読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

E3で気になったタイトル:眠れなくて遅刻した

インディー ゼルダ ニュース 感想 海外 E3 アトラス

 E3が始まって以降、眠すぎて寝る→夜中に目覚めるとE3情報が→見る→寝なおすが寝不足→早く寝る→夜中に目覚めるとE3情報が…を繰り返して眠い。俺です。

 

 

E3で気になったタイトルを思いつくままに書く

 そのまんまなんだけど、思いつくままに書く。VRについては6万円ほしい、以外の感想は現時点ではありません。

 

 

ゼルダの伝説:ブレスオブワイルド

 情報公開から早く実物を見せろ!(でないとWiiUというハードが技術的に時代遅れになるぞ!)とヤキモキしてまっていたがついに出た。

youtu.be

 動画見ると、ゼルダの要素はありつつ、別物になっていると感じる。

 サイバー感のあるオブジェクト、宝箱開けても例の効果音が鳴らない、着替えが出来て武器の種類がたくさんあり、ジャスト回避でスローになる…。

 見栄えをとっぱらうと、オープンワールドでサバイバルする他ゲームを思い浮かべた方がしっくり来る。

  オープンワールド、サバイバル、クラフト、クライミング、どの要素も他のゲームにある要素なんだが、動画を見ているとワクワクしてしまうのは、ゼルダチューニングへの信頼があるからだろう。

 今回のデモでは、人間キャラや町などは消去しているらしい。てっきり、人類亡き後、亜人が跋扈する世界で、ゼルダを探してサバイバルするゲームなのかと思ったら違うのか…と何故かガッカリしてしまったが、現状、敵キャラもまばらで荒涼とし過ぎているし、そりゃもっと密度あって、人と交流できる世界の方が良い。

 他のオープンワールドと差別化する何らかの要素もあるかも知れない(というかそんな話なかったっけ)。

 期待して来年のリリースを待ちたい。

 

 

ゴッドオブウォー

youtu.be

 これまた別物。リブートされてラストオブアス、トゥームレイダーみたいになったゴッドオブウォー

Choke Point | トリロジーのその後が描かれる『God of War』は「より密接した体験」に

 リブートじゃなかった!!マジかよ。何がどうなったらこうなるんだよ。

 ハゲで髭で半裸という以外は全く別人になったクレイトスさん!!!と思ったら、斧を謎の念動力で操ってるようでもあり、一体どういう世界観なのか気になるようなそうでもないような。

 より泥臭い、近接ボコ殴りゲームとして仕上がってるようだが、個人的には、少年が大人キャラに対して全く遜色ない出来で、すごくいい。あとは赤子の出来さえよくなっていけば…。

 

 

ディスオナード2

youtu.be

 こんなん無敵じゃん!と言いたくなるほど、すごい超能力で暗殺しまくるディスオナードの続編。

 とにかく、新しい超能力技の数々が目を引く。特に、敵を遠距離から引き込む黒い手と、マークによって連動した敵をまとめて刺し殺す技がかっこいい。

 一見して暗殺無双であり、一方的に虐殺出来るゲームのようだが、前作も全然楽に暗殺させてくれなかったし、暗殺しすぎても、死体のせいで疫病が蔓延していくというゲームだったので、多分今回もそう簡単にはいかないだろう。今回はネズミの代わりに蚊が疫病を蔓延させてくれるみたいだし。

 油絵っぽいアートワークは若干弱まったのが残念だし、リリースラッシュの中で発売されるため、手を出す暇があるかわからないが、プレイしたい一本。

 

 

FF15

youtu.be

 今回のE3はやらかしっぱなし気味のFF15

 すごい迫力だがカメラ最悪、かつ、超ワンパターン攻撃を繰り返すタイタンプレイデモを見せ、ライブ配信は機材トラブル。ゲームとして自分が期待しているポイントからズレていたため苦笑いで済んだが、意気込みがから回っている印象が残った。

 それはともかく、最初はスゥーっと離陸する様に笑ったんだけど、この車が飛ぶというのは妙案。なにせ、着地出来る場所が道路に限られるってのが、実に自然でうまい。車が完全変形するのが自然かどうかはさて置き、ゲームを壊さず空を飛ばせるアイデアとしてイケてる。

 着地ゲームは楽しいとは思えないので、変にシビアでなきゃ良いなと思う。

 とにかく、色々発表されてきたが、結局は、メイン・サブクエストのクオリティーがどうなのか、敵のバリエーションと育成が楽しいか、そのへんが一番重要なとこで、発売して遊んでみないとなんとも言えない。

 

 

