ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ペルソナ5のトロコンと余計な考察 ネタバレあり

 「ペルソナ5」しかしてないので「ペルソナ5」の事しか書けない。俺です。

 

 こないだ実家から奥さんと子供が戻ったが、帰宅してすぐに奥さんが腰に抱えていた爆弾が炸裂、もう一度実家に強制送還。おかげで悠々と2周目プレイに励めてしまった。

 

 

トロフィーコンプリート完了

 ずっとプレイ中の、ペルソナ5の2周目プレイ。

 2周目は、トロフィーコンプリートをしつつ、棚アイテムを全て揃えることが目標。

 まず、ヌシ釣りは夏休み中に終了させた。後半戦に入ってから気づいたけど、多分夏休み中に終わらせないとヌシ出現タイミングほとんどないよね。恐ろしい(わざわざ確認してないが、雪の日とかは釣れたかも)。

 次は全書埋め。初周にあまり埋めていなかったことが災いして(ラスボスがザコ化するのを嫌ったのだが)、金がモリモリ減る。100万くらい一瞬で溶ける。太陽・運命のコープアビリティーを活用して先制チャンスで稼いだが…メメントス下層でも瞬殺が発動するレベル60後半になると、稼ぎが一気に悪くなった。

 こうなると、初周では気にならなかった瞬殺オンオフがとにかくほしい。竜司のコープを止める手も考えたが、終盤の自由行動がどれだけ余るのか不安もあったため、10月末に上げきってしまったのが失敗。瞬殺回避しながらザコと戦い続けるのは、想定していた数倍怠い。竜司、がんばるんじゃねえ。

 稼ぎプレイがえげつなく怠くなってしまったので、全書埋めを後回しにして刈り取る者、隠しボスなどにも挑んだが、笑ってしまうほど強い(そう来なくっちゃ感)。プレイヤーレベル60、ペルソナレベル80強化なし程度では微々たるダメージしか出せない(キャラレベルもダメージ補正が関係してるっぽくて余計にきつい)。しかし隠しボス、負けるうちに挑んでおいてよかった(負け時の総攻撃がよい)。

 やっぱりレベルを上げるしかないが、雑魚の正面から当たり続けるのは本当に辛い。これが学生時代なら喜んでやったろうが…心が負けてインフルエンザに頼ってしまった。

 おかげで、あっという間にレベルが95に。レベル上限突破のために支払いをする必要もなくなり、全書をあっという間に埋めきる。ここで強化ヨシツネを作成しようか迷ったが、それはエンドコンテンツなので一旦見送り。

 あらためて、刈り取る者、隠しボスと順番に撃破する。レベル上がってダメージが通るようになったため余裕を持った勝利。隠しボスは今回のバトルシステムを存分に活用しており、非常に満足度が高かった。ペルソナを強化合体すればより一層楽だったろうが…。まぁそこまですると簡単過ぎて味気ないので、丁度良かった。

 あとは、コープをMAXにするだけとなったため、ヨシツネを作成し、昼はデート、夜はカレー作りをしながら、毎日アイテム・強化合体。それでも12月後半、一週間ほど何をして過ごすか困るほど余裕があった。

 最後のランクアップを経て、めでたくトロフィーコンプリート。

 

あらためてプレイすると疑問が

 トロフィーコンプリートも終わったので、後はもう、クリスマスイベント、バレンタインイベントなどで、色んなパターンを見て過ごすのみ。

 というわけで、終盤の展開をまったり眺めていたのだが、あらためてプレイしていると、色々疑問が出てきた。

 

 

 ※ここからはネタバレ全開※

 

 初周プレイでは、終盤怒涛の展開に押し流されて咀嚼出来ていなかったが、2周目をプレイしていると、細かい疑問点がいくつか出てきた。

 前提として、自分が見落とし勘違いしている可能性はある。ゲーム内で答えが用意されているべき、などとは思わないし、自分の場合、疑問点がドラマの足を引っ張ることはなかったので重箱の隅に錐を立てるような行為でしかないが、引っかかった点をちょっとメモしておこうと思う。

 

仲間のペルソナ覚醒理由がよくわかんない

 初周プレイ中は、既存シリーズの影響と、テンションの高い覚醒シーンのせいで気にならなかったが、あらためて考えるとよくわからないとこがある。

 モナの説明で一時は納得いっていたが、メメントス最下層を隔離されたものがパレスとなると、じゃあ、ペルソナ能力者は?という疑問がわく。覚醒前は、パレス主同様、メメントス最下層にいたんだろうか。

 とりあえず、主人公のペルソナ能力については、明智の件を考えても、恐らくヤルダバオトにもらったもので決まりだろう。

 しかし、他キャラのペルソナ能力の所以は詳細不明。既存シリーズごとにペルソナの設定、覚醒方法が違うため、あれらは参考にしないとすると、単純に、認知世界内で己の内面(欲望願望)を直視した結果??あるいは、無意識にヤルダバオト提供の自由を拒否した場合、覚醒する仕組みか??いずれにせよ、根拠にできる言及がないので、もやっとした気分が残る。

