ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

ろくでもない(レッドデッドリデンプション2)

 並みいる新作ゲームを放置して「レッドデッドリデンプション2」をプレイしています。

 やっとXBOXONE以外でも遊べるようになった「サンセットオーバードライブ」や「BLACKBIRD」なども購入したけど、堂々と積んでいる状態。

 

 

ろくでもないことばかり

 「レッドデッドリデンプション2」のプレイ日記でも書こうと思ったんだけど、ろくなことが書けそうにない。

 

 ワニに逃げれられた。あの動きの鈍いワニに。弓矢じゃ効果が薄い。最初からライフルを撃ちこんでやればよかった。

  1日に3回も落馬する、厄日。白いシャツを着ている時に限ってひっくり返るような目に遭う。湿地帯は嫌いだ。

 

 仲間が逝った。

 

  都会で子供のコソドロに遭う。余りに人を舐めた態度に腹が立ち、もう事は終わった、と思ってる連中めがけてダイナマイトを投げつけたが、タイミングよく閉まった鉄扉に弾き返された。死ななかったのが不思議だ。

  レオポルドの借金取りをまた手伝う。この仕事は団の主義に反する気がする。いい加減止めたいが、間違ったことをしているとも言い切れないせいでレオポルドに嫌味を言うのが精一杯なのが情けない。請けた仕事だが放っておきたい。

  矢の種類を増やしたい。どこでレシピが増やせるのだろうか。罠屋で売ってるのを見落としたかと思ったが、そうでもないらしい。このままじゃ、ろくな品質の皮が取れない。

 

 また仲間が逝った。 

 

 拠点に帰るのが憂鬱だ。雰囲気が悪い。

 

 こんな日記が延々続きそうだ。ゲーム中で見ることができるアーサーの日誌に、日常のへっぽこを付け足したようなものにしかならない。辛い。

 登場人物の大半がろくでもない。起こる出来事もろくでもない。お前も俺もろくでもない。世界がだけがただ綺麗…という有様なのだが、面白い。すごいゲームだと思う。

 

 

ブレイキングバッド

 メインストーリーをプレイするほど、本当にじわじわと状況が悪くなっていく。一気に崩壊する手前で踏ん張るが、しかし、確実に悪くなっていく匙加減が絶妙にうまい(最悪なことに)。1~4章ぐらいまでは好転しそうな希望も抱けたが、今は、そうした展望すら見えない状況になっている。

 そもそも、前作をプレイ済なので、「終わり」が訪れるのは間違いないことだと、知っている。知っているのに、いつか訪れる「終わり」に魅かれてしまう。魅かれて、ストーリーを進めてしまうし、一方で、目を背けたくて、ぶらぶらと狩りをしたり、散策をしてしまう。悩ましい。どっちもゲームプレイはちゃんと楽しいから、尚のこと悩ましい。

 

 

ミッション内容が絶妙

 「GTA」もそうだったが、サブミッション内容が絶妙。ストーリーが面白いのももちろんだが「やってることは大したことない」ミッションが多いのに、メカニクスを活かした内容が多くて素晴らしいな、と。

 頭の瓶を狙って撃つだけのミッション。人を訪ねていって口論になり、殴り倒すだけのミッション。A地点からB地点に行ってイベントを見るだけのミッション。ひたすらNPCを追いかけるだけのミッション。動物を一匹狩って皮を剥ぐだけのミッション。操作した内容だけ見れば、異常にシンプルなサブミッションが多い。ミッション前後の状況描写、会話などはしっかり作られている一方、ゲームプレイは一点に特化したような内容になっているので印象に残りやすい。

 移動→会話→探索→戦闘→移動…のようにゲームメカニクスをフル活用する豪華なゲームプレイはメインミッションになるべく任せ、サブでは一つのメカニクスを応用し、一点突破に遊ばせようとしている意図を感じる。メインミッションとメリハリがついており、サクッと遊んで満足感を得られるので、かなりうまく機能していると思う。

 

 

操作にも慣れた

 煩雑で面倒に感じた操作にもいい加減慣れた。クレメンスポイントなどでたまに武器が選択できなくなったり、死体の密集した場所で調べるのが手間だったりすることはあるが、そんなしょっちゅう気になる場面があるわけでない。

 全体が素晴らしくよく出来ているゲームだと、よっぽど生理に合わない操作方法でない限りは、慣れでなんとかなるし、慣れてくれば「それらしくスムーズに動くよう」操作するの自体が結構楽しくなってくる(変な操作の癖がつくのもこの頃)。今はそれも過ぎて、何も意識せず、当然のように色々こなせるところまで来た。

 

 

あとどのくらいで「終わる」んだろう

 辛くて憂鬱、けど遊んじゃう!というような感想を何度も書いてるが、いい加減、延命し続けるのもどうかと思ったので、ここ2日くらいはなるべくストーリーに集中してプレイしている。

 サンドニでの大ドンパチに挑んだ段階でそろそろ終わりか?と思ったら、全然そんなことなかったんで驚いた。一体どこまで、どんな落ち方をするんだろう。決定的な出来事は、すでに起こってしまった気がする。もう今は「終わっていない」だけになっている状況なんじゃないかな、と思いながら、プレイを進めている。

 

 

 

今日は以上。