ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

STADIA、こうなったら面白いね

 たまには旬なことを話題に書いてみます。

 グーグルさんの発表したゲームサービス「STADIA」のこと。

 

jp.ign.com

 

 正直、現時点では割とどうでもいいです。

 日本ではリリース時期未定だし。サービスの課金形態も不明。遅延もどの程度なのか不明。ゲームの遊び方は変えてくれるかも知れないけど、ゲームのルールやゲーム自体を変えるのか未知数過ぎる。実演も現状アサクリとDOOMだけ。アサクリはすでにクラウド版が配信されてるから目新しさもなし。

 謳っているスペックは華々しいけど、プレイ出来るゲーム、遅延の程度がわからないと…。ほんとにAIで遅延対策してたらすごいけど、明白なソースもなく、眉唾だろうな…。

 まだ、アップルウォッチみたいな感覚。面白いけど、すごいかどうかは……???

 現時点で一番のメリットは「チーターは減るよね」くらいか。デメリットは「嫌でも強制的にアップデートがされてしまう」ことかな。ゲームに関わる犯罪によって、楽しんでたゲームが突如遊べなくなるかもね。

 うん、やっぱせめてDLして遊びたいな。

 

 

遊び方の幅が大きく広がったら面白いね

 ただ、ちょっと面白いと思ったのは、youtubeをはじめとする、動画との連携。

 動画を見てる最中「このゲームやりたいな」と思ったら、すぐに起動できる!というの自体は、どうでもよくて。そりゃ早いに越したことはないけど、毎日ゲームしている人間にとっては、現状でも結構満足。

 ただ「配信中ゲームの進捗を他のユーザーが引っ張りだせるように」できるのは興味をそそられる。

 

速報:Googleのゲームサービス『STADIA』発表。YouTubeのゲーム動画から即プレイ開始 - Engadget 日本版

 

 あるゲーム実況を見ているとして「めっちゃ面白そうやんけ、このゲームやりたいな」と思ったとします。でも、ぶっちゃけ最初からやりたいわけじゃない、とする。実況はゲーム冒頭から見てたのに、オープニングからプレイするの面倒くさいなと。なんならほぼ同じとこから始めたい。そう思った時、見ていた動画の途中から、プレイ出来るのは、体験の質がかなり変わる。いいか悪いかはさておいて。

 極端な話、ゲーム実況者の動画とクロスフェードで、滑らかに自分のゲームが始まるとかまでいけばすごいと思う。全然操作わからん!ってなって速攻死ぬ確率高そうだけど、それも面白いと思う。

 勿論、ゲーム側が許容したシステムを用意する必要があるけど、そういうことが可能だと想定出来るのは面白い。

 そこまで行ったら「遊び方として新しい」と思える。

 格闘ゲームが対応できるなら、特定のコンボ抜け練習用の動画とか絶対出るよね。

 Vtuberのゲーム配信自体が一種のセーブデータと化して、Vtuberの動作ごと編集しなおして演出出来るゲームとか出てきそう。そうなるとオリジナルとは何かってのが更に混沌としていくけど。編集元の編集元の編集元の最初のゲームデータを辿っていく旅、という新しいゲームすら生まれそう。

 自分が選んだシークポイントから分岐して、残り全部が自分のオリジナルプレイになるという体験。それが面白いのかよくわからないけど、ゲームの遊び方自体が広がるのは、それに合わせたゲームデザインの進化を促す。多様性はゲームを強くするぜ。

 

 

 ま、半分妄想ですけど(特にクロスフェードでプレイに入っていくところ)。単に面白い枠組みってだけにとどまらず、面白いゲームにまで繋がればいいなあ。

 

 

 

今日は以上。