ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

昨日のゼルダプレイ:その9

 奥さんと子供が実家に行った(定期)ので、ゼルダをする以外のプライベートが存在しない。俺です。

 今日も、ゼルダのプレイ記録。いい加減細かい動きが多い内容。そろそろゴロン族のとこに行こうかな…いやいや…という動き。

 

 

ラバー装備を求めて

 クライム装備は胴体を発見し、セットが揃った。まだ1パーツも見つけていない装備はともかくとして、手持ちで揃っていないのはラバー装備だけ。

 雷がきつい地方ほどありそうということで、フィローネ地方の未探索地を巡る。この辺はちょっとした段差の多い地形の割にやたらと雨が降るので、結構ちゃんと行ってない場所が多い。

 まずはテルメ山近辺へ。早速ヒノックスがいる。もう余裕だろうと戦ってみると…通常のヒノックスとは、攻撃パターンが違って手強い。いや、それより「長男」って何。

 初見の苛烈な攻撃にミファーの祈りで耐え、なんとか撃破すると、どっかで見たような球を落とした。サイハテ島の記憶が頭をよぎる。

 

 

三兄弟を逆順で倒す

 この球をはめる台座がどこかにあるはず、探そうと、球を持って走り出したが、またヒノックスを発見。次男かしら。

 無視しようと思ったが、気づいたら身体が勝手に寝てるヒノックスに駆け上り、球をパクっていた。シノビセットを着てるとは言え、まさか全く気づかれないとは…。で、台座も見つかってないのに球2つもどうすんですか。

 色々考えて、結局、次男も叩き起こしボコボコにする。明らかに長男より弱い。

 地形から判断するにおそらく丘の上に台座があるはず。と言うことで、とりあえず球を一つ持って移動。首尾よく台座を発見。もう一つの球も回収して台座に設置。

 最後に三男ヒノックスを撃破して祠を解放した。

 その後、足を伸ばしてウオトリー村周辺ぐらいまで探索したが、ここらへんは先の祠一つを見つけたのみで探索打ち切って別の場所へ行くことにした。

 

 

ハイラル丘陵へ

 行ったことない場所へ行こう!という事で、スルーしたままだったハイラル丘陵へ向かう。初見時はがんばりゲージも少なかったし、雷雲が陣取ってるのが怖すぎて、思わず無視してしまった。

 あらためてハイラル丘陵に行くと、またも異国に来たような感覚を覚える。結構プレイしたのにまだそんな感覚になる地形があるとは…。蓮というか釘状の変な岩?が並ぶ風景は異様で面白い。すぐ近くにはカッパドギアっぽい地形もあったし、この辺りの景観は起伏に富んでいる。

 湿原をびちゃびちゃ歩いて、コログを捕まえたりしながら進んでいると、突如直接脳に話しかけられ一瞬で大嵐になった。珍しく晴天だなと思ったが罠だったか。台座に4つの球をセットせよと、はいはい。

 雷落ちまくりなためか、周辺にはビリビリヤンマ・アゲハがいてありがたい。こいつらあんまり見かけないんだよな…。虫を捕まえつつ、台座に収める球を探すと、すぐに2つ見つかった。

 が、肝心の台座の上に、球を持ったまま行くルートが見当たらない。アレ?これどうなってんだ?と台座の外周をぐるりと回ったがやっぱりない。ちょっと崩れているところも投げた球が届く高さじゃない。高台の周囲は湿原なので、これはアイスブロックか?!と思ったがアイスブロックじゃ高さも距離も届かない。これは高台の上に何か手掛かりがあるに違いない。鉄の扉とか。とりあえず高台の上に上がってみる。なんの手掛かりもありませんでした。

 高台の上で見つけた残り2つの球を見つけたがそれはもういい。問題は台の下に残して来た2つの球なんだよ。

 と、台座のある高台方向を見るのに必死過ぎて全然気づいてなかったが、よく見たら高台の近くにこれ見よがしな地形があるじゃないか…。ここからビタロックで飛ばしたら…はい、祠出現。

 結局20分くらいかかった。これまでで一番手こずったかも。

 

 これでここも終了、と思ったらここの祠は祝福のみじゃないのね。他の古代人より厳しい性格をしてらっしゃる。

 祠内で適当にバクダンを使っていると、突然ラバー装備胴体を発見。全然想定してなかったから一瞬見間違えかと思った。そうか、ここも年中雷雨で雷繋がりだったか。ちなみに、祠は一度爆破しすぎでクリア出来なかった。祠から出てリセットしないといけなかったのは初めてだったので、そういう場所もあるのかという感じ。

 

 祠から外に出ると、久しぶりな快晴がとても気持ちいい。

 しかし…雷雨が晴れてビリビリヤンマ・アゲハが出なくなっているのでは?それなりに集めれたが、防具アップグレードで大量に要求されたら困るな…。

 

 

カッシーワの…住処…ではないな

 そのまま、隣のセレス平原でヒノックスを倒し、ワシュアの丘に抜ける。

 カッシーワのアコーディオンが聴こえる。

 釘状地形の上には小さな小屋とカッシーワが。一瞬、ここに住んでたのか?!と思ったが屋根に机と日誌だけしかなくて生活感ゼロ。えっと…日誌置き場?まぁこの人ずっと旅してるだろうし、別に住処とかいらないよな…。

 ここでも祠ヒントがもらえたが、どうやら赤き月の時でないとダメらしい。うーん、近場に祠もないし、結構きついのでは。赤き月が来る直前でも間に合うだろうか?とりあえず今は無理なので、一旦後回し。

 

 

谷底を抜ける

 途中で見落としていた祠をクリアしつつ、谷に南側から進入していく。

 谷の底はそこそこ広いのだが結構何もない。馬でくれば良かったな…。コログや祠をクリアしながら進んでいく。途中でゴロンのゴルフ場を見つけたがスルー。ハンマー一本だけ置いてあったけどそれで間に合う気がしないし、何よりビタロックでかっ飛ばすのすごい苦手なので…。気が向いたらいつかやるかも知れない。

  谷を抜ける最中、3度オルドラに遭遇したが、谷底からではオルドラのいるところまで上がれないらしい。リーバルの技使ったらいけたんだろうか…。弓もうまく当たらず鱗を取り損ねた。

 谷の終点、忘れ去られた神殿に到着。

 ここ、リト族の地を訪れる時に一度来た事があるのだが、ほんとにその時以来忘れ去ってたわ。

 以前は大量のガーディアン台座にビビったが、今ではなんて事もない。マスターソードとガーディアン武器で片っ端から破壊していく。溜め攻撃からの回転斬り+ウルボザの怒りで即死させるのめっちゃ楽しい。全機を破壊して、祠まで到達しクリア。大分強くなったのを感じる。

 

 

そろそろ最後の神獣いこうかしら

 他、雪原で骨の馬探しを再度行い失敗した、雪玉によるアミダくじのようなものをテキトーにやったらうまくいった、一本杉からパラセールして祠を見つけた、赤い月にたまたま気づいてサトリの山からカッシーワの下へ急行しパンイチで祠を出現させたりするなど、色々雑然と行う。

 雪原の馬については探す場所を根本的に間違っている気がするんだよな…(あまりに見つからなさすぎて、依頼者の情報がそもそも間違っているの可能性すら考え始めてる)。ここらへん、ライネルしかおらんやないか。

 あと、未開拓の地域は、迷いの森北部にある遺跡と、デスマウンテン周辺、そしてハイリア城ぐらいか。祠も気付けば100個近く完了させているし、今日辺り、ゴロン族の問題を解決させに行こうと思う。

 

 

 

今日は以上。