

 

何度噛んでも味が出る、ウィッチャー3

 あらためて遊ぶウィッチャー3のニューゲーム+がおもしろすぎて、「No Man's Sky」辺りまでは、他のゲームはしばらくいいやという気持ちにすら。「ALIENATION」とか「Hearts Of Iron4」とかやりてえええ!!という気持ちは瞬間的に盛りあがるんだけど、気付いたらウィッチャー3やってる状態。

 ウィッチャー3は膨大な会話・テキストがあるので、どうしても流し読みしちゃったとことか、スルーしたテキストがいっぱいある。だから、再プレイの度に発見があって楽しい。吸血鬼についての書物で、既にレジスのこと書かれてたんだな、とか。こんな本がそこかしこで見つかるようじゃ、レジス、ノヴィグラドでは正体バレッバレだろうな。

 

CG映画めっちゃ楽しみ

 今はシネマティックトレイラーを見直したことで、来年完成予定らしい、ウィッチャーのCG映画がすごく楽しみ。予定では、映画ではブラビケンの殺し屋と呼ばれることになった事件に焦点が当たるらしい。

youtu.be

 あらためて見ると、オリエンナ、ブルクサなのかよ!という感じだけど、きっとすごいブルクサなんだ…多分。このムービーを見返すと、映画への期待感が高まる。

 ゲームと同じ声優で吹き替えバージョンもリリースされてくれんかなあ…。

 

 というわけで、来る映画に思いを馳せつつ、ゲーム内でブラビケンの殺し屋について言及されるアレコレに注視している。はぁ~、原作読みてぇ~(そこまでならとりあえずwitcher1しろよと思う自分もいる)。

 

 

 

今日は以上。