スパイダーマン

youtu.be

 今回E3で発表されたタイトル群の中で一番期待しているかも知れない。

 何せ開発が「スパイロ・ザ・ドラゴン」「ラチェット&クランク」「サンセット・オーヴァードライブ」のインソムニアックゲームズ

 アーカムシリーズという燦然と輝くシリーズをぶち建てたDCコミックに対し(作ったロックステディがすごいんだけど)、マーヴルコミックは版権ゲーム全般とんと冴えない。

 アーカムシリーズに倣って、このスパイダーマンは映画と関係なく独自のシリーズとして開発されてるようだし、ゲームならではのプレイする楽しさと、映画では見せられない深さを期待したい。

 とりあえずオフィスを抜けていくシーン、めっちゃテンション上がる。

 

 

LET IT DIE

youtu.be

 パンイチで始まって、ハクスラしながら塔をウロウロ徘徊するプロレス殺し合い3Dアクション。

 スタートからして「リリィ・ベルガモ」がどうやったらこれになるんだよ、とか、死んだら自キャラと同性能のキャラがその周辺に敵としてポップするようになる非同期オンライン要素とか、東京オリンピックの7年後が舞台とか、AKIRA的世界観とか色々気になるポイントはあったが、邦楽バンド、100個でサントラ作るという頭のおかしい企画でぶっ飛ばされた。

www.letitdiethegame.com

 ↑年齢認証あり

 特に日本製ゲームにおけるバンドサウンドとの相性の悪さったらないと思っていて、テイルズと、ムーンライトシンドロームくらいしか成功例を知らなかったんだよね。そういう意味で、自分の中の大注目作となった。サントラ完全に欲しい。

 

 

Cuphead

youtu.be

 話題に上がることが多くなった、1930年代カトゥーン風アクションゲームCuphead。

 出るトレイラー出るトレイラー、最高以外のコメントが出来ない。

 ほんとビジュアルが最高。動画の段階で、きっとレスポンス良くて楽しいに違いねえ!!という感覚が伝わってくる。3Dゲームは操作感を犠牲にして、空気や、臨場感を強調する方向へ転がっているので(それはそれでいいものがあるんだけど)、小気味いいアニメートの数々とスピーディーな動きは余計にグッとくる。

 まぁ出たら速攻で買いますよね、こんなん。

 

 

ワイルドガンズリローデッド

youtu.be

 まさかのリメイクをまさかのE3で発表。実は海外からの評価が熱いゲームだったのか?

 このゲーム滅茶苦茶に好きだったんだよね…。背景がバリバリ壊れていくとこが特に。

 当時のスタッフが再集結(もとい、ずっと在籍してた)して作ってるらしい。ほんとのところ、リメイクじゃなくて同系統のもっと壊せまくる新作が良かったという思いもあるので、まずはそのために、是非これが売れるよう祈っている。てか、スマホ版出してよスマホ版。

 

 

We Happy Few

youtu.be

 このバイオショックっぽさったら。

 ハッピーハッピー教団な連中から、生き残るサバイバル系ゲームらしいが、どうサバイバルしていくのか、まだまだ見えてない。

 だが、雰囲気がすごく好み。

 

 

ペルソナ5とかその他色々

 他にも色んなゲームがもりもりあってテンション上がった。

 購入確定の「ペルソナ5」は、女神異聞録じゃん、となる魔法名やら、メガテンじゃない?ってなる悪魔交渉とか、完全に素晴らしい女医でテンション爆上がりしたし、「Recore」も良い感じだった。画質のいい動画早く見たいなー。

 「トリコ」に関しては待たされ過ぎて、もうプレイしてみて、一体あの獣にどういう感情を抱くのか確認してみないと何も言えない。早くエモいと言わせてくれ。

 「ホライゾンゼロ」は延期が残念ながら、やっぱり面白そう。ゾイドぶち壊したい。

 

バイオ7体験版

 バイオ7」体験版をプレイしたけど完全に「P.T.」。敵が物理攻撃の。

 バイオなんだから、結局はバイオハザード由来の原因でこうなってんだよね、ってのが担保されてるせいで、P.T.ほど怖くない。が、そのおかげでブルって進めなくなるほどでなし。VRでやると多分、充分に怖いと思う。もしP.T.がVRで登場してたらほんとに怖すぎてプレイ出来なかったし、このくらいでありがとうバイオと言う感じ。

 ただ、体験版の限りでは、シューティング要素がないため、ナンバリングである必要は全くわからなかった。本編ではやっぱりマッチョなシリーズキャラが出てゾンビを撃ちまくるんだろうか…。現時点ではほんとにP.T.のバイオアレンジでしかない為、本編のポテンシャルが正直伝わらない。今後の情報次第っすね。

 

 

 

 そんな感じでとりとめないけど。

 今日は以上。