ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

「Marvel’s Spider-Man:DLC3部作『摩天楼は眠らない』」感想

 大事に大事に攻略している「アストロボット」。それもあとはもうボス戦を残すのみというところまで来ている。ボス戦のあとに、それのチャレンジをクリアしたらもう終わってしまう。こういうのもう一本ください。

 一方、「アストロボット」だけをまったり遊んでもいない。積みに積んでいたDLゲームをぼちぼち遊んでいる。放置したままになっていた「Celeste」を遊びつつ、ちょっとしんどくなったら「GRIS」をやるという具合。遊び・アートの毛色は違うが、共通項があって、どっちも楽しいです。

 

 さて、今日は、年末年始にプレイした「Marvel’s Spider-Man」のDLC1~3の感想をまとめて。

 

 

まとめてやってよかった

www.youtube.com

 DLC1「黒猫の獲物」は我慢できずにプレイ済だったが、1本単位では短すぎた。「こりゃ3本出揃ってからやるべきだった」と感じたので、DLC2は3が出るまで保留に。

 結果、DLC2、3だけでもまとめてやって、ほんとよかった。それぞれのDLC単位で話の区切りがついているんだけど、続けて遊んだことでしっかりと満足感を得られた。

 というわけで、これからプレイするかも?という人は、なるべくまとめて遊んだほうがいいし、1をやって放置した人でも、2~3を続けてやれば、ある程度の満足感を得られると思う。

 

 

敵はハンマーヘッド

 DLC3本では、ハンマーヘッドが主な敵としてフューチャーされている。コミックで登場しているのをちゃんと読んだことがないので「アダマンチウム頭突き」というイメージしかないんだけど、メインこいつで大丈夫か?という(ほぼ大丈夫でした)。

 具体的に、その姿を現すのはDLC2から。DLC1の段階では、ブラックキャットを操るマフィアのメンバーという位置づけでしかなかったが、2ではマフィア同士の勢力争いに勝ち、傭兵会社セーブルの兵器を奪って一気にヴィランらしくパワーアップする。

 DLC1の時点でわかってたけど、やっぱハリー関係は次回作までお預け。そりゃそうか。

 

 

DLC毎に新しいモブ敵が追加されアクションは激化

 本編でも雑魚戦が大変だったが、DLCでは更にその傾向が強まっている。DLC3のアジト連戦は結構大変。セーブルのボケナスが新兵器を奪われたせいで、盾持ちのセーブルソルジャーという、面倒くさい敵がわんさか登場する。ガトリング巨漢も相変わらず厄介。

 戦闘に新味を加えるのは大歓迎だ。戦闘自体は楽しく、評価ボーナス条件を満たしながらバトルをクリアするのは、歯ごたえがあって挑み甲斐があった。

 ただ「適度な難易度でサクサク遊べる」というのが本作の大きな魅力なので、そこにブレーキをかけるほど難易度を上げてるのは微妙にも感じた。余り使っていないガジェットもどんどん使えばもっと楽になったんだろうか。

 

 

スクリューボールはマジで…

 ちっとも嬉しくなかったのは、スクリューボールのチャレンジ。

 DLC1の時点でも結構お腹いっぱいだったのに、DLC2で決着はつかず、結局DLC全編にわたって相手する羽目になる。キャラクターというか、喋り方は最高に苛々させられるし、低評価だとクソボロに言われるし、チャレンジは微妙に高評価とりづらいし、好きになれる要素が最後までなかったぞ!!

 あくまでチャレンジを牽引するだけの役回りだが、DLC3本出ずっぱり=主役以外で一番出番が多かったわけで、最終的に捕える時は、もう少し派手に決着をつけさせて欲しかったな。その方がスカッとしただろうし!!

 

 

最後は派手に決着

 とりあえず、ツン強デレ弱のシルバーセーブルが脳筋アホでかわいかったので満足。戦ったらめちゃ強かったし。

 ハンマーヘッドのとの決戦は、戦闘空母上でどつき合うという派手なもので楽しかった。やっぱ最後は派手に盛り上がってくれないとな!

 お話的には、ちょっと次回へ続く案件が多いなと感じた。案の定生きてたブラックキャット。おそらく、次回作への前振りであるユリの変遷(レイスの扱い自体が変わるのだろうか)。マイルズの活躍も次回作にお預け(これはそりゃそうだよなとも思う)。キャット、マイルズはともかく、ユリについてはDLCやってないと、次回作で「何があった?!」状態になると思うし、こういう要素については、少しもんにょりする。

 というわけで、細部では消化不良も感じるんだが、全体的には、ボリューム、質ともに、満足のいくDLCだった。スパイダーボットによる酒場捜査とか面白かったしな。これ、それぞれを単独で遊んでいたらもっとボリューム不足に感じていたろうし、ほんとまとめて遊んでよかった。

 

 

まとめてやれば、ちょうどよくお腹が膨らむDLC

 決して、本編と同程度に楽しいものではないし、本編の遊びを大きく拡張するものでもない。

 本編をクリアして「あともう少し遊びたいな」と思った気持ちを満足させつつ「いよいよ次回作が楽しみだな!」と思わせるには、いいDLCだったと思う。

 何度も言うけど、興味がある人は、まとめてプレイすることをオススメします。

 

 

今日は以上