ヨコズキゲーム’

ゲームの事しか書いてない らじてんのブログ。

2019年 印象に残ったゲーム+サントラ

 「デスストランディング」をプレイしながら「コントロール」やりたーい!と思っています。今年末はゆっくりできる時間あるのかしら…。

 

 「デスストランディング」は色んな意味で面白い。序盤こそ、ムービーがクソ長かったが、いざゲームが転がり始めると、すごく楽しい。現実の運送業者より恵まれているとこあるよね、サム。ケビン・コスナーの映画「ポストマン」もこのぐらい面白かったらよかったのに(原作小説未読)。

 

 さて、もう年末なので、今年印象に残ったゲームを選ぶやつやっておきます。

 

 

今年の無理矢理選んだ3本

 「グノーシア

 「十三機兵防衛圏

 「SEKIRO

 

  今年はメコッとプレイした本数が減ってしまったのが悔しい。でも遊んだゲームは大体面白かった。デビルメイクライ5」「Night in the Woods」「FE風花雪月」も面白かった。皆さん、全部遊んでください。

 

 

 人狼シミュレーターゲーム「グノーシア」は画期的に楽しかった。デフォルメされているので人狼ゲームとはまた少し違った楽しさなんだけど、心理戦めいた遊びが手軽に高速で遊べて、しかもキャラも話も面白い。最後は感動までさせてくる高密度なゲームだった。

 別ハードに移植されることがあるのかわからないが、このゲームが遊ばれていないのは損失なので、是非なんとかなってほしいと思う。

 

 

 「十三機兵防衛圏」は年末に滑り込んできた傑作だった。オマージュの数々を豪華な重箱弁当にこれでもかと詰め込んだ内容で、このてんこ盛りっぷりには脱帽せざるを得ない。美術は当然見応えがあるし、もう色々最高だったな。

 「レイジングループ」とどちらを選ぶか迷ったが、こちらは今年発売のゲームだし、SF好きなのでこちらを選ぶことにした。

 

 

 そして「SEKIRO」も選ばざるを得ない。体幹ゲージと、それのチューニングによって、芸術的な剣戟を体験させてくれた。SEKIROのせいで、しばらく何のアクションゲームしても味がしなかったもの。余白や枝葉で色々を想像させてくれる世界観も魅力的だった。今年のベストボスは弦一郎だと思う。これも葦名のため…。

 

 

今年のサントラ

 今年はゲームを遊んだ本数が減っているので、ちょっと少なめ。

 

十三機兵防衛圏 オリジナルミニサウンドトラックCD

 限定版に付属のサウンドトラック。学園内でかかるキラキラした曲を中心に収録。ゲーム本編の青春群像がよみがえってくる。崩壊編(バトル)の曲が聴きたいので正式なサウンドトラックの発売が待ち遠しい。

 

ファイアーエムブレム 風花雪月

 これも限定版に付属。「メインテーマ」や、バトル曲「フォドラの暁風」がかっこいい。オーケストラ調主体だが、随所に打ち込み特有のアレンジや生音サンプリングっぽい要素が入っていて、スプラトゥーン以降の任天堂と同じ流れにあるのを感じる。サントラとして十分良いのだが、本編ではフィールド曲がアクションカットになると激しいアレンジ版にクロスフェードするのが超かっこよかったので、是非それを再現したバージョンが聴けるサントラを出してほしい。

 

メギド名曲コレクションVol.3,4

 やっとサントラが正式に出る。しかし、ボーカル曲以外は抜粋して配布するスタイルも崩さない。配布曲数も結構多いんだが、未配布の曲もかなりあって、ものすごい物量。ちょっとどうかしている。サントラ買います。

 今年の新規曲もいい曲だらけだった。特にクリスマウス戦でかかる「霧に舞う双月」、グリーフナイト戦でかかる「不遜の悪魔」、7章2節ボス戦の曲は最高。今一番バトル曲がかっこいいゲームだと思う。

 

デビル メイ クライ 5 オリジナル・サウンドトラック

 ネロがようやく主役らしい主役と感じられた快作。ゲーム本編もよかったが、バトルよりニコショップなど周辺の曲がやたら良いのも面白かった。「Any Special Orders?」 とか心地よすぎて、ショップに無意味に滞在してしまうレベル。バトル曲ではアルテミス戦「Lunatic Ray」とキャバリエーレアンジェロ戦「Voltaic Black Knight」が最高だった。

 

ペルソナ5 ザ・ロイヤル オリジナルサウンドトラック

 もうこれは完全に「I believe」。めちゃくちゃにかっこいいのに1シーンでしかかからないという。いや、そんなこと言いだしたらラスボス曲もそうか。

 良い追加曲はほかにもあるんだが(新ダンジョンの「Out of Kindness」とか)、とにかく「I believe」が良くて他が霞む。

 あとはビリヤードでかかる「Kichijoji 199X」が場所柄と兼ねて真1「吉祥寺」のアレンジになっており、ちょっと涙腺を刺激された。

 

The Messenger (Original Soundtrack)

 遊んだのは今年なのでこれもチョイス。

 曲良メトロイドヴァニア。ゲームのメインギミックに合わせて、8bit風と16bit風に絵も音切り替わるのが気持ちいいが、曲自体がまず普通に良い。

 「Forgotten」「The Frozen Light」「The Arcane Golem」あたりがお気に入りだが、やはりこのゲームの場合は、「The Shopkeeper」だろう。ノリノリすぎる。

 

 

もっとプレイしたいぞ!

 今年は、まだまだ遊び切れなかったな、という思いがあるので来年はもっと頑張りたい。どう頑張るんだ?

 来年も早々から怒涛の勢いで新作がリリースされる。大作も控えてる。楽しみだ。まだまだ死ねない。

 とりあえず「デスストランディング」をやりきる。そして「コントロール」やりたい(2回目)。

 

 

 

今日は以上。