 やっぱりモナの発言通りなのか。もしペルソナ覚醒方法が自分の想定通りなら、たまたま認知世界に入ったのが明智と怪盗団だけだったから覚醒者が限られただけで、認知世界に入り、なおかつ、内面を直視 or ヤルダバオトの拘束を拒否すれば、実のところ、誰でもペルソナ能力に目覚めれたのかも知れない。

 

 ※ディレクター橋野氏の発言でペルソナ覚醒についての言及。

www.famitsu.co ヤルダバオトとの関係性については語られていないため疑問が残るが、やっぱり、ペルソナ能力自体は、誰でも目覚めることができるものとして扱われてる様子。だよなー。

 

アプリについてもよくわかんない

 アプリと能力を手に入れたことが自身の転機となった…と明智が語ったことを踏まえると、アプリをくれたのはヤルダバオトで間違いない。ただ、そのアプリに伝染する能力を付与したのは何故なんだろう。自分の記憶がダメなせいで順序が曖昧なのだが、ペルソナ能力覚醒者だけに伝染するようになっているんだろうか。だとしたら、随分自分の敵を増やすアイテムを、被験者に送ったもんだ。変態なのかあいつは。よっぽど勝つ確信があったとか、色々考えられるが、釈然としない。

 個人的には、愚者のコープが偽イゴールとの絆と見せかけて、実は裏で積み重なっていた本物との絆だったということから(コープランク10の説明を拡大解釈すればだが)、アプリの伝染能力は実は幽閉されたイゴールの力だったと思いたいところだが…。

 

ヤルダバオトが本当に望んだ筋書きもよくわからない

 ヤルダバオトの目的は、怪盗=混沌 vs 探偵・政治家=秩序という図式を作って大衆に問う中、緩やかな心理操作しかできなかった自身の能力を拡大、結果、現世とメメントスを融合=現世降臨して、実質的な現世の神となること…だったと推測されるが、この件に関して、ヤルダバオトの発言はすこぶるキレが悪いように感じる。怪盗団(モナとユースケ)が推論で冷や水をぶっかけると、全無視して俺すごい発言を繰り返すのみに…。正体を現して以降、対話能力が最低だなお前。

 怪盗団を最下層に招き、対決においてわざとダメージを負うことで、大衆の心理操作を助長しつつ(俺たちの聖杯がやばい→大衆が力を送る)、大衆の力で無敵アピールすることで怪盗団の心を折り、吸収した大衆の力を使って現世とメメントスの融合を果たした……という推測は可能。となれば、対決の必然性と融合タイミングがうまく重なるんが、あの野郎はちゃんとしたことしゃべらないので、結局は推測でしかない。別に怪盗団と対決しなくても融合できたんだとしたらえらくタイミングがいい。

 ベルベットルームを乗っ取り、明智にペルソナ能力与えて暴れさせ、わざわざ1年近くスタートダッシュに差をつけてから主人公にもペルソナ能力を与え、その後は都度ベルベットルームで主人公を出迎えながら、集団認知を操作するという、めちゃくちゃ手の込んだ回り道をした理由はよくわからず、どんだけマメなんだお前。これがニャルラトホテプなら操って楽しんだで解決するんだが、そういうキャラじゃないもんな統制神…。

 そんだけマメに色々仕込んだ挙句、自分が与えたペルソナ能力は封印不能、おたついてる間に頭ぶち抜かれてるあたり、ずいぶん鈍臭いラスボスと言える。いや、ポッと出とか、雑魚雑魚しい振る舞いをしないラスボスだと思うけれどもね。よく考えたら鈍臭えなってだけで。

 

完全版待ちしていいのか

 で、こういう疑問についてグダグダ考えていると思考が横道に逸れ、冴による質問が変に粘り気を帯びてくる。

 まるでシドウとの因縁が仕組まれたものだったような演出。シドウとの再会以降は、プレイヤーの手を離れて、主人公が仕組んでいたかのような選択肢が出るが、シドウとの再会そのものは、第3の手によるものだという印象を与えるテキストになっており、なんだその思わせぶりはという感覚が残る。

 まぁそこは勘繰り過ぎかな!!と、流せていた疑問がやっぱり流せなくなってくると、明智亡きあと、要所以外で明智に言及がないことや、冴には意味のない引き継ぎ用アイテムがあるのに明智にはないことなどがどんどん自分の中で強調され、ひょっとして完全版という線もあるのか?!?と思えてくる。

 確かに完全版が出て、定番になった永劫アルカナ登場、明智のアフターフォローが見れたり、レベル80以上のペルソナに意味が出て、瞬殺や一部不遇なコープに調整などの重箱の隅をつつく微調整があると嬉しいな、とは思うが…(ついでにOPで1カットしか出番のない真・春もなんとかしたげてほしいし。あの春のアンニュイ加減は一体…)。ゲームシステムの方は拡張に無理があるほど完成度も高い仕上がりなので、なかなか難しい気持ち。

 

とりあえず、公式設定資料集を待てということですね。

 

 

 

今日は以上。